外メシシリーズ2015~7月第四週Part2~

7月22日

製品の引っ張り試験をするべく三田にやってきた。海側なのでここで昼飯をば。

150722_132720-2

あっさり武蔵ら~麺。オクラなどの具材の組み合わせもいいし、確かに旨いんだが・・・・・・。武蔵ってイメージは私の中で強烈なので、肩すかしを食った感は否めない。いや旨いんだよ、もう一度食べたいんだよ。でもなあ・・・・・・

7月23日

今日から一泊の出張。朝の雨も何のその、高崎に向かう。最近のお気に入りの朝飯。

150723_093213-2

温かい味噌汁もあるし、高崎までのんびり105分。

高崎に着いたら真っ先に行きたかった店。漫画のモデルになった

150723_113217-2

ワンタンメンを手打ち麺で。官能的なてゅるてゅる。透き通った醤油は旨味やや強めだが、豚も強めの一発回答。こういうの嵌まるんだよなあ。死ぬ寸前に食べたいのってこういうのかもしれないなと実感。余談だが、タクシーで住所を言ってもわからなかったが、店の名前だとすぐわかってもらえた。高崎駅からなら1000円ちょい。

高崎での仕事を終えて、上越新幹線で新潟へ。チェックインして、すぐに夜の街へ。お目当ての店はこちら

150723_185924-2 150723_190543

まずはのどを潤してなのだが、間髪入れずに日本酒。いろんな種類を頼む飲み方もあるが、ここは和楽互尊超辛口一点勝負で行く。

150723_191933-2

え???のっけから変化球?普通の店なら、何の疑問もないが、ここの卵焼きはこれじゃないよ。でも、ここら辺が大将の遊び心。

150723_192243-2 150723_192402-2

昆布締めにしたヒラメ。飴色が美しい。味も美しい。コチはかんずり醤油で。旬の白身はやはり良い。のどを通る瞬間が何とも言えん美味。 “外メシシリーズ2015~7月第四週Part2~” の続きを読む

外メシシリーズ2015~6月第五週~

6月28日

新しいPCが何しろ言うことを聞かない・・・・・外出不能。

6月29日

昼はさっさと食べていろいろ処理したい。さっさと食べられるお店

150629_122046

ざあさいめん+サービスライス。なるほど。だんだんめん系でなくては物足りないことがわかった。あっさりはしているが如何せん物足りない。ごま、偉い。

夜は湯島に。狙いはこれ

150629_181112150629_182016

冷やしつけ麺(青紫蘇風味)と冷やしつけ麺赤(トマト&唐辛子)。いつもどっち選ぶか迷う、で迷ったら両方。冷たい青じそ、冷たいトマト。喉ごしの官能を刺激する麺のうまさが生きる。定番にしてほしい味だ。発想の昆布茶割で最後まで飲めるが、ちっと多かったな、2つはw

6月30日

スタートは虎ノ門。ひとヤマ越えるところ

150630_081608

冷やしなす南蛮そばにちびカレー。なすの甘辛酸がほどよく。そばと絡むとこれは幸福。ちびカレーにはごまをたっぷりとウスターソース、一味唐辛子でジャンク増しにして。・・・・朝から食べるメニューではないような気がする。

昼はなんか中華定食が食べたかったのだが。

150630_122240

回鍋肉定食。なんかマイナス側にブレ。熱々はいいんだけど、何とも薄っぺらい味になってしまった。たまにあんだよね、こういうこと。

昼の物足りなさを埋めるべく、かつ深夜までのPC調整に時間のかかることを見越し。三田へ。

150630_171447

ラーメン。Jrが作るの食べるのは久しぶりだ。今日は中庸な感じ。食べやすいと言えば食べやすいが、今日の気分が「めちゃめちゃにしてぇ」気分だったのでやや肩すかし。でもそこは三田。存在感はばっちり。帰りの電車に二郎臭をたなびかせる。