ぐるぐる

話したいことがすごくたくさんあるのに、話すことができない。
コミュニケーションに何か問題があるわけじゃなく、切り口を見つけることができない。

一言、こんにちは、でもいいから、声をかけられればいいのに、何かこう、躊躇してしまうようなもどかしさ。

年に何度もない、そんな瞬間を味わう。

何が正しくて、何が間違ってるかなんて判別できないことが多くて、酒や馬鹿騒ぎに紛れて先送りにしてしまう。

明日会えるといいな、いや近いうち会えるといいな、そうやって一日一日伸びていく。

自分が思っているほど、人にとって自分は主人公じゃないから、こちらの思いは伝わらないのかもしれない。

次のチャンスはいつだろう。

どこでチャンスを待てばいいだろう?
でもきっと、次のチャンスも同じようにもどかしくやり過ごすんだろうな。

そうしてまた同じ思いを噛みしめる夜が来る。ぐるぐると同じ場所から抜け出すことができない。

なんなんだろうね、この優柔不断さ。

 

社会離脱中の出来事その5(7月その1)

7月2日

Ipadを携帯音楽プレーヤーにしたのだが、アナログの音源が結構あってそれも取り込みたい。自分でプレーヤー回して、CDに焼けばいいのだが、まずカートリッジとレコード針の状態が問題。

さらにもっと問題は、演奏する時間がまるっとかかるってこと。音飛びとかもあるだろうし、これは外部発注だなと色々調べた結果、これぞというところを発見。

見ればレーザーレコードプレーヤーなるものを使用。そんなモノがあるのかと調べたらあるんだねぇ。

レコードと仕様書を送ればやってもらえるそうなんだが、そこはそれ、どんな人なのか会ってお話ししたいじゃないですか。

六会日大前までで向いて、会うことができました。こういうことする人は、趣味人なんだと思ってたけど、ホントにその通り。

中々マニアックな話をしてレコードを預ける。納期1ヶ月。
後日聞いたCDの音質は、素晴らしい。アナログの音源だったとは思えない。

その時食べたのがこれ

140702_132013

ラーメン+汁無し ニンニク+ニラキムチ+生玉子。卵黄が乗ってるのなんてすっかり忘れてた。なので卵がダブる。

7月6日

ご無沙汰していた新松戸。電話では馬券の話なんてよくやってるんですが。

140706_135157

トマトに塩昆布なんだけど、これが滅法旨い。こんなアイデアが楽しいんだよなぁ。

“社会離脱中の出来事その5(7月その1)” の続きを読む

道徳の時間

おバカが、間違った取り扱いのユッケを出したために気軽に食べられなくなって3年、少しずつ提供されるようになってきたね。

そもそも、280円でユッケが食べられるわけがない。材料、作る手間など考えたらどこかで手を抜かなきゃそんな価格になるわけがない。材料の質を落とすか、作る工程で手を抜くか。そうでなきゃ赤字なのか・・・

話は変わるが、この間、会津に行った。
会津若松から、只見線、会津鉄道、野岩鉄道、東武鉄道と乗り継いで帰ってきた。

途中に芦ノ牧温泉という駅がある。
ここの名誉駅長は「ばす」。猫だ。2000年には拾われていたそうだから、結構な高齢だ。乗った列車が同駅に8分停車するので一目見ようといったん降車。お、目の前を歩いてる。

許可を得ない撮影は「禁止」だそうだから、近くの係の方に許可を求めた。「NG」
見れば駅のそこかしこに撮影禁止と書いてある。やはり許可を得ても、フラッシュをたいたりする不心得者(カメラを自動に設定している人に多い)がいるから、全面禁止にしたそうだ。猫にしたら堪ったもんじゃないからね。

相手は猫だから、たとえば駅舎を撮って写り込むのは仕方ない。しかし単独撮影はNG。
こちらはフラッシュをたくつもりはないし、撮らせてくれてもと思うのだが・・・
諦めて眺めていると、別なところで女性が携帯で撮っている。許可なく撮ったら盗撮だよね。あれはいいのかと聞いたら「NG」
その女性注意されていた。
「携帯ならいいと思った」そうだ・・・

“道徳の時間” の続きを読む