外メシシリーズ2015~8月第五週Part1~

8月25日

前半の出張仕事も無事に終え、謝罪仕事も無事に終え。高槻から帰るには京都が待っている、強風の中

150825_163121 150825_163225

ビールに、付出し肉白多めと朝鮮漬。軽めにこの辺から。ビール2回転。頭脳無回転。

150825_164540 150825_164724

中華そば並に玉子と焼きめし。中毒になりそうな旨さはそれほど感じなくなったが、安心して食べられる安定感がここにある。FCと何が違う中は不明だが、京都の安定感に軍配だな。

新幹線、強風で遅れるが後半で取り返す。ダイヤ組み、すげえ。

8月26日

関西から雨をひきずって来たわけじゃないが雨の日。雨の日サービスありの店

150826_121227

豚丼に温玉。温玉は雨の日サービス。鳥スープも注文した。前回の時より客が少なかった分落ち着いて食べられた。甘め濃いめのタレは焼き鳥のタレなんだろうな、きっと。一歩間違うと諄くなりそうだが、温玉のフォローが入ると上手い具合に中和される。あ、鶏丼にすればいいのかw

8月27日

ちょいハードスケジュール。朝からしっかり食べとかねば。といっても同じ所だな。

150827_082543

野菜天盛にゆで卵といなり寿司。野菜はカボチャ、シメジ、タマネギ、春菊。最近板東さんの気持ちがよくわかるようになってきたのは何故だ。

講師先生とお呼び!の時間前に昼飯。ここ行きたかったんだ。

150827_114813

チャーシューらあめん。この広島の味、東京で食べられるとは。この豚骨の適度なコクと醤油に味のよくしみたチャーシューと・・・・・たまらん。狭いのと椅子が高いのはチョイとしんどいがね。しかし、狭い店で椅子が低いって見たことないなあ。設計者の感覚なんかなあw

出張前におやつ。ここもずっと来たかった

150827_152403

玄米麺ベジそば。どうして動物系ナシでこんな味になるんだ。ただ驚嘆。完成度の高さ。玄米麺だってそう簡単にここまでは来られなかったろうに。いろんな意味ですごいなあ。研究する気持ちは止まらないんだなあ。脱帽。

でもいささかボリュームが私には不足なのでビールのお供に買ってしまった。長旅だし。

150827_165030

鯖寿司は旨い。これを小田原まで我慢できない幼児のような私。

岡山で乗り換え、月と追いかけっこの瀬戸大橋で瀬戸内海を渡りやっと到着した高松。しばらくぶりの瓦町をぶらぶら。飲み屋で休憩した後は皿に夜の街をぶらぶら。夜の街の〆は当然こうなる

150827_225535

肉うどん。おでんも少し盛っただが超乾燥ビールしかなく、それだけを食べる羽目に。甘辛い肉うどんには生姜が合う。夜を乗り切った感、満載。宿でチューハイでも買うか。

外メシシリーズ2015~2月第三週Part2~

2月18日

早出してこちらに。一月に一度くらいは訪問しておきたい。
150218_073619

そばでゴボウ天と春菊天、ゆで卵におにぎり。このゴボウ天、禁断症状が出る。つゆに浸してカリカリ。カリカリはとても大事。なんて幸せな朝。

時間をずらしたお昼は久々にこちら
150218_131105

パンナの中盛り。仔牛ひき肉、マッシュルーム、オニオン、クリームソースだそうで。塩分強めが、いかにもロメスパって感じ。んー、結構好きだな、このミルキー感まで行かない感じ。

2月19日

たまーになんですが、トーストがどうしても食べたくなる日があるんですよ。正調モーニングみたいな。
150219_074255

というわけでモーニングセット。ゆで卵は必須。板東さんか。

お昼は有名店にも行ってみないとねと言うことで、こちらに
150219_122418

季節限定、はまぐりそば。はまぐりの出汁と蕎麦の相性がこんなにいいとは思わなかった。優しい優しい汁の味。若干はまぐりが食べにくいがw。んんー春を感じる1杯。

夜のショウタイムの前にお約束の腹ごしらえ
150219_180652

焼きそばにビールは出会いのものじゃないんだろうが、必須条件だ。GOOD。

2月20日

140円の旅路。前編後編をご参照ください。
夜中に戻ってこれて、まだ開いてたお店で晩ご飯。
150221_004758

元二郎ラーメン。まさかのメニュー。アプローチが豚骨魚介なのでちょっと変わった感じ。結構イケるじゃないですか。

“外メシシリーズ2015~2月第三週Part2~” の続きを読む