外メシシリーズ2015~3月第三週Part3~

3月20日

イイノビルの地下を通るとホント楽だ。雨にも濡れないし。そんで交差点までちょっと歩いて、道路渡れば一山越える

150320_080416
おろし天そば石臼挽きをぶっかけで。こうなっちゃうと少し煩い感じかな。大根おろし別でもらうかな、今度。

メチャクチャに眠いのは春だからなのか。早く昼飯を済まして寝たい。なのでさくさく流れるところ

150320_114908
塩ラーメン+半チャーハン。12時前だと、とにかく空いていて早い。そして喉が渇くw

会議が二件はいっていて、それが終われば直帰なのだが、何と15時台に終了。これはここに行かない手はない。

150320_171418150320_172425
ビールと煮込みから始めましょう。何回食べても旨い。やはりここの煮込みは大好きだ。このトロンとした肉と脂の旨味。脂って言っても脂っこいわけじゃなくね。堪えられんなあ。ここと四の橋は私の中では2大煮込みだ。

150320_173006 150320_173438
澤ノ井の純米大辛口に切り替える。ごま和えとらっきょう。少し酢の利いたごま和え、黒ごまの風味と合わせるとこれは日本酒モードだ。らっきょう甘酢漬けの歯触りを楽しみながら1杯2杯。

150320_175233
ノドグロの干物。塩加減絶妙のノドグロを頭からいただく。骨回りがやはり一番旨い。

150320_181212 150320_181633
なめこ汁に明太子のおにぎり。〆るには抜群のなめこ汁。熱々。

3月21日

祝日なのだな。
アホな親父たちが集まることに。

150321_113744 150321_114339
まずはビールとおでん。

150321_114415 150321_114727
牛すじをさらに追加。春の天ぷらはフキノトウ、タラの芽、菜の花。

150321_115439 150321_121607
かしわ天とゲソ天。

150321_125250

〆のうどんは何故か坦坦うどん。これがここのうどんとよく合っていてかなり旨い。

150321_150358 150321_151125

150321_153039
浅草に移動して虎姫一座のパレードを見る。

カラオケで解散して、ひとりいつものビールに行く私。

150321_175704 150321_180240
ビールと肉ニラ炒め。

150321_182201 150321_182611
餃子に〆のチャーシュー麺。正しい休日。

外メシシリーズ-10月第二週-

10月6日

遅い昼飯。この時間はさすがに並びがない。

ボンゴレロッソ中盛り。トマトの酸味もむき身のアサリのむき身も塩加減もいい。ただ調理中のフライパンに指を入れて味見をするのはどうかな。しかも2度も。手、洗った?

10月7日

腹が減った朝。大きいと読むのか大と読むのかやっと判った。


朝そば+生玉子+おにぎり梅。今日は玉子が正しく入っておりました。

お昼は通り道で気になっていたお店に食べに。

みそ野菜ラーメン+ご飯。甘みのある香ばしいみそだれがいい。新橋おじさん価格だし。こういうのがいいんだよなぁ。
ノス活と称する輩はこういうのを狙ってほしい。 

 10月8日

まだまだいろいろある新橋。今日試すのは唐辛子。

春菊天そば。これにプリッキーヌーの醤油漬けを投入。スコーンと脳に突き抜ける辛さ。絶品。

昼飯。単体で食べてみたかった。

チャーハン。セットではないものを食べる人は少ないらしい。普通盛りなのだが、調理場には大で通していた。大盛りはどうすんだろw。

夜は、食べたいものがあって。

まずは皿ワンタン、チャーシューコーン。いつもの安定したメニュー。


大至の大脂。赤い箸も含めて。限定にほとんど興味はないのだがここだけは別。上品すぎるのが難点とはwww。

“外メシシリーズ-10月第二週-” の続きを読む

外メシシリーズ-8月第三週-

8月11日(月)

世間は夏休みモードで電車も空いてきたが、普通に出勤。月曜はここから。

140811_082624

ひやかけ+ちくわ天に玉子天も付けてみた。玉子天は天ぷら専用醤油で食べたいな。

昼はふらふらと彷徨い、時間がなくなってしまってこちら
140811_122846

ぱいこうだんだんめん+ごはん。初めてなのでノーマルで。
大辛もできるのは知っていたがその上の激辛や、マイルドってのもあるんだね。
食べ慣れた味の安心感。

そして夜に突入。何がすてきかというと5時15分にここに来られる幸せ。
140811_172645

生ビール・イワシ刺し・トマトハイ・塩えんどう・その他。ここでも客単王になるかもしれないw
ここで合流した方々と地下に流れる。寿司屋なのだが・・・

140811_201921

どう考えても異常www なんすかこの巻物はwww 

続きを読む