外メシシリーズ2015~6月第一週Part2~

6月5日

着席通勤したいときの手段。浅草周り

150605_080325

冷やし春菊天そば+おにぎり。かき揚げだとゆで卵が付いてるのだが、春菊だと付かない。罠だな。

昼飯は一人

150605_120515150605_121458

黒毛和牛ランチ。肉を焼いたら、ビールが付いてくるのは仕様なんです。飲みたくないのになあ。あ、嘘です(‘-‘*)。

で、閉店したお店系譜を辿りに。

150605_175452

塩チャーシュー麺に味玉。まじめに作ってはいるんだろうけどなあ。オリジナリティと言えばオリジナリティ。・・・・・難しいよねえ。

6月6日

ついつい楽しいコックさんな日。イベント

150606_131748

イベントで食べたベジタリアン用の担々麺。スープも麺もよくできてる。なにも過不足なく満足させるのはやはりコンセプトとがしっかりしていて、さらに技術の裏打ちがあって。いいな。

夜。思い出すも何も海苔に書いてある

150606_235622

ラーメンバリカタ+キクラゲ。こんな夜中に何してるんだろう。

外メシシリーズ-12月第四週-

12月21日
昼から浅草をなにを食べるでもなく、ぶらぶら。気に留まったお店にふと入店。

141221_141910
冬の天丼。白子、メヒカリ、エビ、キスが天種。
江戸前の甘辛いタレなのだが,どちらかというと辛い方にシフトしていてすっきりしたいい感じ。
店の中のレトロさが、作られた空間でなく紡いだ歴史を彷彿とさせるのがまた良し。

12月22日
寒い。脂摂りたい。そんでここ
141222_122321
楽ラーメンにぶためし。
わかったのだが、背脂には強い味が必要なのである。
ダシでもタレでもいい。強い味が必要なのである。
そういう意味でここは元ラーメンの方が好きだ。ぶためしは懐かしかったけどね。

なぜか帰りが夜中になってしまい・・・(笑)ここに。
141223_025839

ねぎらーめん、普通で。夜中に食べるのは格別だね。
青森のニンニクも絶好の味変アイテム。旨味ー。

“外メシシリーズ-12月第四週-” の続きを読む

すごい舌の持ち主

某月某日。
夜中にラーメンをすすりに行く。
つけ麺もある店だが、夜はほとんどSold Out!。なので必然的にラーメン。
塩か醤油かの選択で、スープは動物性と魚介系のWスープ。
あっさり目ながら、満足度は高く,ラーメン好きなら食べておいて間違いはない。

前回が塩だったので醤油の食券を買って座る。
隣の先客は、若い・・・っても30代くらいかな、スーツを着たサラリーマン風のイケメン。
何やらずーっとスマホをいじっている。身に纏うコロンが強い、ってかクサイw

わっちより少し早くラーメンが供される。塩。これも美味いよなぁ。
2,3口啜った彼,何かを考えている。そうよな、美味いからな、感動してるんだな。

「ニンニクありますか?」

え?(゜Д゜)

店も一瞬「ナニヲイッテイルノダロウ??」という雰囲気。
若い店員が答える。「ありますよ」
!!あるんだ。
クラッシャーでも渡すのかな、でも、このラーメンとは合わないよなぁ…
しばらくして、彼が冷蔵庫からニンニクを取り出す。

業務用??(゜Д゜)

あーと思っているのもつかの間、おもむろに彼はニンニクを小皿に盛る。たっぷりレンゲに一杯。
イケメンくんそれを受け取ると、小皿から丼へ流し込む。レンゲ一杯分あるんだよ、ニンニク。業務用の下ろしたやつ。
わっちに供された、ラーメンをすすりながら観察していると、イケメンくんスープまで完食!
ぽかんとしているわっちを尻目に颯爽と退店。

「ごちそうさま、美味しかったです。」

ダメだ、何にも言えねぇ。わっちに店はやれない。

続きを読む