場所取り

場所取りの電話。
使用前月の1日の10:00から予約を受け付ける。

イベントをやりたいので、しかも確実に押さえたいので、1日は午前中有給休暇。
9:45に電話をしてみた。番号の確認もあるからね。

「この番号で合ってます。ただまだ受付前ですので、10:00になったらお掛け直し下さい。その際繋がりにくいかもしれませんので、あらかじめご了承下さい。」

・・・至極ごもっともです。

で、10:00。開始と同時にかけ始めるが繋がらない。
携帯と固定の2本使いでも全くつながらない。

5回に1回くらいNTTの自動応答が答える。

「おかけになった電話は大変混み合いましてかかりにくくなっております。ご迷惑をおかけしますが、しばらく経ってからおかけ直し下さい」

・・・しばらく経ってからかけたら、予約満杯にならないか??

ひたすらリダイヤルしまくる。スマホの発信履歴がみるみるうちに埋まり、とうとう予約番号だけになってしまった。
かけ続けて1時間と17分、やっと繋がる。

考えてみたら、5月のイベントの受付はGW分も入るんだな。
繋がらんわけだわ。なんかシステム考えてほしいぞ。

というわけで5月17日確保できました。詳細は別途お知らせいたします。

新しいサイトをデザインしてみた

毎年の恒例となりましたラーメン進年会。
来る2015年1月24日(土)に開催されます。

毎年スタッフとして参加させていただいています。

この会、私、受付と印刷物、そして公式サイトの作成および集計を担当しております。
顔見知りの方々が、お手洗いや、一服の度に色々とお気遣いくださるのですが、
一次会の会計、二次会の会計が終わるまで、基本的に呑めません。
当日は受付にへばりついていますのでw、会場内で何をどんな風に進行しているのかは全く知りませんw

ですが、最終的に会が好評なら、それでやりがいがあるというもの。
今年も公式サイト作りました。

公式サイトはこちらです。

あまりセンスがないので(苦笑)、ゴミゴミしていますw
デザインなどに関する忌憚のないご意見を頂戴できれば幸いです。

なかなかできないよね

小日向文世という俳優がいる。
最近必ず何かしらのドラマに、どのクールでも出演している。

コミカルなもの、シリアスなもの、オールマイティにこなす。
脚本を選ばない演技力。オンシアター自由劇場出身。

これだけいろんなドラマに出ていて、枯渇しないのかと思う。
精神的にすり減っちゃうことないのかなと思うわけで、その秘訣をこの間発見した。

 「いつもいい状態でいるために、日々の生活の中から楽しみを見つけておく。
  些細なことでいいんですよ。受付の女の子がかわいい、でもいい。自分が
  いる場所でワクワクできるものを見つけて、心を常にいい状態にしておく。
  それがいろんなことを好転させていくんだと思いますよ」-リクナビNEXT より引用

リクナビだから、仕事に関する考え方にベクトルを向かせているのは当然なのだが、これ、できそうでできない。
明日の作業やら会議が気になって、心が疲弊していってたり。落ち込むときはそんなもんだ。

今年はいろんなことがあっていろいろ考えることが多かった。
会社を辞めた理由の一つに、その会社を社員の誰もが愛していないってのがある。

何とか居場所をよくしようと思って動いても良くならない。でも居場所を作る努力はする。
少しずつ仲間を増やして、自分の居場所を、仲間もワクワクする場所を作ろうとしたが、自分が壊れてしまった。

こっちを好きにさせようとか、力めば力むほど失敗するのは当然なんだけどね。

背負う荷物が自分には大きすぎたのかもしれない。
だけど、いつでもやっぱりこういう風にポジティブにいきたい。

そういうわけで可愛い受付の女の子、いないかなぁ(笑)