社会人観察日記

路麺やさんでの出来事。

会社員と覚しき、彼らは必ず3人で出没する。
3人の特徴は大杉漣風、さかなクンフェイス、北野誠似の作業員風だ。
大杉漣似が多分上司、その同期らしい魚フェイス、明らかに若い北野誠。
で、大杉とさかなクンは、多岐にわたる中身のない話をいつも交わしている。

今日の講義はアイアンのアプローチw。
その二人より若い北野は、無言で待っている。

いつも注文は大杉がせいろ系、さかなクンが熱い汁系、北野は冷やし系。
なので北野はいつも1ロッド遅れる。

大杉とさかなクンが余裕綽々でそばを啜り、多岐にわたる中身のない講義を論じている間、北野は一心不乱にそばを啜る。
大杉とさかなクンに遅れること約20秒、北野は食べ終わる。
そして仲良く3人で退店。

正しい社会人の縮図だ。 

すごい舌の持ち主

某月某日。
夜中にラーメンをすすりに行く。
つけ麺もある店だが、夜はほとんどSold Out!。なので必然的にラーメン。
塩か醤油かの選択で、スープは動物性と魚介系のWスープ。
あっさり目ながら、満足度は高く,ラーメン好きなら食べておいて間違いはない。

前回が塩だったので醤油の食券を買って座る。
隣の先客は、若い・・・っても30代くらいかな、スーツを着たサラリーマン風のイケメン。
何やらずーっとスマホをいじっている。身に纏うコロンが強い、ってかクサイw

わっちより少し早くラーメンが供される。塩。これも美味いよなぁ。
2,3口啜った彼,何かを考えている。そうよな、美味いからな、感動してるんだな。

「ニンニクありますか?」

え?(゜Д゜)

店も一瞬「ナニヲイッテイルノダロウ??」という雰囲気。
若い店員が答える。「ありますよ」
!!あるんだ。
クラッシャーでも渡すのかな、でも、このラーメンとは合わないよなぁ…
しばらくして、彼が冷蔵庫からニンニクを取り出す。

業務用??(゜Д゜)

あーと思っているのもつかの間、おもむろに彼はニンニクを小皿に盛る。たっぷりレンゲに一杯。
イケメンくんそれを受け取ると、小皿から丼へ流し込む。レンゲ一杯分あるんだよ、ニンニク。業務用の下ろしたやつ。
わっちに供された、ラーメンをすすりながら観察していると、イケメンくんスープまで完食!
ぽかんとしているわっちを尻目に颯爽と退店。

「ごちそうさま、美味しかったです。」

ダメだ、何にも言えねぇ。わっちに店はやれない。

続きを読む