FBアカウント

FBのアカウントを昨日抹消した。これでSNSから手が離れた。連絡取りたい人は連絡取るだろうし、そのままやり過ごす人もいるだろうし。

チョイと仕事がらみで、「あ、拙いな」ということがあり、この辺が中途半端な立場の仕事のつらさで、その上ストレスも抱えるとあっちゃあ、やめるに越したことはない。

何と言ってもやはり、タイムラインに気に入らないヤツのコメントが上がってくるのが、ストレスの源。人って無知蒙昧と厚顔無恥なヤツの方が強い。いろんなところで迷惑かけときながら、よく顔が出せるよな。

あと、いっちょ噛みも嫌い。何でもかんでもコメントすりゃあいいってもんじゃないだろ。「お大事に」とか「大変ですね」とか、あたかも自分がすごく心配している善人のようにコメントしてるが、中身は何もない(笑)。

それから定型書き込みも嫌だ。頭悪いのかと思ってしまう。「○○はどうだった」が毎回同じとか、もう、読む気もないが(笑)。あ、特定の誰かの話ではないよ。

なんかSNSが生活の全てというか、依存症というか、そういうのに嵌まりつつあった自分を断捨離するために、閉じたってのが正解かな。

SNS無くたって生きていける。というか、大多数の人はそうだよね。共有したい、発信したいならブログで充分。だからこのブログは続けるわけで。

がっくり読者数が落ちようがそれでいいんだ。

あと14日でFBアカウント完全抹消・・・・・・。

退化

土曜日の投稿で思い出したこと。

前職は、建築にあわせて設計するのが仕事だった。設計図がある新築物件はいいが、既存物件は自分で状況の採寸をしなければならない。ノートに略図を書いて、寸法を書き入れていく。いわば前職の仕事のキモはそこにある。

私は自分でCADも弄れたし、自分で設計してたが、そうでない営業も当然いるわけで、その場合、採寸した条件を設計に渡せば、仕事は流れる。採寸図だけでは不足がある場合、現場を確認してきた営業の記憶が頼りになる。

採寸状況を携帯で撮ってる部下がいた。確かにそれを見せれば、設計は可能だろう。だが、写らない部分の状況は不明だ。なので、あとで状況を尋ねると、ほとんど答えられない。略図付きで記入していけばそんなことはないのに。

書くという行為は、記憶することの最も単純な補助行為だ。脳がいつも働いている状態で、視界に入る条件を全部確認できるわけではない。もちろんそういう特殊な脳を持った人もいるだろうが、現場調査をして確認すると言うことはそういうことだ。

その部下に聞くと、撮影しておけば自分が記憶しなくていい、つまり、脳が「記憶するという行為」を行わない。「撮影をしたという行為」を覚えているだけで、他の記憶はない。

よく、頭は使えば使うほど・・・というが、こと仕事において記憶しなくていいことってあるのだろうか。しかもそこはキモの部分だ。当然予見されるケースとして、再確認に行かなくてはならなかったりする。一回ですむものを無駄に時間を使う。

往々にして仕事ができないヤツはそういうタイプかなと思う。横着なのだ。時刻表を携帯で撮るくらいならまだしも、雑誌なんかを撮影するヤツって、実際仕事はできないんだろうな、と思ってしまう。

え、私がそんなに記憶力いいかって?すみません、最近人の顔が覚えられません(苦笑)

原価の話

どっかのまとめサイトで商品の原価について書いてあった。

なんかコンタクトレンズの原価がえらく安くて、ぼったくりだとか言う愚かなヤツがいたなあ。

原価ってさ、単体のものじゃないのよね。そこに係わる設備投資や、水道光熱費なんかも入るよね。だからモノ単体の原価を出しても意味が無いでしょう。
私の前職はメーカーだったんだが、バカな代理店がいてね、30万の製品は全部メーカーの儲けだと思っているの。頭悪いでしょ。

だからね、メーカー叩けば叩くほど安くなると思ってるの。ところが、そいつらが販売するときは仕入れ原価の倍で売るんだよ。

おまえら製品作ってみろって。なんでなんの苦労もしないヤツらの利益の方が多いんだよ。

でも、それが日本の縮図なのかなあ・・・・・・。