2016の花見

今年も旧友との花見を日曜日に行った。
この旧友たちは、よく考えたら、新年会と花見でしか集まらない。普段個別に会ったりしてるから、さほど間隔が空いたように思わないが、花見終わったら8か月は揃うことがないわけで。

hanami

高校の同級のヤツらだが、いろんな人から「オマエら、ホンッと仲いいな」って言われる。考えてみると、濃密な部活を共に過ごして来たからかもしれないが、齢50を過ぎた今もこうして一人も欠けることなく、付き合ってられるってのは、ある意味奇跡。あ、写真はここから拝借。

共有する秘密があるわけでもなく(あるか?w)、何らの利害はない。そしてこれから先、もし利害ができてもお互いがお互いで利害と思わずに過ごしていくんだろうな、という仲間。

原点でもあるし拠り所でもある大切な仲間。今年もこの仲間たちが元気でいるように祈る。

原価の話

どっかのまとめサイトで商品の原価について書いてあった。

なんかコンタクトレンズの原価がえらく安くて、ぼったくりだとか言う愚かなヤツがいたなあ。

原価ってさ、単体のものじゃないのよね。そこに係わる設備投資や、水道光熱費なんかも入るよね。だからモノ単体の原価を出しても意味が無いでしょう。
私の前職はメーカーだったんだが、バカな代理店がいてね、30万の製品は全部メーカーの儲けだと思っているの。頭悪いでしょ。

だからね、メーカー叩けば叩くほど安くなると思ってるの。ところが、そいつらが販売するときは仕入れ原価の倍で売るんだよ。

おまえら製品作ってみろって。なんでなんの苦労もしないヤツらの利益の方が多いんだよ。

でも、それが日本の縮図なのかなあ・・・・・・。