外メシシリーズ2015~8月第三週Part2~

8月13日

時間がないときはここに来る。そして他の店が軒並み休みの時も。

150813_083632

冷やしたぬきそば。何も言うことはないありがたい存在。他の店が軒並み休みのときはね。

昼はうろうろせず、目の前で開いてた店に。

150813_120911 150813_121502

昼ビーは当然として。カルボナーラ。標準的だと思う。トッピングの卵黄が濃厚さを加えてくれるが標準的にとどまる。ありがたい存在。

8月14日

ついに朝候補はほぼ全滅。なのでコンビニ飯にして昼。あ、開いてる。休みは明日からか。

150814_121715

中華丼にセットスープ。中華丼だとチャーシューが乗る。なるとも2枚のる。ぐるぐる。暑い日の塩分補給。ありがたい存在。

 

ガクガクブルブルな話その3(長いです)

好きなラーメン屋があってね。
もうソウルフードに近い、中華屋と言えば中華屋だけど麺がメインで。他のメニューってライスとチャーハン、中華丼。つまみに野菜炒めとネギチャーシュー、で餃子。こんなラインアップ。

旨味調味料がどうとか、そういうことはどうでもいいレベルで、酒だってビールくらいは飲める。そりゃつまみ出してるんだし。

そのつまみを食いながら、時には焼きそばなんかもつまみにしたり、日曜の午後のまったりとした至福の時間だったりする。

写真撮影は原則禁止。前に言われたんだよね。ここには結構載ってるけどw。昼の時間帯は禁煙。夜は喫煙者も増える。家族連れが多いからまあ、ちっとは気遣ってほしいけど、しゃーない。

ここのメニュー、麺はさりげなく自家製麺で。細麺が澄んだスープに浮かんでなかなかビジュアルもいい。醤油味は昔ながらの生姜の利いたスープ。塩と味噌は具を鍋で炒めてたれを入れる札幌式調理法。肉そばとかタンメンは正当な中華の調理法で、もやしそばなんかは醤油味だがこっちの調理。

なんだか腹減ってきますよね。うん。で・・・・・・

先日も日曜の夜のまったりした時間を過ごしていたんですよ。ちょっとソース味の野菜炒めなんかでビールをね。

〆に麺を啜りたい。今日は何にしようかな。うん、塩バターなんかいいね、そうしよう。結構好きなメニュー。軽く炒めた野菜に塩味のスープ。まさしく中華屋の鑑。

待つことしばし、運ばれてきました。よしよし。で、最初はスープを一口。うんうん。で、ちょいとバターを。

え??

“ガクガクブルブルな話その3(長いです)” の続きを読む

昼休みのダンドリ

サラリーマン稼業で昼食時間を自由に使える人ってそんなにいないと思う。
大抵の会社は12時に昼で13時から業務開始だろう。
当然のことながら、12時を回った時点で飲食店に人は集中する。

虎ノ門界隈は、ランチを出す店が豊富で、どこもかしこもごった返している。俯瞰で見ると何となく中華料理系が多い気がする。やはり、定食となると和定食も魅力なのだが、変化がつけやすい中華に人は流れる。

中華のお店の特長は二分される。日本人が経営している、どちらかというと麺系、炒め物系に力点をおいた店と、中国人系の人が経営している、一品料理に力点を置いた店だ。

日本人系の店は置いておいて、中国人系のお店なのだが、当然ながら日本向けにアレンジされた中華料理の酢豚やら麻婆豆腐やらメニューが豊富なのが特長。

さて、とある中国人系の中華料理店。地下で席数が40チョイある広いお店。喫煙席と禁煙席が分かれている。定食が数種類、一品料理で飯も可能。さらに麺類。すごいな、こんなにこなせるのか?

さらにこの界隈で流行りのランチパスポート。こりゃあ混雑必須。でも、日替り定食とかあるから回転速いんじゃない?階段上から覗いても、そんなに混雑してるようには見えないし。

タバコを吸わないと告げると禁煙席に通される。この界隈で昼食を摂るには、相席は必須だ。4人掛けの一番左手前に座ると同時に、日替わり定食を注文。今日の日替わりは肉モヤシ定食。スープ、サラダ、ザーサイ、サラダに麻婆豆腐の小鉢が付く。これで720円。安い。

私の向かいに座ってる人は、酢豚定食だったのか、私が着席すると程なく供されていた。で、私の右隣は男性と女性で、私より先に着席していたのだが、注文はまだしてなかったようで某かを注文していた。当然私の注文の方が先である。

この時点で12時06分。これならガーッと掻きこんで、大体12時半くらいだろ、そしたらちょっとお茶して戻れるか。いや事務所でのんびりお茶するか。そんなことを考えながら、スマホを弄っていた。 “昼休みのダンドリ” の続きを読む