たぬきの競馬新聞2016~第46回 高松宮記念

G1第2弾。大混戦に見えるな。

1 1   ブラヴィッシモ 牡4 57 横山典弘
1 2   ウキヨノカゼ 牝6 55 四位洋文
2 3   サクラゴスペル 牡8 57 勝浦正樹
2 4 ビッグアーサー 牡5 57 福永祐一
3 5   スノードラゴン 牡8 57 大野拓弥
3 6 ミッキーアイル 牡5 57 松山弘平
4 7   サトノルパン 牡5 57 和田竜二
4 8 アルビアーノ 牝4 55 C.ルメール
5 9   ティーハーフ 牡6 57 池添謙一
5 10 アクティブミノル 牡4 57 藤岡康太
6 11   レッツゴードンキ 牝4 55 岩田康誠
6 12 ウリウリ 牝6 55 戸崎圭太
7 13 × エイシンブルズアイ 牡5 57 石橋脩
7 14   アースソニック 牡7 57 D.バルジュー
7 15   ローレルベローチェ 牡5 57 中井裕二
8 16   スギノエンデバー 牡8 57 鮫島克駿
8 17   ヒルノデイバロー 牡5 57 太宰啓介
8 18   ハクサンムーン 牡7 57 酒井学

4を軸にする。超人気薄の10に期待。
4,6,8,12,13の3連複ボックスで行きましょう。

たぬきの競馬新聞2015増刊~競馬予想サイトについて考える

今年の前半もあとは宝塚記念を残すのみ。G1レースの度に、毎回予想はしても当たらない(苦笑)もちろん当てて配当は欲しいが、当たらなくてもレースの読みがいいセンまで行ったときは、それなりに楽しめる。当たらなかった悔しさもありますけどね、ええ(笑)

最近、競馬情報サイトのスパムがウザい。

買い目を教えてくれるのがありがたいかどうか知らないが、情報なので基本的に無料はない。

例えば何かのレースで買い目を見ようとする。それはポイント制となっており、ポイントはクレジットカードなどで購入する。

仮に10点の予想で推奨金額が一点300円とする。馬券だけなら3000円だ。つまり、10点買うと言うことは倍率が10倍以上にならなくては、元手は採れない。

しかし、この買い目予想サイトでのポイントが利用料100ポイント分となると話は変わってくる。大体が1ポイント100円だから、10,000円の投資だ。そうなると合計金額は馬券と併せて13,000円となる。

ただでさえ馬券は当たりにくい。走るのは馬だし、馬場の状況、他馬との兼ね合い、ジョッキー、調教など条件が細かすぎてどれを選択しても正解はなかなかない。

よく、スポーツ紙で的中しました記事が外柱にどーんと書いてあるけど、あれはいろいろな記者がバラバラに印を打って、その中のどれかが当たればいいんだから、そりゃ当たるわな、一人くらい(笑)

そんな中で1点300円の投資で、13,000円以上を回収しようとすると44倍以上の馬券を当てなければならない。

ガチガチの本命馬で決着した場合、3連単3連複ならまだしも、そんな倍率になることはない。3連単3連複なら、もっと当てるのが難しい。

しかし競馬予想サイトは外れても責任を取るわけではない。引退した大物のジョッキーや、元厩舎や元調教師の名を使い、さも的中しているかのような記事で耳目を引き、騙されそうなギャンブラーを集め、金銭を徴収する。なんてボロい商売なんだ。

私もG1に限り予想記事を書いているが、当たらない(苦笑)でも責任は取らない。そうか、私もそういうサイトを開いて、予想記事、買い目教えますで稼げばいいのか(笑)

誰か、予想記事買ってください。当たらないけど(T_T)