外メシシリーズ2015~8月第五週Part2&8月最終週~

8月28日

讃岐の朝は早い。朝、うどんをスルッと胃に落としてからが一日のはじまり。5:30に宿を出て散歩。お目当てはここ

150828_065245

かけうどん小にかき揚げと赤天。以前なら件数回るから、絶対そんなことしなかったんだが、キチンとした朝飯ならトッピングも必要だ。この赤天がンまい。讃岐に来た気がする。

散歩は続く。もう一件くらい行けるだろ、まだ暑さが爽やかなうちに。おお、これこれ

150828_071548

ラーメン1玉にちくわ天といか天。だからキチンとした朝飯ならトッピングも必要だw。中華麺にうどんだしをかけて仕上げにコショウを一振り。立派な中華そば。ああ、オイラ幸せだ。

宿を出て、松山に向かう。先日も書いたが、相当の距離がある。瀬戸内の風景を眺めながら松山を目指すいしづち3号。長旅。

仕事終えてフリータイムに。松山で何を食べるべきか、リサーチしてみた。網に引っかかったのはこれ

150828_175651 150828_175733

まずはおでん。豆腐のおでん。じわーっとダシの利いた豆腐。上の踊るカツブシだけでもビールが進む。んで、おでん。ほっとするダシの味。辛子が適度に効いてこれまたビールが。煮込み方も適度でこれまたビールが。

150828_180201

ちょっと飲み物変更。おいおい、ポンジュースハイだって?そりゃ呑まない訳にゃ行かない。んん、蜜柑だ。うん、甘いから結構スイスイ。

150828_180539

かめそば登場。「かめ」という店の独特な焼きそばで、「”かめ”の焼き”そば”」が「かめそば」に。本当かなw。「かめ」は閉店したそうだがそれを受け継いだ味だそうで。上に乗ってるのはちりめんじゃこと鯖の削り節。これを混ぜてワシッと。お、独特の食感。なんだろ銚子の濡れ煎餅のような。こりゃいいな。節の味と魚と、噛むほどに味わいが広がる。あ、だからかめそば?これは再度ビールに戻して、軽くソースをかけ・・・・・・永久運動が始まった。

8月29日

朝を迎え、朝風呂を迎え、んで昼飯。サカナ食べたいよね。

150829_123125 150829_123344

まずはビールにほうたれいわし。何それって?「ほおが垂れるほどうまい」鰮だそうだが、本当かなあw。取れすぎて放ったれかもしれないし。食べればすぐ解る。前者に軍配。脂の乗ったカタクチイワシ、刺身は最高のアテ。

150829_124417 150829_124707

夏だし、鱧の梅肉和えも食べておかねば。この梅肉和えって最初ちっとも美味いと思わなかった。高いし。しかし味覚は変わるもので。しかもここまで正当に作ってあれば、こりゃあ日本酒が飲みたくなると言うもの。もちろん呑んでます、写真はないけど。さらに軽く〆た鯖。鯖はなんで一年中美味いのか。常々思う、魚の王様だと。夏の鯖、冷えた日本酒、吟醸じゃない方が幸せかな(^^)。 “外メシシリーズ2015~8月第五週Part2&8月最終週~” の続きを読む

外メシシリーズ2015~7月第五週~

7月26日

日がなヒキコ生活。

7月27日

前職の会社のお嬢とランチデート(笑)。

150727_131356-2

牛ハラミのステーキあめ色タマネギの濃厚ソース。なんでこう、焼き上がりの温度が低いんだろう?熟成肉ったってもうチョット温度が高くないと脂肪の旨味は味わえないけどなあ。

7月28日

暑い。塩気

150728_121404-2

チャーハンセット。レンゲの裏のザーサイ。セットのチャンポンのスープ。塩気。
補給はできたがあとで喉が渇くことは否めない・・・・・・。

夜は遠征で

150728_204012-2

中華そば。香川で食べたときよりかなり脂が強い。関東チューニングなのかな。あのあっさりした奥深い滋味が好きなんだがなあ。美味いんだけどねえ。 “外メシシリーズ2015~7月第五週~” の続きを読む

外メシシリーズ2015~3月第三週Part3~

3月20日

イイノビルの地下を通るとホント楽だ。雨にも濡れないし。そんで交差点までちょっと歩いて、道路渡れば一山越える

150320_080416
おろし天そば石臼挽きをぶっかけで。こうなっちゃうと少し煩い感じかな。大根おろし別でもらうかな、今度。

メチャクチャに眠いのは春だからなのか。早く昼飯を済まして寝たい。なのでさくさく流れるところ

150320_114908
塩ラーメン+半チャーハン。12時前だと、とにかく空いていて早い。そして喉が渇くw

会議が二件はいっていて、それが終われば直帰なのだが、何と15時台に終了。これはここに行かない手はない。

150320_171418150320_172425
ビールと煮込みから始めましょう。何回食べても旨い。やはりここの煮込みは大好きだ。このトロンとした肉と脂の旨味。脂って言っても脂っこいわけじゃなくね。堪えられんなあ。ここと四の橋は私の中では2大煮込みだ。

150320_173006 150320_173438
澤ノ井の純米大辛口に切り替える。ごま和えとらっきょう。少し酢の利いたごま和え、黒ごまの風味と合わせるとこれは日本酒モードだ。らっきょう甘酢漬けの歯触りを楽しみながら1杯2杯。

150320_175233
ノドグロの干物。塩加減絶妙のノドグロを頭からいただく。骨回りがやはり一番旨い。

150320_181212 150320_181633
なめこ汁に明太子のおにぎり。〆るには抜群のなめこ汁。熱々。

3月21日

祝日なのだな。
アホな親父たちが集まることに。

150321_113744 150321_114339
まずはビールとおでん。

150321_114415 150321_114727
牛すじをさらに追加。春の天ぷらはフキノトウ、タラの芽、菜の花。

150321_115439 150321_121607
かしわ天とゲソ天。

150321_125250

〆のうどんは何故か坦坦うどん。これがここのうどんとよく合っていてかなり旨い。

150321_150358 150321_151125

150321_153039
浅草に移動して虎姫一座のパレードを見る。

カラオケで解散して、ひとりいつものビールに行く私。

150321_175704 150321_180240
ビールと肉ニラ炒め。

150321_182201 150321_182611
餃子に〆のチャーシュー麺。正しい休日。