捨てるのはまだ早い

営業職なら靴は大事なアイテム。ちょっとしたところではチェック対象。尤も前職はテクニカルも含みだったし、何より建築現場が多かったから、履きつぶすことの方が多かった。

たいして高い靴ではないんだが、履き慣れた靴の何足かの、かかとが減ったり剥がれたりなどしてきた。五万円の靴でも三千円の靴でも履き慣れた靴ってのが重要で、日本人特有の甲高段広に、上からの荷重が掛かった私の足に合う靴はなかなか無い。見ると無残にも足の裏部分がぱっくりと割れてるのもあったり、この体重を支えるなら然もありなんと思う。そこで修理に出すことに。

最初は、近所のリペアショップに持って行った。そしたら修理不能と。基本的に買うほど掛かればそりゃ修理しないよね。出も私、諦め悪いし、何よりも履き慣れた靴が愛しいw。

なので勤務先新橋の靴磨きショップへ。ここはリペアもやってるし、何よりも靴のケアのプロがいろいろと対応してくれる。急ぎのやっつけ仕事はしない、そこがいい。自分の持ってるアイテムに対する愛着は自分にしかわからないのだが、そこの琴線を上手に感じ取ってくれるのが何より嬉しい。

修理から上がって帰ってきた靴は、見違えるほど磨き上げられ、「まだおれ、働けるぞ」って靴の声が聞こえる気がする。そのあと履いて汚れた靴の状態になって、そうなるまでケアしなかったであろう自分が恥ずかしくもあるが、磨いてもらうのが楽しみでもあり、不思議な気持ちだ。

もし、手持ちに履いてなくて、でもケアしてまた履きたい靴がある方にはオススメ。単価は修理内容にも因るから差があるけど、満足できると思いますよ。

昼食選びのポイント

虎ノ門勤務となって50日が過ぎた。さすがに、新橋に近いリーマンの町である。毎日退屈しない。

昼食の情報もインターネットを始め、そこら中にあふれかえっている。有り難い話だ。すべての店を訪問することはできないだろうが、できる限り多くの店に足を運んでみたい。

基本的に驚くほど高くなければ、単価は気にならない。むしろその金額なりのものを食べられるかなという楽しみの方が大きい。当然外れもあるが、それはそれ、食べ歩きの楽しみじゃないか。

そんななかで、どうしても足が向かない店、食指が動かない店がある。そしてその店には一定の条件があり、そこを外すとかなりローテーションが絞られてくる。

まず第一にチェーン展開している店はそれほど食指が動かない。事前に調べて、経営母体がフードビジネス系でいくつものブランドを展開しているところにはあまり興味がない。

その近辺に他に店がないなど、余程のことがあれば別だが、新橋界隈ではその心配がないから、必要性を感じない。例外としてはステーキチェーンくらいか。勝負は肉質と単価だけだから、それほどの外れはないし、旨いステーキ食べたかったらもっと他に行くでしょ。

ここで言うチェーン展開とは、大きな資本が入ってやってますみたいなところの話。新宿に店舗があって、2号店が新橋にできましたなんてのは足を運ぶ条件たり得る。その後で、3号店をどこそこ、4号店が云々なんて行ってセントラルキッチンで調理なんて話になったらたぶん行かなくなるけれど。

“昼食選びのポイント” の続きを読む

社会離脱中の出来事その4(6月その2)

 6月17日
離職して最初の出勤日(日本語が変)、前々から楽しみにしていた関西行き。
お目当てはまず和歌山。醤油ベースの豚骨醤油味。以前は車庫前系と言われていたこともある系統。

140617_131841 140617_131450

ここは市駅から歩ける。店の周囲には豚骨を炊き出す甘い香り。
丼の中では強めに立った醤油が鼻腔をくすぐり、より強い豚骨の香りと輻輳する。そしてしなやかに茹でられた麺をすする至福の瞬間。これぞ中華そば。

もう一店はさっきの店からは遠く、タクシーで移動。およそ¥3,000.-だから相当の距離がある。

140617_135426

おお、同じ系統でも色味、香りの違いがある。より色味の濃い醤油は先ほどより柔和な表情を見せる。ダシも強めなのか、高いポイントでバランスを保っている。東京に出しても十分売れると思うんだけどな。

バスで、市駅に戻ったら人身事故で南海電車ストップ。

140617_150322

再度和歌山駅に戻る。振替輸送で特急使用は別途料金となってしまうのが残念だが、この後のもう一つのお楽しみのために急ぐ。

甲子園に向かう。そらそうよ。
チケットを買ったときのローテーションでは藤波vs大谷の予定だったのだが・・・藤波しか見られなかった。

 140617_174243  140617_230108

140617_201728

やっぱり甲子園はいいねぇ。

140617_224657

勝ち試合が見られました(^^)

野球好きのタイガースナインのおかげ(延長までやってくれてCP最高(苦笑))で、難波に戻ったのが11時半すぎ。主な安い店は軒並み終了。宿で缶ビールで祝杯。

6月18日
髭のトリミングバリカンを買う。名古屋移動の前に高井田系食べ比べ。

140618_093706 140618_095041

前者後者では前者の方がアバウトな作りで、醤油ダレが味のメイン。後者は割とダシ+塩分+化調な感じ。東京に進出したお店とは一線を画す。

夜は前職のお客と待ち合わせで名古屋飲み

140618_173430

どて味噌煮込みがすごく旨い。

続きを読む