再開発

事務所近辺の再開発が盛んだ。以前にいた事務所が、再開発エリアから外れていたということは前に書いた。事務所が老朽化していたので昨年引っ越したことも書いた

そして衝撃の事実。

引っ越した先が再開発。

また2年で出て行かなければならない・・・トホホ。

閑話休題。再開発エリアではビルの取り壊しが盛んで、景色は毎日のように変わっていく。昔、というか今から25年くらい前。虎ノ門界隈を歩くと番号のついたビルがたくさんあった。そう、「Mビル」だ。

その後一つ前の会社に転職して、最初に担当したのがこのビル群である。右も左もわからない業界で、しかも避難器具の点検なんて、更にその避難器具を使って地上に降下するなんて・・・

今はなんてことないが、初めてそれを体験したのは5ビルだったな。あのときは器具内で回転して出口では頭から出てきたな。設置箇所は8階だったか。

担当として、クレームの矢面に立つこともしばしばあったな。始末書何枚書いたか。その都度、担当さんとは仲良くなったのもいい思い出だ。

そんな思い出が去就している今、そのビル群は静かに役目を終え、再開発の波に飲み込まれていく。改めて通勤時にながめると感慨深い。無機物の建物が役目を終えて、端から見ると無造作に無防備な姿をさらしていくのを見ると、一言いいたくなる。

「ご苦労様でした」

やっとサイドバーに広告が

このところ順調に、自サーバが稼働していて満足している。
サーバの稼働と同時にドメインも変更したのだが、それには理由がある。

ブログのサイドバーでアフィリエイト広告をやりたかった。

・・・それだけなんです(汗)
やればよかったじゃないかって?
実は、Amazon様に拒絶されていたのです。
Amazonの広告を載せるには審査がある。

当プログラムでは、お申し込みいただいたWebサイトが下記の項目に当てはまる場合、残念ながらご参加を承認することができませんので、あらかじめご了承ください。

1. Webサイトが未完成の場合
Webサイトの方向性がわかる程度を目安に、内容をアップロードしてからお申し込みください。

. お申し込みのURLに誤りがある、またはご自身のWebサイトURL以外でのお申し込みの場合
たとえば、ご利用のブログサービスのトップページなどでは審査を行うことができません。

3. Webサイトに閲覧規制がなされており、内容を拝見できない場合

4. お申し込みフォームにご登録の電話番号が、全角数字で登録されている場合
全角数字では正しく登録されませんので、必ず半角数字でご登録ください。

5. Webサイトのドメイン名の中に、「amazon」やその変形、またはスペルミスを含んでいる場合

6. その他知的財産権を侵害している場合

7. 露骨な性描写がある場合

8. QRコードのご利用情報に不足がある場合
QRコードのご利用申請にあたり、掲載予定の媒体名と使用目的を必ず記載してください。

9.未成年の方のお申し込み

以上規約より引用。

5のところを見るとamazonの変形はダメとなっている。以前のドメインはnamazo.comだから・・・

別にamazonを変形したんじゃないんですよ。
僕がなまぞー^^だからそのドメインなんですよ。

そんなことは通じるはずもなく、審査に通りませんでした。
ドメインを変更して申請したら驚くほど簡単にパス。
広告を無事ににサイドバーに出現させることができた。

 

みなさーん、

AMAZONでのお買い物は

当サイトからおなしゃーす(笑)。

 

 わっちに小銭を稼がせてくださいませ<(_ _)>

懐かしい声

見慣れない着信があって、誰だろうかとその番号に発信してみる。
電話の向こうで僕の名前を呼ぶ声。

名乗られるまでわからなかった。
よくこちらの番号がわかったね。
え、あ、教えてもらったんだ。そうかそうか。

話していくうちにお互いに涙声に。
こんなことがなかったら、この後も話す機会なんてなかったかもしれない。
きっかけになったことは悲しみの底にあることでも、こんな形の再会であっても
やっぱり声が聞けたこと、元気でいてくれたことが嬉しい。

今度会えるのはいつの日だろう。
昔のように笑って話せる日が訪れますように。
そしてみんなが元気でいられますように。