上限容量

サーバの上限容量に達してしまったようで。
移行するので、更新が止まるかもしれません。

しかし、貧弱だなあ・・・・・・・

昨日から、アップデートの度に、「一時ファイルが書き込めません」と出て、インストールに失敗するようになった。

Google先生に質問すると、パーミッションのエラーだとか、「.htaccess」を作れとかいろいろある。しかし、設定を弄ってなくて、いままで使えていたのにそんなことかあるだろうか?

一応、心配だからパーミッションの確認をしてみる。変なプラグインを入れたかもしれないし。……何ともないな。

で、「.htaccess」を作ってアップロードしようとすると、何やらftpが叫んでいる。
「552 Transfer aborted. Disc quota exceeded」
英語、苦手。でまたGoogle先生にお願い。便利だね、Google先生。

すると
「552 転送中断。ディスクの容量制限を超えました。」
だそうだ。(..;)

何だ、そういうことかい。いままで容量なんて気にせずいたが、こんなことが起きるんだね。しかもさっきまでは、自動アップデートできなくて手動で上書きしていたから、気付かなかったんだ。

対策としては、容量を増やせばいいんだが……しゃーない。サーバ、再移転。

意外とこのフレーズで引っかかっている、wordpressユーザー諸氏、容量もチェックしてみた方がいいかもしれない。

なお応急処置として、投稿に添付していない画像を削除した。アイキャッチのみの利用の場合、画像が削除されている場合もあるかもしれない。その際はご一報ください(_ _)

撃退できるか~コメントスパム対策の結果

中国産コメントスパムをコピペだけでほぼシャットアウトできる対策方法.

 で、.htaccessに記入してみたわけですが、結論としてスパムは減りませんでした。手を変え品を変え、まったくわけ解らんのが多く、閉口。

基本なことを言えば、ルータで中国からのアクセスはブロックされてるはずなんですがね。

で、結局対策として12月1日に導入したのがプラグイン「Throws SPAM Away」。これがかなり優秀。

セッティングも簡単でオススメ。
おかげさまで、12月に入ってから1度も「コメントスパムを捕まえています」というAkismet様の告知はなく、気分も爽快。

見ないで捨ててしまうと言う不安はあったものの、日本語じゃない環境の方とお付き合いはないし、まあいいかが現状。

ちなみに基本的にコメントは承認制なんです。
一度承認されればあとは桶なのですがね。

っても、人気ブログじゃないから炎上しないしw
そもそもコメントがスパム以外はすごく少ないってのもね。

競馬新聞以外のコメントもお待ちしてますw

撃退できるか

これ再開してから、増えたのが中国からのアクセス。
ちゃんと閲覧されてるなら問題ないのだが、どうやらゴミを残して帰る。

バイ◯グラやら、怪しい薬やらなにやら大変なことに。
Akismetっというプラグインが捕獲してくれているのだが、とても気持ちが悪い。

「中国 コメントスパム」でググると出るわ出るわ・・・
皆さんお困りのようです。スパム握りは好きなんだけれどねぇw

そこで気になったのがここ。

中国産コメントスパムをコピペだけでほぼシャットアウトできる対策方法.

基本、スパムは中の分析をしないで廃棄してしまうんだけど、この方、「何がどうしてどうなった」の分析をキチンとされている。

私のサイトは一応IE6でも崩れない(カラム落ちさせない)ようなテーマを使っているのだが、逆にIE6でアクセスさせないという考え方はまさに目から鱗。

早速.htaccessに記入してみたがさあ、どうなるか(^^)後日報告しようと思う。

また、せっかくの自宅サーバなんだから、根本から断ち切るという手段もあると思うので、それも研究してみよう。

突然アクセスできなくなったら、そういう実験中と言うことでw