正月の風景

中国では旧正月。こちらはもう2月。
遅ればせながら今年のおせち写真。
160101_103529
左上から時計回りに昆布巻き、数の子、たたきゴボウ、田作り、紅白寒天、伊達巻き、蒲鉾、栗きんとん、真ん中に黒豆。
160101_103756
同じく左上から時計回りに、ブリの幽庵焼き、紅白なます、牡蛎のオイル漬け、たらこの含め煮、鰆の西京焼き、菊花カブラ、蛸の桜煮、煮蛤、真ん中が蒸し鮑。

160101_103747
煮物。海老芋、筍、蒟蒻、蓮根、鶏、椎茸、干瓢、高野豆腐、金時人参、慈姑。 “正月の風景” の続きを読む

外メシシリーズ2015~2月第四週Part4~

2月28日

この日はいろいろと食べたなあ。
まずは昼食。ここ、行ってみたかったんだ。
150228_120408
まずはビールで喉を潤してお通しと焼きみそと岩のりの佃煮。お通しのお新香すら手を抜いてないのが名店の証拠。ミョウガがもう、大人の風味で。焼き味噌だって負けちゃいない。早く日本酒に行けと催促する。味噌に適うつまみはなかなかない。ああ、岩海苔ね。君たちセットで攻めてくる訳ね。よーしオジサンも気合い入れちゃうぞ。

150228_120714 150228_121045
わさびの茎の醤油漬けと湯豆腐(鱈入り)。ああ、もう一人刺客がいたよ。だから蕎麦屋飲みは好きなんだ。ここの酒メニューは勝手知ったるこちらのメニューなので、四季桜と行こうか。お、湯豆腐か。正しい江戸前の湯豆腐だ。この湯飲みに醤油とかつぶしとネギ。これです、ダウンタウンボーイ。こうね、鍋をつついてね。
150228_122626 150228_122824
青菜のおひたしにしらすおろし。今日の青菜は季節感満載の菜の花。からし菜系の微妙な辛みがいいよね。出汁も上等。んで辛み大根のパンチを浴びるわけです。すみません、開運お願いします。
150228_122830 150228_123208
板わさにそばがき。蕎麦屋の板わさってなんでこんなに旨いんだろう。ブリンブリンのコシ(ちょっとヒワイw)がね、もうね。そばがき来たよ。早く食べないと。辛汁にちょっとつけてさ。んー。笑いしか出てこない。上喜元お願いします。150228_125052
焼き海苔も忘れちゃいけねえぜ。江戸っ子だったら端っこにちょっと醤油、ワサビは海苔の上。くーっ。
150228_130108 
おかげで最後のそばの印象がない(殴)これは具が多いな。ちと失敗。あ、蕎麦は美味いよ。でもこれなら冷たい蕎麦の方がいいかもな。何はともあれ、ごちそうさま。蕎麦屋万歳。

“外メシシリーズ2015~2月第四週Part4~” の続きを読む

外メシシリーズ-10月第二週-

10月6日

遅い昼飯。この時間はさすがに並びがない。

ボンゴレロッソ中盛り。トマトの酸味もむき身のアサリのむき身も塩加減もいい。ただ調理中のフライパンに指を入れて味見をするのはどうかな。しかも2度も。手、洗った?

10月7日

腹が減った朝。大きいと読むのか大と読むのかやっと判った。


朝そば+生玉子+おにぎり梅。今日は玉子が正しく入っておりました。

お昼は通り道で気になっていたお店に食べに。

みそ野菜ラーメン+ご飯。甘みのある香ばしいみそだれがいい。新橋おじさん価格だし。こういうのがいいんだよなぁ。
ノス活と称する輩はこういうのを狙ってほしい。 

 10月8日

まだまだいろいろある新橋。今日試すのは唐辛子。

春菊天そば。これにプリッキーヌーの醤油漬けを投入。スコーンと脳に突き抜ける辛さ。絶品。

昼飯。単体で食べてみたかった。

チャーハン。セットではないものを食べる人は少ないらしい。普通盛りなのだが、調理場には大で通していた。大盛りはどうすんだろw。

夜は、食べたいものがあって。

まずは皿ワンタン、チャーシューコーン。いつもの安定したメニュー。


大至の大脂。赤い箸も含めて。限定にほとんど興味はないのだがここだけは別。上品すぎるのが難点とはwww。

“外メシシリーズ-10月第二週-” の続きを読む