再開発

事務所近辺の再開発が盛んだ。以前にいた事務所が、再開発エリアから外れていたということは前に書いた。事務所が老朽化していたので昨年引っ越したことも書いた

そして衝撃の事実。

引っ越した先が再開発。

また2年で出て行かなければならない・・・トホホ。

閑話休題。再開発エリアではビルの取り壊しが盛んで、景色は毎日のように変わっていく。昔、というか今から25年くらい前。虎ノ門界隈を歩くと番号のついたビルがたくさんあった。そう、「Mビル」だ。

その後一つ前の会社に転職して、最初に担当したのがこのビル群である。右も左もわからない業界で、しかも避難器具の点検なんて、更にその避難器具を使って地上に降下するなんて・・・

今はなんてことないが、初めてそれを体験したのは5ビルだったな。あのときは器具内で回転して出口では頭から出てきたな。設置箇所は8階だったか。

担当として、クレームの矢面に立つこともしばしばあったな。始末書何枚書いたか。その都度、担当さんとは仲良くなったのもいい思い出だ。

そんな思い出が去就している今、そのビル群は静かに役目を終え、再開発の波に飲み込まれていく。改めて通勤時にながめると感慨深い。無機物の建物が役目を終えて、端から見ると無造作に無防備な姿をさらしていくのを見ると、一言いいたくなる。

「ご苦労様でした」

不思議な人々

去年の12月に事務所の移転をしたんです。
いままでの古びたビルからそれなりの見栄えのビルへ。
築年数は同じなれど、手を入れているだけきれいになっている。
そりゃ、配管の臭いとか、地下のカビ臭さとかあるけど、何よりトイレは洗浄機付きだし。

で、このトイレ「節電にご協力ください」と書いてあるので、照明はその都度付けたり消したり。まあ当然と言えば当然。

ある日、トイレに向かうと照明がついてないから、扉を開けて中に入ると、個室に人がいるようでw
暗くしないと出るものも出ないってか?

またある日は、わっちが個室にいると、ガサガサと誰か入ってってくる音。用を足したのか手を洗って、エアータオルで乾燥。ここまではいい。

「パチン」

明かり消されました・・・・・雨で暗いのに・・・・www

そうそう、でエアータオル。ある日用を足しに入ると、手洗い所で歯磨きしてる人。歯磨き大事だからね。で、こちらは用を足して手を洗いに。手を洗ってエアータオル。1台しかないから、お先に使わせてもらって済みませんって感覚で手を乾かして。で、ちょっと髪を直そうと鏡を見ていたら、歯磨きしていた彼は歯ブラシを水で洗い、エアータオルに。

これ、普通なのか?初めて見ました。エアータオルで歯ブラシは乾燥しないと思うがなあ。どうなんだ、んで変わった人多いのか、このビルw

9か月立つけど、まだまだ謎の人が多いなあ。まあ、ウオッチしますかw

契約更新

今いる事務所の契約更新。
同じフロアの奥に管理会社がある。

管理会社はたぶんどこかの御曹司・・・単に不動産業者との親子なのだろう、若い兄ちゃんとその姉妹。

会社名はそのお兄ちゃんがとある芸能人に似ているそうで、その人のニックネームをとったらしい。

で、契約更新。
事務所なので、保証金も積んである。結構な金額。

書類をもってお兄ちゃんがやってきて、置いていった。
お局さんから受け取る。

お局(以下局)「こことここに割り印をお願いします。」
私(以下わ)「・・・ここの保証金の所なんだけど、¥マークも末尾に円もないけど・・・」
局「あら、いやだわ、すぐ直してもらいます。」
局、管理会社に書類を返却に行く。
それが先週の木曜日の話。

金曜日は当事務所は不在だった。週明け月曜日は局休み。
私が一人でのんびりと過ごしていると14時過ぎにノック。
可愛い女性の方、たぶん妹さんだろう。

管理会社(以下管)「書類作り直してきました。」
わ「はいどれどれ・・・あれ?これ手書きで円て書いてあるじゃん
管「まずかったですか?」」
わ「だって手書きなら僕でも書けたでしょ。これ、僕に悪意があったら、ペセタとかバーツって書いたっていいわけだからねw」
管「そういうことってあるんですか?」

おいおい、君たちが管理会社だろw

“契約更新” の続きを読む