外メシシリーズ2015~6月第三週Part2~

6月17日

新橋の朝

150617_082438

そば(冷し)+春菊天+ゆで卵+おにぎり。ゆで卵は剥きますか?という問いかけが新鮮。この冷しの汁は飲み飽きなくていい。冷たすぎずぬるすぎず。この汁であの天ぷら食べてみたいなあ。

昼は茅場町から銀座方面に。老舗。

150617_124816

冷しチャーシューメン。久しぶりにきたなあ。このシンプルな冷やし中華。単価は高いが結構好きだ。肉肉した肉とキュウリとごま。2枚食えそうな勢い。わんたんめんのめんはひらがななのにチャーシューワンタンメンだとカタカナでしかもメンマ入りは竹の子そば。老舗の謎。

150617_131512

気に入ったドリンク飲みながら麻布方面に。登記はめんどい。おやつに。

150617_154806

ラーメン。麺柔らかめ。この店もできてもう結構経つんだな。直系ばっかり贔屓にしてたけど、たまに食べたらどうだい、この濃度。出身店を凌駕してる。

6月18日

新橋てくてく

150618_073349

朝定食。半天ぷらそばに半ライス。生玉子か納豆がサービス。天ぷらも揚げたてだし、旨いんだけどね。なんか寂寥感があるのは店が暗いからかなあ。お得だと思うけどね。

6月19日

もうね。頭の中が冷やし中華なんだよね。会議の弁当も良かったんだけどどうも腹減るし。晩飯前に寄っちゃいけないよね。

150619_173519

でもどこで食べたのか全く思い出せない・・・・・・。知ってる人、こっっっそりおしえてください。

6月20日

朝からばたばたばたばたで一日。

外メシシリーズ2015~5月第四週Part1~

5月17日

屋外イベント。

5月18日

上福岡に向かう。お目当てはこれ

150518_124240

ひやかけに半熟ゆで卵天、ちくわ天、ごぼう天。わかめおにぎりまで追加。やっぱりイリコはいいねえ。塩分濃度は高いんだがサラッといけてしまう。ごぼう天はやや硬めの仕上がりで、これは温かいうどんの方が合うかも。いろいろ試したいけど胃袋のキャパと時間が足らない。次はいつ来られることやら。

上福岡での用事を済ませて都内に戻る。うどんって消化早くない?池袋。次は四ッ谷だしね(意味不明)

150518_153635

ラーメン。もちろん柔らかめ胡椒多め。中毒性の高い佐伯ラーメン。なんて言うんだろう、形容しがたいインパクトなんだが気がつくと完食完飲している。慣れ親しんだ味でもないのに郷愁がある。こんなご当地、きっとまだある。一般受けするほどの商売にはならないかもしれないけど、そういう情報を探して食べに行きたいな。

5月19日

今週は夜が忙しい。昼は近場。新規開拓

150519_122631

鶏肉の四川風炒め定食。ご飯お代わり自由っていったって、お櫃で置いてくし、スープお代わり自由ったって、注文と同時に出てくるだけ。しかも温い。どういうコンセプトかわからんが禁煙ではないので、それなりに客はいる。なんか、典型的なチャイ経営の店。私とは合わないかなあ。炒め物はそれなりの味なんだけどね。

懇親会が終わって湯島に呼ばれる。写真はないが、友人のありがたみを噛みしめる夜。

5月20日

気を取り直してお仕事。なんか冷やしモードな

150520_122418

冷やし中華。翡翠麺だ。ほうほう。で、このタレはかけて食べるのか?んーそれなら最初からかかっていても良さそうな・・・・・・具を付けて食べてみる。やっぱりかけダレなんだよなあ。麺の風味もタレも具もいかにも冷やし中華なんだが、冷やし中華を食べてる気がしない。単体はみんな良く出来ているんだが。不思議な感覚だ。

講習受講して地元に戻って

150520_194016

ラーメン。最近食傷を通り越して苦手方面になりつつあるこの系統。唇に膜が出来るようなゼラチン質の旨さはわかるんだが、だんだん重たくなってきてしまう。濃度調整が出来たらいいのかもしれないな。ラーメンに割りスープ付けるとかって新潟かw。麺ももう少し茹でるといいんだがなあ。

外メシシリーズ-8月第五週Part1-

  この週は写真が多いので2回に分ける。

8月25日
お昼は気になっていた天ぷら屋さん。

140825_123732140825_123735 

天丼。これだけの天丼がランチ価格。サイマキエビ、カボチャ、ピーマン、小さなかき揚げ、メソ穴子。香の物もついているが、テーブルの上にも別途用意されている。天丼のタレは絶品とも言えるコクのある甘辛ダレ。これだけでも飯いけそう。

夜は羊なのだが、ちょっと時間が空いたので寄り道

140825_175252 

スタンプ貯めないと。さらに土嚢積み。腹減ったんだもん。

140825_183849

ラーメン硬め。出汁感がはっきりした長浜系。高菜もよく合うし。
で、

140825_194756140825_194536 

羊の女王が来る前はおとなしい(笑)ここのジンギスカンは臭味がないから苦手な人でもいけるだろう。わっちはマトンも食べたいのだがw

8月26日
朝飯。名店

140826_083310

冷やしタヌキそば。蕎麦湯を添えてくれるのが堪らなく嬉しい。生蕎麦はややぼそっとした感じだが、ツユに浸されるとのど越しつるりと胃の腑に落ちる。

昼は寿司も食べてみたいと表通りに。

140826_121217

にぎり1.5人前。メニューは二種類しかなくて、なのに食券を手渡しで買わされるw。味は、至って普通。シャリがあまり好みではない。ネタももう一息。ちょっと寂しい感じがした。

昼に物足りなかったので夕方にお八つ
とうとう冷やしを食べ損なう。残念無念。

140826_173415

醤油こってり。この系統の背脂はしつこくなくて好きだ。相当上等の部分なのではないか。甘みがあり、まさにこってり感だけをプラスする感じ。

8月27日
12、3年ぶりに入店したな。昔某所人気投票1位になったお店
大きな期待はしていない。

140827_122614

元ラーメン。あれ?あれ?結構旨いぞ。濃いめの醤油味に背脂チャッチャッチャ。なるほど、ベテランにはベテランのレゾンデートルがあるのだな。また来て食べてみよう。
で、夕方小腹が空くいつものパターン。

140827_171839

肉ぶっかけ。ぶっかけのタレって、もっと濃いものじゃなかったか?ひやかけと間違えたのか?謎のまま食べる。ま、旨いからいいか。

8月28日
まだ試していなかった組み合わせを確認しに行く。喫煙者が増える前にカウンターでこそっと。

140828_121107

冷やし中華+半チャーハン。冷やし中華のたれは至ってオーソドックスな酢醤油系。麺は普通のラーメンなどに使っている麺だというのに、表情が一変。コシは最強レベルで、歯を押し返す弾力が素晴らしい。へえ、こういうのも有りなんだね。

夕方、友人のお見舞いに行って、少しブルーな気持ちで地元に帰還。

140828_213510140828_211818140828_211110140828_213906140828_214344

こういうときこういう店が地元にあって良かった。

続きを読む