ガクガクブルブルな話その2(長いです)

某月某日の中華料理店。
某サイトで検索、各人の好みやアレルギーを加味してお店決定。
中華50品(北京ダック付き)の食べ放題で¥3,980.-。
個室もあり評価もそれほど悪くない。支払い方法も多岐にわたり良。
これは、いいかもと思って個室を予約。
当日現地に着いてみると1階はチェーンのカレー店、2階は餃子専門店、3階が別の中華料理店で、4階はタイマッサージとよくある新宿の風景。
このビルの地下が目的の箇所だ。あまり広くないビルなので若干の不安があったが入店。入店した瞬間、耳をつんざくような歓声。わっちらと入れ替わりの筈の男女30人くらいの集団が延長大宴会中。まぁ貸し切りのつもりだったんだろうから、仕方ないか。
時間押してるね・・・。

個室に通される・・・

個室???

通されたのはトイレの横でカーテンで仕切られただけの板張りの部屋。仄かにトイレ芳香剤の臭いが漂う。
飲み放題なのでビールやらなんやら各自銘々に注文・・・喧しくて注文が通らないw
やっとの思いで注文を通し、料理を待つ。この会の目的である野球話をしようにも喧しくて話ができない。料理が来る頃にはその団体は帰るであろうと思って待つ。

果たして、団体は期待通り引き上げてくれた。爆発的に起こる笑い声が酔っ払いであることを明示している。ともあれ、いなくなったのでやっと話ができる。
料理も運ばれてきて、さあ話そうかと身構えると、この個室蒸し暑い。しかも、ジメッぬるっとした感覚が半端じゃない。
とりあえず料理だな・・・最初の3品は回鍋肉、麻婆豆腐、海老チリ。
これが量も多く、味付けも濃い。

というか美味しくない(;゜ロ゜)

さらにこの席、カーペットに壁蝨・・・・・・・・(;゜ロ゜)

続きを読む

外メシシリーズ-8月第一週-

 8月1日(金)

社会復帰一日目である。
朝からパワーは欲しいが,遅刻は許されないw
新橋駅烏森口を出て最初の信号を左に曲がると、そこにあるお店

  140801_083333
ひやかけ+ちくわ天。最初に食べたときの衝撃こそないものの十二分に旨い。さあ行くぞ。

復帰初日にどうしても来たかったここに。いつも通り焼酎やら何やら飲み食い。
 140801_195003
冷やしつけ麺「赤(トマト&唐辛子)」。追加の唐辛子も入れて満足。
傾奇者を使った麺の存在感と、つけつゆの強さがとても楽しい。昆布茶割ってのもいいセンスだと思う。

まっすぐ帰りゃあいいものを高砂で降りて捕獲される。
140801_231506
塩。これも好きだが、ここのマスターの出身店よろしく、醤油に辛味噌の方が飲んだアトの胃袋に沁みる。
初日から大丈夫かモードw

8月2日(土)
チャンプの家で花火鑑賞。翌日の伏線w

ガクガクブルブルな話(長いです)

某月某日。
某所で飲んでいた私に試練が降りかかる。

飲みにお付き合いいただいた面々と別れ、電車に乗り込む。
電車はほどよく空席が有り、大まかに34分30秒ほど乗車すると目的地の乗換駅に滑り込む。
そこからならタクって帰っても1000円以内。佳きかな佳きかな。

そんなことを考えながらいつしか夢見心地。
ふと気がつくとそこは((((;゜Д゜)))))))

ユーカリが丘・・・・・

実は前日もやらかした試練、それは・・・

成田!!!

(゜◇゜)ガーン
二日続けてやっちまった・・・八街ではない。

昨日はタクシーに乗るも、カード不可。
なので現金凡そ諭吉二人をお支払い、家人に罵倒されながら床につきました。
今日こそは・・・

ユーカリが丘・・・・・

蒼ざめました、さすがに。

上りは当然終わっているので、駅を出てトボトボ。
トホホな気持ちでタクシーに乗る。
先月まで無職無収入だったので、資金に余裕があるはずもなくカードにお縋り。

以下タクシードライバーとわっちの会話。
わ「カード使えますか」
タ「大丈夫です」
わ「東京の葛飾の○○まで行きたいのですが」
タ「住所言っていただけますか、カーナビにセットしますので」

わっち住所言いました。目的地確認しました。ホッ。

わ「申し訳ないけど、寝てると思うので、高速降りたら起こしてください」
タ「わかりました、安心してお休みください」

ドライバーはわっちより年齢がやや上と見える。
ここはベッドタウンとはいえ、地場のドライバーなのであまり垢抜けてはいない。
しばらく走ると、凸凹道のような振動に一瞬目を覚ます。

わ「今どこ走ってるの?」
タ「今千葉北に向かってます」

ふーん、四街道じゃないんだ・・・ま、いいかと白河夜船・・・。
続きを読む