WordPressテーマ作成その1~ローカルの環境設定1

WordPressの構成は、コンテンツとテーマが基本の要素だ。
テーマというのはいわゆる見栄えのことで、これを一つのかたまりとして外観を構成している。見栄えが気に入らなかったりカスタマイズしたいと思えば、このテーマを切り替えることによって瞬時にデザインが切り替わる。
「テーマ」は、ひとまとまりのデータとして管理されます。テーマを切り替えることで、
WordPressではデフォルトで3つのテーマが入っており、「twenty ten 」「twenty eleven 」「twenty twelve」と名前がついている。

開発された年代順になっているので、最新は「twenty twelve」(12/09現在)と言うことになる。これはいわゆる、純正品なので、バグフィックスもすべてwordpress開発チームが行っている。

もちろんカスタマイズはかなり柔軟にできるのだが、画像の入れ替えや、画面の大きさなど、最初から自分の好みで作るのも捨てがたいと思う。

テーマに関しては、やはりそう思う人が多いのか、いろいろなサイトで公開されていて、デザインの美しいものも数多くあり、また商用テーマであれば有償のものもある。

テーマを作るにはPHPCSSの知識がある程度必要だ。
ここで、あまりPHPとCSSに詳しくない私が、学習しながらテーマを作っていくということを備忘録的に何回かに分けて記録していこうと思う。

準備としてXAMPPを導入して、自宅のローカルマシンの中でWordPressのサイトを作成し、テーマの確認を段階的にしていくことにする。
“WordPressテーマ作成その1~ローカルの環境設定1” の続きを読む

あれ、何でという設定w

昨日から、ドメインをtanukijiru.netに変えた。
サーバ自体は今まで通り自宅で稼働させている。
で、設定やらこのブログの書き込みやら、当然リモートでブラウザまたはコンソールから行うのだが、

内部からのアクセスがドメイン名でできない・・・

何か設定の間違いかと思って確認したけど原因不明・・・
Chromeからアクセスするとルータの設定画面が出るわ、teratermで接続すると接続出来ないわ・・・
ちなみに昨日のポストは会社から。会社からは問題なくアクセス出来ている。

で、ふと思い立ってIEからアクセスすると・・・あれ、見える・・・???
Chromeのキャッシュもクリアにして、クライアントも再起動して、念のためにサーバも再起動した.
依然としてChromeからは見えない・・・IEで見えているから今日のポストは書き込めているんだけど。

こういう所が楽しいのが自宅サーバなんだが原因不明は気持ち悪い。
それにこの作業するときは飲めないからなぁ。というわけで休肝日の夜なり。