外メシシリーズ2015~6月第二週Part1~

6月7日

ちょいと地元近辺なんぞに。

150607_194514 150607_194823

ビールにお通し。ザーサイとメンマ。コリコリしゃくしゃくの歯ごたえと塩分。

150607_195225

イカとモンゴウイカの塩味炒め。味付けは薄めだが、きちんと素材感を感じさせる。

150607_200035 150607_200307

紹興酒に切り替え。酢豚。定番メニューがしっかりしていて、なおかつそう高くないのがうれしい。甘酢もわっち好みの軽やかな甘さ。野菜のしゃっきりした仕上がりが技術の高さを物語る。

150607_200642 150607_201720

玉子チャーハンとジャージャー麺。ごくごくシンプルな油と塩の饗宴。こういうのが旨いんだよ。んで、ジャージャー麺。味噌だれとキュウリが別皿なのが新鮮。好きなだけ絡めて食べられる。ありそうでない。甘味噌が絶妙に琴線に触れる。佳店。

6月8日

朝。蒸し暑いし、冷やし始まったし。

150608_073223

冷しそば(メニューのママ)+ゴボウ天とソーセージ天。おにぎりにゆで卵は当然のセレクト。冷やしにすると辛みが際立ってくる汁なのだが、天ぷらの衣の油が溶ければ甘みが増すというもの。歯ごたえの対比で選んだ天ぷらが、我ながらベストセレクト。

昼は欲求がこちらに。

150608_124811

皿うどん麺大盛り。辛子たっぷりにソースをかけて。塩気と甘みとの混在。カオス感をもり立てる昼飯。提供までが早いのも魅力。午後は水分摂取が必須(笑)

6月9日

ちょいと時間がずれた昼飯

150609_143548

冷やし中華。たれと薬味が別なので量が加減できるのが嬉しいな。標準的な冷やしだっただけに、このポイントは高い。

宴会すんで諸々で帰宅。何でこういうとこ寄っちゃうかなあ。

150610_001255

オリジナルカレギュウ。結構好きなのがこれまた難点(苦笑)

 

外メシシリーズ2015~4月第二週Part2~

4月9日

たまにモーニングモードとなる日がある。

150409_074714

ゆで卵&厚切りバタートースト。玉子には味がついてますからと言うが、それほどでもなかった。やっぱり塩感を感じたいなあ。

昼はサクッと済ませたかったので。

150409_121010

ざーさいだんだんめん大辛+ご飯。だんだん大辛がそれほど辛いと思わなくなってきた。次は激辛か?

久々に小川町に来た。とんかつもいいなとは思ったが。

150409_184409 

お通し。蛸だ。

150409_190245150409_190707

鶏と千住ネギ。ねぎまのネギとの差が面白い。どちらも甘みがいいが、千住ネギはさらに甘みが強い。

150409_191024

ブロックベーコンを炭火で。こういうものを出すようになったんだなと感慨深く。

帰り道は食べたかったこの店に。

150409_214549

ワンタンメン。行った時間が悪かったのか、出来が良くなかった。麺はぼそっとしているし、スープもねじが緩んでる。もう一回行ってみないと。

4月10日

朝は霞ヶ関からだったので。

150410_074515

ひやしとろろそばとチビカレー+ゆで玉子。とろろが意外なほど旨い。この辛汁にはよく合っていると思う。

昼は新規開拓

150410_113649 150410_114852

吉田パスタ(吉)グレービーミートスパ with 半熟玉子&チップスのランチセット。肉感あふれるソースがなかなか。腰の強い生パスタとの絡みもいい。惜しむらくはポテトチップ。湿気てしまうのはある程度仕方ないとは思うが、もう少しパリッとしてるといいな。 “外メシシリーズ2015~4月第二週Part2~” の続きを読む