お付き合いは大変

4月は新しいことが始まる季節だ。
私の勤務先が所属する団体も新しい団体が加入し賑やかになった。

昨日はその事務局長の会議のあと懇親会となり、近所で一杯。
和やかに終了し、帰路につく。

新橋方面に歩いていると、新加入の団体の事務局長が話しかけてくる。

新「ちょっと飲みに行きませんか」
私「ええ、前を歩く先輩方と一緒に行きましょうよ」
新「それはちょっと緊張するので」

言い忘れたが、この団体で私は最年少である。

私「それならこの辺に何軒かありますが、そこにしましょうか?」
新「いや、あの、女の子のいる店行きましょうよ」

雲行きが怪しい。

私「最近そういう所、行かないからなあ」
新「そういう所、嫌いですか?」

まあ嫌いではないが、好きでもない。

「女の子、台湾の子なんですけど、触ってもOKなんですよ」

ますますもって、意欲が失せる。
あまり気乗りはしないのだが、聞けば氏は私と同じ学区出身。私より8歳上らしい。そして、氏の兄上は私の高校の先輩であり、氏のご子息も今年同校に入学されたらしい。

私「するとお兄様はSさんと同級生なんですね」

Sさんは我が校出身の超有名人である。

新「ああ、仲良かったらしいです」

そう言われたら、お付き合いしないわけにはいかない。
店は駅近くの3階。前客0、後客0。
早速、歌い始める氏。しかも自分で歌いながらチークを踊る。

帰りてーー。

そして、手があちこちその女性にタッチしている。何やってんだか。

新「チークやって下さいよ」

そういう趣味はない。

私「持病の癪が・・・」

断ったあと、適当に交互にカラオケをやって、馬鹿話をして約90分。
これで1万円。新橋にしては安いが、これなら他で飲んだ方が精神衛生上よい。

新「でも、局長さんは紳士なんですね。女の子にタッチしなかったですもんね。」

えーと、紳士なんじゃなくてね。ってか、そんな評価いらないし_| ̄|○
そういうの苦手なんです。香水きついのも苦手だし。
お店の女性はそれなりに美人でしたけどね。

そんなんじゃなきゃ護国寺行ったのになあ。
お付き合いは大変というお話。

煙が目に染みる

某蕎麦屋にて。

昼のアイドルタイムも中休みなく、空いている蕎麦屋。
酒も飲めるしツマミも美味い。

だから日曜の昼酒を嗜むお客も多い。
日本酒も種類が豊富だし。

ただ難点は喫煙可なこと。しかも換気が悪いのでどの席にいても煙たい。

最近は大学の誘致に成功して、若い客層も増えた。まあ学生はこういう所では飲まないが。

入り口に近い席に私は座り、二つ離れた卓でそばを手繰る前に飲んでる男女。よく見なかったが声を聞く限り、お若いとお見受けした。

日本酒を頼む度に嬉しそうに注ぎあう。やれ、手酌は野暮だとか何とか。

だんだん声が大きくなってきて、ちょっと耳障り。あらためて見てみると・・・女性の方なんだが・・・品がない。下品を通り越している服装。今時ウォーターでもそんな恰好しない。

そして声高に勤務先のことを話し出す。しゃべる内容にも品がない。そのうち何かが許せるとか許せないとかって話になって、さらにトーンが上がる。

でも私は思う。

君たちが許せない以上に、私にはきみのその右手のタバコが許せない。

煙いんです。実際。
ニコチンの軽いヤツでしたっけ?燃やすと紙が燃える臭いしかしないヤツ。

せっかくの日本酒がさ・・・もうさ・・・

とある休日の午後でした。

外メシシリーズ-8月第三週-

8月11日(月)

世間は夏休みモードで電車も空いてきたが、普通に出勤。月曜はここから。

140811_082624

ひやかけ+ちくわ天に玉子天も付けてみた。玉子天は天ぷら専用醤油で食べたいな。

昼はふらふらと彷徨い、時間がなくなってしまってこちら
140811_122846

ぱいこうだんだんめん+ごはん。初めてなのでノーマルで。
大辛もできるのは知っていたがその上の激辛や、マイルドってのもあるんだね。
食べ慣れた味の安心感。

そして夜に突入。何がすてきかというと5時15分にここに来られる幸せ。
140811_172645

生ビール・イワシ刺し・トマトハイ・塩えんどう・その他。ここでも客単王になるかもしれないw
ここで合流した方々と地下に流れる。寿司屋なのだが・・・

140811_201921

どう考えても異常www なんすかこの巻物はwww 

続きを読む