再開発

事務所近辺の再開発が盛んだ。以前にいた事務所が、再開発エリアから外れていたということは前に書いた。事務所が老朽化していたので昨年引っ越したことも書いた

そして衝撃の事実。

引っ越した先が再開発。

また2年で出て行かなければならない・・・トホホ。

閑話休題。再開発エリアではビルの取り壊しが盛んで、景色は毎日のように変わっていく。昔、というか今から25年くらい前。虎ノ門界隈を歩くと番号のついたビルがたくさんあった。そう、「Mビル」だ。

その後一つ前の会社に転職して、最初に担当したのがこのビル群である。右も左もわからない業界で、しかも避難器具の点検なんて、更にその避難器具を使って地上に降下するなんて・・・

今はなんてことないが、初めてそれを体験したのは5ビルだったな。あのときは器具内で回転して出口では頭から出てきたな。設置箇所は8階だったか。

担当として、クレームの矢面に立つこともしばしばあったな。始末書何枚書いたか。その都度、担当さんとは仲良くなったのもいい思い出だ。

そんな思い出が去就している今、そのビル群は静かに役目を終え、再開発の波に飲み込まれていく。改めて通勤時にながめると感慨深い。無機物の建物が役目を終えて、端から見ると無造作に無防備な姿をさらしていくのを見ると、一言いいたくなる。

「ご苦労様でした」

不思議な人々

去年の12月に事務所の移転をしたんです。
いままでの古びたビルからそれなりの見栄えのビルへ。
築年数は同じなれど、手を入れているだけきれいになっている。
そりゃ、配管の臭いとか、地下のカビ臭さとかあるけど、何よりトイレは洗浄機付きだし。

で、このトイレ「節電にご協力ください」と書いてあるので、照明はその都度付けたり消したり。まあ当然と言えば当然。

ある日、トイレに向かうと照明がついてないから、扉を開けて中に入ると、個室に人がいるようでw
暗くしないと出るものも出ないってか?

またある日は、わっちが個室にいると、ガサガサと誰か入ってってくる音。用を足したのか手を洗って、エアータオルで乾燥。ここまではいい。

「パチン」

明かり消されました・・・・・雨で暗いのに・・・・www

そうそう、でエアータオル。ある日用を足しに入ると、手洗い所で歯磨きしてる人。歯磨き大事だからね。で、こちらは用を足して手を洗いに。手を洗ってエアータオル。1台しかないから、お先に使わせてもらって済みませんって感覚で手を乾かして。で、ちょっと髪を直そうと鏡を見ていたら、歯磨きしていた彼は歯ブラシを水で洗い、エアータオルに。

これ、普通なのか?初めて見ました。エアータオルで歯ブラシは乾燥しないと思うがなあ。どうなんだ、んで変わった人多いのか、このビルw

9か月立つけど、まだまだ謎の人が多いなあ。まあ、ウオッチしますかw

移転先にて業務しております

昨年の12月に事務所を引っ越した。
今度は大きな病院のそばで、前より駅から遠い。どこに行くでも5分ずつ余計に見なくてはならない。

前のビルがかなり古かったのは以前に書いた。今度のビルは建築年数こそ変わらないが、耐震補強はキチンとされており、トイレも男女別温水洗浄便座付き(アレ、商品名だもんなあ)。洗面台はお湯が出るし、ジェットタオルはあるし。

家主のご厚意で給湯器でお茶も出せる(あまり美味しくないがw)。急な来客でも対応OK。家賃は倍だけどね。

移転して1ヶ月何も不自由はない。ただ最近というか以前からだが、この辺り一帯は再開発で、解体工事が盛んなのである。現事務所の目の前も、大規模な解体中で、そこには隣から病院が移ってくるらしい。

昨日、仕事中にカタカタカタカタ振動があるので地震かと思ったら、そこの解体のクラッシャー作業の振動だった。地下深いところまで壊すから仕方ないかな。気持ち悪いけどねw

それにしても、前のビル、私らが出て行ってからトイレ洋式に改修するって、どゆこと?(苦笑)