リゾット

朝飯にリゾット。

  1. ニンニク1個とタマネギ1/2個をみじん切り。  
  2. 鍋にオリーブ油を敷いて、ニンニクとタマネギを投入し点火。
    160416_094710-2
  3. 弱火にしてタマネギが透き通るまで加熱。
    160416_094628-2
  4. 米1.5カップを洗わずに鍋に投入 。
    160416_094755-2
  5. 米に透明感が出たら、白ワインカップ1/2を振り入れ強火にしてアルコールを飛ばす。
    160416_094927-2
    160416_100052-2
  6. 白ワインが煮詰まったら、スープストック400ccのうち半量を入れ、強火にする。
    160416_095003-2 160416_095123-2
  7. 煮立ったら常に米が水面に出るか出ないかの状態で煮えるように火加減を調節する。米が水面から出たらスープストックを足す。
    160416_095350-2
  8. 10分から15分煮て、米を噛んでみて芯がやや残る感じで火を止める。
  9. 溶き卵1個とパルメザンチーズを加え、再点火して塩胡椒で味を調える。
    160416_100357-2
  10. 玉子がちりめん状になったら完成。

これね、スープストックを和の出汁にしたり、もしくはインスタントラーメンのスープを薄めて使っても面白いかも。チーズは好みだけどね。

中国料理店と中華料理店と中華屋とラーメン店その2

中国料理店と中華料理店と中華屋とラーメン店の違い。なんだかんだと半年以上経っちゃったから、もう覚えてないと思うんだけどねこの話題。

思うに中国料理店ってのは、すごく高級なイメージがあるんだよね。福臨門とかさ。「北京料理」「四川料理」「広東料理」「上海料理」って並べるといかにも本格的だし、お値段も安くはない。おもてなしするには、人を選んじゃうかなくらいのレベル。フカヒレとか北京ダックとか燕の巣とか、高級食材使いましたー、シェフも一流の人ですーみたいなイメージ。

これに対して中華料理店ってのは、正当に修業もしてきて技術的にもしっかりしてるんだけど、中国料理店ほど敷居は高くない。本場の料理が多く、たいていのメニューは中国語で書いてある。日本語で書いてくれりゃいいのに(笑)。炒め物一つとっても、調理技術の高さがうかがえるのが中華料理店に多い。総じて出身地の味付けに近い。因みに旨味調味料の多寡は店による。

この二つはたとえればリストランテとトラットリアかな。中華料理店の方が気楽に入りやすいでしょう。お値段もそんなに高価じゃないけど、別段安くもない。

“中国料理店と中華料理店と中華屋とラーメン店その2” の続きを読む

たぬきのレシピ~中華粥~

中華粥を作ろう。

  • 材料
    • 米     2合
    • サラダ油 大さじ1
    • 塩     大さじ1
    • 水     3.6リットル
    • 干し貝柱 15個程度
  • 作り方
    1. 150524_083328

      貝柱を浸るくらいの水に一晩つけて戻しておく。

    2. 150524_083300

      米を研いで、水気を切る。

    3. 150524_083757

      水気を切った米をボウルに入れて、油をまんべんなく混ぜる。

    4. 150524_083917

      さらに塩を加えてざっくり混ぜる。

    5. 150524_084400

      大きめの鍋に水と米、水で戻した貝柱を入れて強火で熱する。

    6. 150524_085101

      湯が湧いてきたら弱火にする。

    7. 150524_085125150524_093450

      蓋をして40分から50分米粒がひび割れ、形がでこぼこになるまで煮る。

“たぬきのレシピ~中華粥~” の続きを読む