外メシシリーズ-8月第五週Part1-

  この週は写真が多いので2回に分ける。

8月25日
お昼は気になっていた天ぷら屋さん。

140825_123732140825_123735 

天丼。これだけの天丼がランチ価格。サイマキエビ、カボチャ、ピーマン、小さなかき揚げ、メソ穴子。香の物もついているが、テーブルの上にも別途用意されている。天丼のタレは絶品とも言えるコクのある甘辛ダレ。これだけでも飯いけそう。

夜は羊なのだが、ちょっと時間が空いたので寄り道

140825_175252 

スタンプ貯めないと。さらに土嚢積み。腹減ったんだもん。

140825_183849

ラーメン硬め。出汁感がはっきりした長浜系。高菜もよく合うし。
で、

140825_194756140825_194536 

羊の女王が来る前はおとなしい(笑)ここのジンギスカンは臭味がないから苦手な人でもいけるだろう。わっちはマトンも食べたいのだがw

8月26日
朝飯。名店

140826_083310

冷やしタヌキそば。蕎麦湯を添えてくれるのが堪らなく嬉しい。生蕎麦はややぼそっとした感じだが、ツユに浸されるとのど越しつるりと胃の腑に落ちる。

昼は寿司も食べてみたいと表通りに。

140826_121217

にぎり1.5人前。メニューは二種類しかなくて、なのに食券を手渡しで買わされるw。味は、至って普通。シャリがあまり好みではない。ネタももう一息。ちょっと寂しい感じがした。

昼に物足りなかったので夕方にお八つ
とうとう冷やしを食べ損なう。残念無念。

140826_173415

醤油こってり。この系統の背脂はしつこくなくて好きだ。相当上等の部分なのではないか。甘みがあり、まさにこってり感だけをプラスする感じ。

8月27日
12、3年ぶりに入店したな。昔某所人気投票1位になったお店
大きな期待はしていない。

140827_122614

元ラーメン。あれ?あれ?結構旨いぞ。濃いめの醤油味に背脂チャッチャッチャ。なるほど、ベテランにはベテランのレゾンデートルがあるのだな。また来て食べてみよう。
で、夕方小腹が空くいつものパターン。

140827_171839

肉ぶっかけ。ぶっかけのタレって、もっと濃いものじゃなかったか?ひやかけと間違えたのか?謎のまま食べる。ま、旨いからいいか。

8月28日
まだ試していなかった組み合わせを確認しに行く。喫煙者が増える前にカウンターでこそっと。

140828_121107

冷やし中華+半チャーハン。冷やし中華のたれは至ってオーソドックスな酢醤油系。麺は普通のラーメンなどに使っている麺だというのに、表情が一変。コシは最強レベルで、歯を押し返す弾力が素晴らしい。へえ、こういうのも有りなんだね。

夕方、友人のお見舞いに行って、少しブルーな気持ちで地元に帰還。

140828_213510140828_211818140828_211110140828_213906140828_214344

こういうときこういう店が地元にあって良かった。

続きを読む

消防団を中核とした地域防災力充実強化大会

「消防団を中核とした地域防災力充実強化大会」に参加してきた。
昨年末に国会で可決した「消防団を中核とした地域防災力の充実強化に関する法律」に基づいて、その意識を高めようとして行われた大会である。

小職は業界団体員なので、招待されて行ったのだが、当初招待状を見たときにそれほど興をそそる内容はない、というかお役所が設定するこういった会合は、お題目を唱えてしゃんしゃんという感じが多く、これもその類いであろうと思っていた。

13:30の大会開始時には東京国際フォーラム7階がほぼ満席。
第一回なので全国の消防団や業界各団体の長、関連業者の重役クラスも多数来ている。
日本消防協会会長の開会の挨拶後、登壇された発起人・来賓の挨拶と進み、総務大臣内閣府特命担当大臣(防災)(こんなポジションあったんだw)の祝辞のあと、消防団の代表がそれぞれの活動内容を発表していく。

発表スケジュールは下記の通り。

  1. 福岡県福岡市(玄海島):女性防火クラブによる災害時初動体制の整備など地域防災力強化
  2. 東京都墨田区 :震度6強を想定した総合防災訓練
  3. 茨城県日立市 :特に医療関係機関との連携
  4. 福島県桑折町 :特に福祉施設との連携
  5. 茨城県龍ケ崎市 :消防団など地域が協力する水防活動
  6. 高知県黒潮町 :消防団が中心の津波防災対策
  7. 愛媛県松山市 :消防団を中核とした地域防災力の充実強化
  8. 三重県津市 :女性消防団員による防火防災のPR劇
  9. 少年消防クラブの防火防災活動
    • 防災学習 :宮城県気仙沼市
    • 軽可搬ポンプ操法 :埼玉県三郷市
    • 軽可搬ポンプ操法:東京都千代田区麹町
  10. 奈良県奈良市 :女性消防団員による応急手当体操

それぞれ趣向を凝らした地域色豊かな発表で、特性が良く表れている。
特に東日本大震災の被災地から参加したところは、未だ記憶に新しいこともあって活動内容が充実していた。

ちなみに福岡の発表のあとこの方が登壇。開始後30分近く。

 140829_140042 140829_140022

公務の都合だそうで、すぐ引き上げたが、業界団体の会ならともかく、国を挙げての大会にするのならなぜ最初から参加出来ないのだろう?最初から参加して引き上げるならまだしも、途中でさも忙しそうに現れるのは、その程度と思っていると言うことかww

ともあれ、発表ごとに来賓等に感想を聞いたりなかなか進行の段取りもよく、内容的には充実している。(振分親方(元高見盛)への無茶ぶりには笑ったが)

秀逸だったのは8番目の発表の寸劇。ホントに消防団員ばかりなのかというくらい、演者が生き生きと好演。吉本新喜劇を見ているような感じで、なおかつ防災PRもできているという、すばらしい出来。誰が脚本書いてるんだろう(笑)
また10番目の体操は会場の参加者に指導・実践のあと消防団員のパフォーマンスもあり、先日見たよさこいを彷彿とさせられた(旗も持っていたが消防団員だけに纏が混ざる)
7番目と10番目は当該市長も登場。こういう所でも地元PRを忘れないところが・・・w

16時終了予定が各団の熱演もあり、押し気味に進行。次の予定があったので退席したが,盛況だったといえる。
もし消防団に興味がでたら、地元の消防署に訪ねてみると良いだろう。
参加せずとも、自分の住んでいる地域に災害が起こったとき、どのような行動ができて、被害を最小限に食い止めることが出来るのかぐらいは確認出来る。
また、そういう所に他人のために働く人たちがいること、これを忘れてはならない。
願わくば、この大会が来年以降も形骸化しないよう、切に願う。

「自分の命は自分で守る」

「自助・共助・公助」

外メシシリーズ-8月第二週-

 8月3日(日)

この写真記憶がない・・・たぶんこのチェーンなんだと思うけど。

140803_215532

黒七味擬きはなかなかの試み。
このあと大変なことに((((;゜Д゜)))))))。

8月4日(月)

新橋ランチ1日目。何故って初日はごちそうになっちゃったからw
記念すべき初日がこれって言うのもわっちらしい。

140804_121749

小ニンニク少し。昼は見込み茹でをしているので、少なめコールをしても「残してください」と言われる。
大盛りはどうするんだろw 醤油がたつと言うよりしょっぱめw

夜はうれしい歓迎モード。巨匠とご一緒。

  140804_173831140804_174247140804_173247

ホッピーの赤、タン刺しと煮込み。以前にも来たことはあったがやっぱり旨い。駅前ビル地下その他諸々のうれしい新橋デビュー。
しかしそのあと大変なことにPart2((((;゜Д゜)))))))
続きを読む