外メシシリーズ2015~4月第二週Part2~

4月9日

たまにモーニングモードとなる日がある。

150409_074714

ゆで卵&厚切りバタートースト。玉子には味がついてますからと言うが、それほどでもなかった。やっぱり塩感を感じたいなあ。

昼はサクッと済ませたかったので。

150409_121010

ざーさいだんだんめん大辛+ご飯。だんだん大辛がそれほど辛いと思わなくなってきた。次は激辛か?

久々に小川町に来た。とんかつもいいなとは思ったが。

150409_184409 

お通し。蛸だ。

150409_190245150409_190707

鶏と千住ネギ。ねぎまのネギとの差が面白い。どちらも甘みがいいが、千住ネギはさらに甘みが強い。

150409_191024

ブロックベーコンを炭火で。こういうものを出すようになったんだなと感慨深く。

帰り道は食べたかったこの店に。

150409_214549

ワンタンメン。行った時間が悪かったのか、出来が良くなかった。麺はぼそっとしているし、スープもねじが緩んでる。もう一回行ってみないと。

4月10日

朝は霞ヶ関からだったので。

150410_074515

ひやしとろろそばとチビカレー+ゆで玉子。とろろが意外なほど旨い。この辛汁にはよく合っていると思う。

昼は新規開拓

150410_113649 150410_114852

吉田パスタ(吉)グレービーミートスパ with 半熟玉子&チップスのランチセット。肉感あふれるソースがなかなか。腰の強い生パスタとの絡みもいい。惜しむらくはポテトチップ。湿気てしまうのはある程度仕方ないとは思うが、もう少しパリッとしてるといいな。 “外メシシリーズ2015~4月第二週Part2~” の続きを読む

外メシシリーズ2015~2月第四週Part1~

 2月22日

何故か横浜にいる。ずーっと行きたかったこのお店

150222_192336 150222_192732
まずはビール。チートのショウガ炒めというメニュー。豚の胃を煮てとろみを付けてあるのかな。内臓なのに優しい味になっていて、なおかつビールのアテにもなる。メニュー幸先良し、

150222_192923 150222_194315
パタンとホルモン炒め。そしてレバニラ炒め。お目当てのパタン。えーとニンニク。すごいジャンクなんだが不思議と嫌みを感じない、スープに漬けたりいろいろと遊べる。満足度高いな、麺だけなのに。さすがは野毛のペペロンチーノ。ホルモン炒めは少し辛めの味付けだが、ブリンブリンのホルモンが口の中で跳ね回る。臭みが全くないレバーと、シャキッと炒めた野菜の組み合わせのレバニラ、ダメだろ、ビールがいくらでも飲めちゃうよ。

“外メシシリーズ2015~2月第四週Part1~” の続きを読む

外メシシリーズ-12月第一週Part1-

12月1日
寒い朝。そして寄り道

141201_103503
肉南蛮そば。思いっきりスパイシーだ。胡椒辛い。これは意表を突かれた。
うどんの方がいいかもとは思うが、寒い日にはもってこいだ。

寒い雨の日は熱いものが凄く恋しい。ここ、中目黒にもお店があるらしい。
141201_121446
半鶏湯。要するに参鶏湯の半分。まず、煮えたぎっている。香りも高く。で、添えられたボトルの中身を確認せずに投入。塩だった(^^ゞかなり入ってしまった。一見ゴマに見えたからね。しかし、ダシが利いているのでそれほど塩辛くなく、身体が温まった上に何となくの滋養分が染み渡る気がした。

夜も何となく外で。復活後初めて。
141201_192219 141201_192606
ポークカレーにクリームコロッケのトッピング。コールスローサラダもつけて。フルーツ感たっぷりのとろみのあるカレー。やや重目で、甘みがまさる。次は辛くしてもらおう。
“外メシシリーズ-12月第一週Part1-” の続きを読む