外メシシリーズ2015~8月第五週Part2&8月最終週~

8月28日

讃岐の朝は早い。朝、うどんをスルッと胃に落としてからが一日のはじまり。5:30に宿を出て散歩。お目当てはここ

150828_065245

かけうどん小にかき揚げと赤天。以前なら件数回るから、絶対そんなことしなかったんだが、キチンとした朝飯ならトッピングも必要だ。この赤天がンまい。讃岐に来た気がする。

散歩は続く。もう一件くらい行けるだろ、まだ暑さが爽やかなうちに。おお、これこれ

150828_071548

ラーメン1玉にちくわ天といか天。だからキチンとした朝飯ならトッピングも必要だw。中華麺にうどんだしをかけて仕上げにコショウを一振り。立派な中華そば。ああ、オイラ幸せだ。

宿を出て、松山に向かう。先日も書いたが、相当の距離がある。瀬戸内の風景を眺めながら松山を目指すいしづち3号。長旅。

仕事終えてフリータイムに。松山で何を食べるべきか、リサーチしてみた。網に引っかかったのはこれ

150828_175651 150828_175733

まずはおでん。豆腐のおでん。じわーっとダシの利いた豆腐。上の踊るカツブシだけでもビールが進む。んで、おでん。ほっとするダシの味。辛子が適度に効いてこれまたビールが。煮込み方も適度でこれまたビールが。

150828_180201

ちょっと飲み物変更。おいおい、ポンジュースハイだって?そりゃ呑まない訳にゃ行かない。んん、蜜柑だ。うん、甘いから結構スイスイ。

150828_180539

かめそば登場。「かめ」という店の独特な焼きそばで、「”かめ”の焼き”そば”」が「かめそば」に。本当かなw。「かめ」は閉店したそうだがそれを受け継いだ味だそうで。上に乗ってるのはちりめんじゃこと鯖の削り節。これを混ぜてワシッと。お、独特の食感。なんだろ銚子の濡れ煎餅のような。こりゃいいな。節の味と魚と、噛むほどに味わいが広がる。あ、だからかめそば?これは再度ビールに戻して、軽くソースをかけ・・・・・・永久運動が始まった。

8月29日

朝を迎え、朝風呂を迎え、んで昼飯。サカナ食べたいよね。

150829_123125 150829_123344

まずはビールにほうたれいわし。何それって?「ほおが垂れるほどうまい」鰮だそうだが、本当かなあw。取れすぎて放ったれかもしれないし。食べればすぐ解る。前者に軍配。脂の乗ったカタクチイワシ、刺身は最高のアテ。

150829_124417 150829_124707

夏だし、鱧の梅肉和えも食べておかねば。この梅肉和えって最初ちっとも美味いと思わなかった。高いし。しかし味覚は変わるもので。しかもここまで正当に作ってあれば、こりゃあ日本酒が飲みたくなると言うもの。もちろん呑んでます、写真はないけど。さらに軽く〆た鯖。鯖はなんで一年中美味いのか。常々思う、魚の王様だと。夏の鯖、冷えた日本酒、吟醸じゃない方が幸せかな(^^)。 “外メシシリーズ2015~8月第五週Part2&8月最終週~” の続きを読む

ぶらたぬき~2015.8-尾道そぞろ~

次の日は朝風呂に入る暇もなく移動。今治まで行ってバスでしまなみ海道。八朔大福を買ってきてくれという指令がどこからか。

因島大橋バス停で降車して行くのだが・・・・・・

150830_104929

高低差は優に100mはあるだろうか。えっちらおっちら巨体を揺すって下っていく。

150830_103505

看板が見えた。

150830_103517

やってない。
徒労感が大汗となって吹き出した。これから100m上るのか・・・・・・全身スプリンクラーとかした巨大な生物がバスに乗りますよw

尾道に着く。まずは食事。んで歩いてここ。

150830_124157

御袖天満宮。石段を転げ落ちる。小林聡美はこの頃から好きな女優だった。犬の散歩道らしく、そこここに踏み付け注意物がw。マナー・・・だなw

狭い尾道でもロケ地が離れているとタクシー移動になる。続いてここに。行き先を告げるとすぐわかるってことは来訪者が多いのか。

150830_131145

西願寺。考えてみると尾美としのりは美味しいとこ持ってくなあ。

150830_131244

腰掛けて自撮りしてみた。少しでも靖子さん気分で。

150830_131358

西願寺から少し下って町並みを見下ろす。ぼんやりとした雲の中で、尾道の街が静かに映っていた。またゆっくり来よう。靖子さんに会いに。行かれなかった時をかける少女のロケ地に。