外メシシリーズ2015~6月第四週Part2~

6月25日

たまにはね、行ってみるんだけどね。

150625_074106

冷やしたぬき。安心して食べられるのが強み。ここの揚げ玉を見習えJR!

昼も近くで済まそうと。

150625_123315

ラーメン+ぶためしセット。元ラーメンを選択。
不思議なもので、朝に揚げ玉だと連鎖反応的に脂食べたくなる。
身体が欲してるのかどうかはわからんが、ともかく脂。以前より食べやすくなったのは嗜好の変化だろうか。ぶためしは単体でビールのアテかなと思うが。

6月26日

暑くて早く目覚めた

150626_075825

冷やしたぬき+おにぎりと別にいか天。辛汁はやはり塩辛い。まあ、発汗で失われる塩分補給とも思えば・・・思えるかっ!

で昼なんだが、撮影禁止店に。

大盛合い盛とろろ定食。牛タンと牛カルビの合い盛りにキャベツの浅漬けとテールスープ、麦飯にとろろという、牛タン店では標準的なメニュー。牛タンとカルビの焼き加減がすごく好み。噛んでまず表面の塩味の露払いがあって肉汁。それもたっぷりの肉汁で。箸休めの浅漬け、テールスープのダシとも実に上手にまとめてある。麦飯はおかわりができ、とろろも醤油なしでもいける。うーん、撮影禁止が残念。夜も禁煙らしいから行ってみようかしらと思う。

6月27日

いろいろ打ち合わせだったり、なんやかやと過ごした土曜日。総武線に乗って帰る途中だったかなあ。小岩で降りて・・・、歩いたんだなきっとw。

150627_213106

鶏豚つけ麺。麺はいい麺だと思うんだけどなあ、もう少し茹でた方がいいと思うんだけどな。つけ汁はいいつけ汁だと思うんだけどなあ、もう少し塩角を抑えた方がいいと思うんだよな。じゃあ、美味くないのかって?美味いんだから勿体ないんだよな。

ガクガクブルブルな話その3(長いです)

好きなラーメン屋があってね。
もうソウルフードに近い、中華屋と言えば中華屋だけど麺がメインで。他のメニューってライスとチャーハン、中華丼。つまみに野菜炒めとネギチャーシュー、で餃子。こんなラインアップ。

旨味調味料がどうとか、そういうことはどうでもいいレベルで、酒だってビールくらいは飲める。そりゃつまみ出してるんだし。

そのつまみを食いながら、時には焼きそばなんかもつまみにしたり、日曜の午後のまったりとした至福の時間だったりする。

写真撮影は原則禁止。前に言われたんだよね。ここには結構載ってるけどw。昼の時間帯は禁煙。夜は喫煙者も増える。家族連れが多いからまあ、ちっとは気遣ってほしいけど、しゃーない。

ここのメニュー、麺はさりげなく自家製麺で。細麺が澄んだスープに浮かんでなかなかビジュアルもいい。醤油味は昔ながらの生姜の利いたスープ。塩と味噌は具を鍋で炒めてたれを入れる札幌式調理法。肉そばとかタンメンは正当な中華の調理法で、もやしそばなんかは醤油味だがこっちの調理。

なんだか腹減ってきますよね。うん。で・・・・・・

先日も日曜の夜のまったりした時間を過ごしていたんですよ。ちょっとソース味の野菜炒めなんかでビールをね。

〆に麺を啜りたい。今日は何にしようかな。うん、塩バターなんかいいね、そうしよう。結構好きなメニュー。軽く炒めた野菜に塩味のスープ。まさしく中華屋の鑑。

待つことしばし、運ばれてきました。よしよし。で、最初はスープを一口。うんうん。で、ちょいとバターを。

え??

“ガクガクブルブルな話その3(長いです)” の続きを読む

たぬきのレシピ~たこ焼き~

たこ焼きを焼くぞよ。

  • 材料
    40個分
      タネ

    • 小麦粉 140g
    • 牛乳 50cc
    • 重曹 小さじ1
    • 砂糖 小さじ2
    • 塩 小さじ半分
    • 醤油 小さじ2
    • だし汁 3カップ
    • 卵 2個

    • 茹でたこ脚 2本
    • 細ネギ 3本
    • 天かす 30gくらい
    • 紅生姜 20グラムくらい
    • 桜エビ 15グラムくらい
  1. 粉をふるう。
    150524_170047
  2. ふるった粉にタネの材料を順次加えていく。
    150524_170230 150524_170309 150524_170440 150524_170524 150524_170610
  3. すべての材料をミキサーにかけて混ぜる。
    150524_170741
  4. 混ぜたら2時間くらい寝かせる。

“たぬきのレシピ~たこ焼き~” の続きを読む