外メシシリーズ2015~9月第一週Part1~

のんびりしてたらもう1年か。追いつけるんだろうか。

9月1日

夏休みを取った。午前中遅めにここは久しぶり。

150901_114220

そば、ゴボウ天と・・・なんだろう?w
ゆで卵もつけて。ホント、ここのゴボウ天旨いんだよなあ。

野郎三人で献杯と墓参。集合は渋谷

150901_133800

献杯。

150901_133816

3人だからね。少ししょっぱい味がした。なんというか、うん、去年も今年もしょっぱい。9月1日はしょっぱさを噛みしめるんだろうな。冒頭に書いた追いつけるんだろうかは、日記の日付だが、別な意味で追いつけるんだろうか。

野郎3人は更に献杯を。

150901_141921

ただの飲み会かよw
焼餃子、炒麺、肉野菜炒め。おとなしく飲んでるがややビールの瓶が小さいかな、俺達には。写真見るたびに食べたくなる店の典型。

渋谷からグリーン移動。with Beer。だから、ただの飲み会かよw。
墓参後平塚に移動。今日の反省会。

150901_193753

だから、ただの飲み会かよw。冷しタンメンにわかめ。ラー油がまたね、素敵なセンセーション。故人を偲ぶ1日。飲みてえなあ。 “外メシシリーズ2015~9月第一週Part1~” の続きを読む

昔からある場所

141227_143352

年末に昔の仲間の芝居を見た。
例によって小さい小屋での公演なのだが、珍しく観客2桁。近来まれに見る盛況。聞けば座長(ここではボスと呼ばれている)の高校時代の友人集団と、地元の自治会の方らしい。

観客が多いとテンションも高くなるようで、普段の公演よりも生き生きとした劇団の姿が見られて、なかなか。脚本、構成に関しても、夏に一緒に見たコント数本に刺激された内容が味付けとなり、格段にわかりやすくなっていた。

冴えるアンクルギャグは、テンションの裏付けによって強調される。知的レベルの高さを試されるかのようなネタが、単なるベタに終わらない仕掛けになっている。たまに失笑もあるのだがw

団員数が少ない手作りの芝居なので、音響や小道具などに限界があるのは否めない。今回はそれをカバーすべくラジオドラマ風のストーリーテリングがいい感じで流れていたのが印象的。

終了後に車座になって飲み会。こういうのいいな。そして、みんな帰ったそのあとで、「今後何が見たい」って話になった。音響や照明に限界があるなら3人の団員それぞれの一人芝居が見たいと言ったら、ボスが「3人やったら、(あなたも)やる?」と。

25年ぶりくらいの芝居かぁ。やりたいなぁ。やれるのかなぁ・・・即断しましたけどね。「やります」

1年2公演として早くても1年半後、一人芝居やると思います。
ホントは主演女優さんとの絡み希望なんですが(笑)

そしてそれが昔からある、昔いた場所・・・

仕事始め

転職して4ヶ月。 あと8ヶ月で1サイクルなので、まだ折り返し点にもついていない。
1年過ぎて行事が全て終わって、やっと実感がわくというか流れがわかるというか。

早々明日にあるイベントは去年までお客、今年からは主催者側。
前職の幹部と顔合わせるのはちょっとイヤですねw

それを踏まえて今年もお仕事開始です。