間尺にあわない夜

先日、楽しい宴会の帰り。
どうしても朝一でやらなければならないことがあって、まだまだ盛り上がる会をあとにとぼとぼと終電で地元方面へ。
とは言っても、完全に地元まで帰る手段はなく、次善策として同方向の駅で降りてタクることにした。完全に同方向って訳ではないが、まあ、勝手知ったる地だし、その先の終点から帰ったことも幾度もあるし。

そいで、まあ、始発から終点だから、40分近く眠れる。今日はそんなに酔っ払ってないし、乗り過ごす心配もない。終点のアナウンスと人の動きで目覚め、一路タクシー乗り場へ。

タクシー乗り場は、酔客も多く、さながら小さなカオス状態。足早に向かい列に並ぶ。わっちの後方には、早くも10人以上。二人連れ、三人連れも目立つ。大声でわめく人やら何やら。「おれはあんな馬鹿とは違うんだよ」などと。君が馬鹿だとしか思えないが。

このエリアは個人タクシーが多い。タクシーはSuicaでと決めているので、個人タクシーは見送らざるを得ない。順番が回ってきたが4台続けて個人タクシー。後ろの人に順番を譲り、しばし待っていた。いったん車が途切れる。

やっときたタクシーはまたも個人。ため息。次の人に譲る、そのとき。
「君が馬鹿だとしか思えない」君がわっちに絡む。推定30代後半から40代前半。もちろん女連れ。

“間尺にあわない夜” の続きを読む

道徳の時間

おバカが、間違った取り扱いのユッケを出したために気軽に食べられなくなって3年、少しずつ提供されるようになってきたね。

そもそも、280円でユッケが食べられるわけがない。材料、作る手間など考えたらどこかで手を抜かなきゃそんな価格になるわけがない。材料の質を落とすか、作る工程で手を抜くか。そうでなきゃ赤字なのか・・・

話は変わるが、この間、会津に行った。
会津若松から、只見線、会津鉄道、野岩鉄道、東武鉄道と乗り継いで帰ってきた。

途中に芦ノ牧温泉という駅がある。
ここの名誉駅長は「ばす」。猫だ。2000年には拾われていたそうだから、結構な高齢だ。乗った列車が同駅に8分停車するので一目見ようといったん降車。お、目の前を歩いてる。

許可を得ない撮影は「禁止」だそうだから、近くの係の方に許可を求めた。「NG」
見れば駅のそこかしこに撮影禁止と書いてある。やはり許可を得ても、フラッシュをたいたりする不心得者(カメラを自動に設定している人に多い)がいるから、全面禁止にしたそうだ。猫にしたら堪ったもんじゃないからね。

相手は猫だから、たとえば駅舎を撮って写り込むのは仕方ない。しかし単独撮影はNG。
こちらはフラッシュをたくつもりはないし、撮らせてくれてもと思うのだが・・・
諦めて眺めていると、別なところで女性が携帯で撮っている。許可なく撮ったら盗撮だよね。あれはいいのかと聞いたら「NG」
その女性注意されていた。
「携帯ならいいと思った」そうだ・・・

“道徳の時間” の続きを読む

外メシシリーズ-8月第五週Part2-

 8月30日
昼頃までうだうだ。3周年のお祝いに花を買わなきゃ。花をアレンジしてもらっている間に昼飯

140830_154122

ラーメン普通+替え玉バリカタ。先日の通り出汁感ばっちり。麺の硬さの違いも楽しめる構成。
3周年は馬鹿騒ぎ。些か疲れる。帰りに小腹が空く。いつも小腹が空く。
柏にある店の3号店。

140830_201725

カシミール。ホールの女性がなっちゃいないが、味は柏と同じ。近くなって嬉しい。

“外メシシリーズ-8月第五週Part2-” の続きを読む