外メシシリーズ2015~5月第二週Part2~

5月5日

家で引きこもり&家飯。

5月6日

散歩がてらホームセンターと昼飯。ホームセンターに期待したものはなく。歩いて到達

150506_131126

まずはウーロン杯にお通し。柿ピーなのがイイっ!この店のポイントは

  1. ビールがSDである。
  2. 氷は手づかみで入れる。

素敵です。すごく素敵です。

150506_131533150506_131640

肉入り野菜炒め、餃子。わざわざ肉入りと書くところが街場の中華屋さんのいいところ。濃いめの味付けで酒が進む。餃子もしっかりとした具の味付けが、アクセントと言うには強いくらいのニンニク味と相まって。あービールがSDじゃなかったらなあw

150506_132216

そしてシュウマイ。でかい。もちっとした餡がこれまた濃ゆい。宴会向きだよなあw

150506_134150

〆のタンメン。もうここまで来たら何も言うことはない。味見をお玉からしようがそんなことはどうでもいい。街場の中華屋さんの街場の味。堪能。

5月7日

現実に引き戻される日。逃避するにはあれしかないw

150507_074533

冷しかき揚げ。プリッキーヌー投入。脳天目覚める。冷やしにも合うんだな。

昼は前職の時以来の訪問になるお店

150507_115846

大カツ丼。からりとした衣が外を覆い、肉質は柔らかいがしっかりと肉汁の溢れるカツを甘めのタレと卵でとじる。量は多めだがこれも立派な武器。カツ丼はこのガッツリ感が醍醐味。し・あ・わ・せw “外メシシリーズ2015~5月第二週Part2~” の続きを読む

外メシシリーズ-12月第五週-

12月27日
古巣のお芝居を観たあと、小腹空き。浅草で最も好きな店の一つ。
141227_211811 141227_212417
餃子。ここでは初。具の味付けが濃いから、酢だけでいける。ビール進む。そしてチャーシューメン。文春の大判本で見たときからファン。ホントに波打つ大きなチャーシューは健在で、たまらなくテイスティw。麺も柳麺と呼ぶに相応しい麺。ノス活とか言ってるひと、食べた?
141227_213728
よしゃあいいのにチャーハン。これがまた中華料理店の鉄板の味付け。想像を全く外さず、ショウガのきいたスープとともにかき込めば、時代は昭和。大満足。

12月29日
魚を取りに築地へ。30年来の友人に頼んでおいた。築地行ったら行かないと。

141229_094611
ラーメン。行列50人。かき分けかき分け道路端のテーブルへ。雨降りで胡椒入れが水濡れ、口部分に胡椒のかたまり付着。野暮は言わない。胃袋安定。白粉安定。

12月30日
不足品の買い出しに、24時間営業のスーパーに。そのついでに朝飯

141230_072705
マイタケ天そばに、生玉子+明太子のおにぎり。こうして食べてみると、某店のマイタケ天が超絶旨いことに気付く。ここも旨いのだが、そのはるか上を行くところがすごい。でも、ここはホームだからね、安心してるんだ。2014の外メシ納めは、地元でした。

外メシシリーズ-8月第五週Part2-

 8月30日
昼頃までうだうだ。3周年のお祝いに花を買わなきゃ。花をアレンジしてもらっている間に昼飯

140830_154122

ラーメン普通+替え玉バリカタ。先日の通り出汁感ばっちり。麺の硬さの違いも楽しめる構成。
3周年は馬鹿騒ぎ。些か疲れる。帰りに小腹が空く。いつも小腹が空く。
柏にある店の3号店。

140830_201725

カシミール。ホールの女性がなっちゃいないが、味は柏と同じ。近くなって嬉しい。

“外メシシリーズ-8月第五週Part2-” の続きを読む