FBアカウント

FBのアカウントを昨日抹消した。これでSNSから手が離れた。連絡取りたい人は連絡取るだろうし、そのままやり過ごす人もいるだろうし。

チョイと仕事がらみで、「あ、拙いな」ということがあり、この辺が中途半端な立場の仕事のつらさで、その上ストレスも抱えるとあっちゃあ、やめるに越したことはない。

何と言ってもやはり、タイムラインに気に入らないヤツのコメントが上がってくるのが、ストレスの源。人って無知蒙昧と厚顔無恥なヤツの方が強い。いろんなところで迷惑かけときながら、よく顔が出せるよな。

あと、いっちょ噛みも嫌い。何でもかんでもコメントすりゃあいいってもんじゃないだろ。「お大事に」とか「大変ですね」とか、あたかも自分がすごく心配している善人のようにコメントしてるが、中身は何もない(笑)。

それから定型書き込みも嫌だ。頭悪いのかと思ってしまう。「○○はどうだった」が毎回同じとか、もう、読む気もないが(笑)。あ、特定の誰かの話ではないよ。

なんかSNSが生活の全てというか、依存症というか、そういうのに嵌まりつつあった自分を断捨離するために、閉じたってのが正解かな。

SNS無くたって生きていける。というか、大多数の人はそうだよね。共有したい、発信したいならブログで充分。だからこのブログは続けるわけで。

がっくり読者数が落ちようがそれでいいんだ。

あと14日でFBアカウント完全抹消・・・・・・。

たまには日々雑感

悪質ないたずらって言い方に、違和感がある。
花を植えたり、毎日少しずつ蓄えたり、人の関わる思い入れがあって、関わる人の心が折れそうなことを故意にした場合に、それはすでに精神的な傷害罪だと思う。傷つく人がいて、いたずらで済まされちゃ、たまったもんじゃない。

だいたい良質ないたずらってのがあるのか?
たぶん、良質ないたずらって昔の4コマに出てくるような、チャップリンのバナナの皮のようないたずらのことを言うんだろうが、笑って済ませられるいたずらって実はそんなにない。

パンに楊枝刺したりして逃げ回ってたバカガキがいたでしょ。ホント、人の迷惑なんてモノはつゆほどに感じていない。まだ精神が未熟だからってのは言い訳でしかない。関わる人たちの努力や時間を蔑ろにしている。

“たまには日々雑感” の続きを読む