外メシシリーズ2015~8月第五週Part2&8月最終週~

8月28日

讃岐の朝は早い。朝、うどんをスルッと胃に落としてからが一日のはじまり。5:30に宿を出て散歩。お目当てはここ

150828_065245

かけうどん小にかき揚げと赤天。以前なら件数回るから、絶対そんなことしなかったんだが、キチンとした朝飯ならトッピングも必要だ。この赤天がンまい。讃岐に来た気がする。

散歩は続く。もう一件くらい行けるだろ、まだ暑さが爽やかなうちに。おお、これこれ

150828_071548

ラーメン1玉にちくわ天といか天。だからキチンとした朝飯ならトッピングも必要だw。中華麺にうどんだしをかけて仕上げにコショウを一振り。立派な中華そば。ああ、オイラ幸せだ。

宿を出て、松山に向かう。先日も書いたが、相当の距離がある。瀬戸内の風景を眺めながら松山を目指すいしづち3号。長旅。

仕事終えてフリータイムに。松山で何を食べるべきか、リサーチしてみた。網に引っかかったのはこれ

150828_175651 150828_175733

まずはおでん。豆腐のおでん。じわーっとダシの利いた豆腐。上の踊るカツブシだけでもビールが進む。んで、おでん。ほっとするダシの味。辛子が適度に効いてこれまたビールが。煮込み方も適度でこれまたビールが。

150828_180201

ちょっと飲み物変更。おいおい、ポンジュースハイだって?そりゃ呑まない訳にゃ行かない。んん、蜜柑だ。うん、甘いから結構スイスイ。

150828_180539

かめそば登場。「かめ」という店の独特な焼きそばで、「”かめ”の焼き”そば”」が「かめそば」に。本当かなw。「かめ」は閉店したそうだがそれを受け継いだ味だそうで。上に乗ってるのはちりめんじゃこと鯖の削り節。これを混ぜてワシッと。お、独特の食感。なんだろ銚子の濡れ煎餅のような。こりゃいいな。節の味と魚と、噛むほどに味わいが広がる。あ、だからかめそば?これは再度ビールに戻して、軽くソースをかけ・・・・・・永久運動が始まった。

8月29日

朝を迎え、朝風呂を迎え、んで昼飯。サカナ食べたいよね。

150829_123125 150829_123344

まずはビールにほうたれいわし。何それって?「ほおが垂れるほどうまい」鰮だそうだが、本当かなあw。取れすぎて放ったれかもしれないし。食べればすぐ解る。前者に軍配。脂の乗ったカタクチイワシ、刺身は最高のアテ。

150829_124417 150829_124707

夏だし、鱧の梅肉和えも食べておかねば。この梅肉和えって最初ちっとも美味いと思わなかった。高いし。しかし味覚は変わるもので。しかもここまで正当に作ってあれば、こりゃあ日本酒が飲みたくなると言うもの。もちろん呑んでます、写真はないけど。さらに軽く〆た鯖。鯖はなんで一年中美味いのか。常々思う、魚の王様だと。夏の鯖、冷えた日本酒、吟醸じゃない方が幸せかな(^^)。 “外メシシリーズ2015~8月第五週Part2&8月最終週~” の続きを読む

歯医者通い前編

歯の治療に通っている。去年の11月からだから、もうかれこれ5ヶ月になる。

事の起こりは去年の松山出張。帰りに八朔大福を買って帰れという指令が出て、しまなみ海道ルートに変更。朝早い特急で、松山を出て今治からしまなみ海道。朝早い上にぎりぎりの到着なので駅弁が買えない(T^T)

やむを得ず、駅の売店でビール。え、駅弁関係ないじゃんって?まあまあ。ビールだけじゃ淋しいでしょ。で「おいしいバターピーナツ」ってのを買ったのよ。で、特急の中でポリポリ食べてたら、カリって音がして。思わずバタピーの袋見たんですよ。なんか入ってんのかなって。

で、飲み込むわけにも行かないし、カリッとの正体を見ようと取り出したのね。石だったらクレームだし。そしたら、乳白色に少し色づいた破片が出てきた。もしかしたらと思い、口の中に触れてみると、歪な触感。

歯が欠けた。

ピーナツ食って歯が欠けた。ただ痛みがあるわけでも何でもないので、「あー欠けたんだ」という認識でいた。私もいい年だしそういうこともあろうかと。

それから2ヶ月ほどしての昼食。サラダがサービスに付いている。ぱりぱりのレタスの歯ごたえを楽しんでいると、またカリッと。口の中に触れてみると、あるはずのものがない。一点足りない。

歯が欠けた。

“歯医者通い前編” の続きを読む

外メシシリーズ2015~6月第二週Part1~

6月7日

ちょいと地元近辺なんぞに。

150607_194514 150607_194823

ビールにお通し。ザーサイとメンマ。コリコリしゃくしゃくの歯ごたえと塩分。

150607_195225

イカとモンゴウイカの塩味炒め。味付けは薄めだが、きちんと素材感を感じさせる。

150607_200035 150607_200307

紹興酒に切り替え。酢豚。定番メニューがしっかりしていて、なおかつそう高くないのがうれしい。甘酢もわっち好みの軽やかな甘さ。野菜のしゃっきりした仕上がりが技術の高さを物語る。

150607_200642 150607_201720

玉子チャーハンとジャージャー麺。ごくごくシンプルな油と塩の饗宴。こういうのが旨いんだよ。んで、ジャージャー麺。味噌だれとキュウリが別皿なのが新鮮。好きなだけ絡めて食べられる。ありそうでない。甘味噌が絶妙に琴線に触れる。佳店。

6月8日

朝。蒸し暑いし、冷やし始まったし。

150608_073223

冷しそば(メニューのママ)+ゴボウ天とソーセージ天。おにぎりにゆで卵は当然のセレクト。冷やしにすると辛みが際立ってくる汁なのだが、天ぷらの衣の油が溶ければ甘みが増すというもの。歯ごたえの対比で選んだ天ぷらが、我ながらベストセレクト。

昼は欲求がこちらに。

150608_124811

皿うどん麺大盛り。辛子たっぷりにソースをかけて。塩気と甘みとの混在。カオス感をもり立てる昼飯。提供までが早いのも魅力。午後は水分摂取が必須(笑)

6月9日

ちょいと時間がずれた昼飯

150609_143548

冷やし中華。たれと薬味が別なので量が加減できるのが嬉しいな。標準的な冷やしだっただけに、このポイントは高い。

宴会すんで諸々で帰宅。何でこういうとこ寄っちゃうかなあ。

150610_001255

オリジナルカレギュウ。結構好きなのがこれまた難点(苦笑)