民意

葛飾区議選が先週あった。
投票率も低いし、関心がないのかもしれない。
そして、こんな人がって候補者が当選していた。

過激とも言える主張に面白がって投票して、それがいずれ大きな波となり・・・・・・
ナチスと変わらない。ファシズムはこういう所から生まれる。
きちんとした主張なら傾聴する値はあると思うが、明らかに受け狙いに近い主張はどうなんだろう。

50年以上葛飾に住んでいて、これほどの衝撃はない。
民意ってこんなものか。こんな人たちがこれから区を担うのか。

選んだ区民がこうだから仕方ないのか。
人任せでよかろうはずはない。

再開発

事務所近辺の再開発が盛んだ。以前にいた事務所が、再開発エリアから外れていたということは前に書いた。事務所が老朽化していたので昨年引っ越したことも書いた

そして衝撃の事実。

引っ越した先が再開発。

また2年で出て行かなければならない・・・トホホ。

閑話休題。再開発エリアではビルの取り壊しが盛んで、景色は毎日のように変わっていく。昔、というか今から25年くらい前。虎ノ門界隈を歩くと番号のついたビルがたくさんあった。そう、「Mビル」だ。

その後一つ前の会社に転職して、最初に担当したのがこのビル群である。右も左もわからない業界で、しかも避難器具の点検なんて、更にその避難器具を使って地上に降下するなんて・・・

今はなんてことないが、初めてそれを体験したのは5ビルだったな。あのときは器具内で回転して出口では頭から出てきたな。設置箇所は8階だったか。

担当として、クレームの矢面に立つこともしばしばあったな。始末書何枚書いたか。その都度、担当さんとは仲良くなったのもいい思い出だ。

そんな思い出が去就している今、そのビル群は静かに役目を終え、再開発の波に飲み込まれていく。改めて通勤時にながめると感慨深い。無機物の建物が役目を終えて、端から見ると無造作に無防備な姿をさらしていくのを見ると、一言いいたくなる。

「ご苦労様でした」

たくさんの想いがあふれる日

一年は早いな。
去年の今日の朝の衝撃からちょうど一年。

今日は静かに過ごそうと思っているけど、そう上手くはいかない。
上手くいかないことを積み重ねて、何とか取り繕って、あと一週間過ごせれば。

年を越すっていう感覚がだんだん麻痺していって、普段と変わらなくなってしまうのが少し寂しい。

日々は続いていて、24時間は皆平等で。
平等であることの残酷さを時々感じる。

Merry Christmas!