外メシシリーズ2015~8月第五週Part1~

8月25日

前半の出張仕事も無事に終え、謝罪仕事も無事に終え。高槻から帰るには京都が待っている、強風の中

150825_163121 150825_163225

ビールに、付出し肉白多めと朝鮮漬。軽めにこの辺から。ビール2回転。頭脳無回転。

150825_164540 150825_164724

中華そば並に玉子と焼きめし。中毒になりそうな旨さはそれほど感じなくなったが、安心して食べられる安定感がここにある。FCと何が違う中は不明だが、京都の安定感に軍配だな。

新幹線、強風で遅れるが後半で取り返す。ダイヤ組み、すげえ。

8月26日

関西から雨をひきずって来たわけじゃないが雨の日。雨の日サービスありの店

150826_121227

豚丼に温玉。温玉は雨の日サービス。鳥スープも注文した。前回の時より客が少なかった分落ち着いて食べられた。甘め濃いめのタレは焼き鳥のタレなんだろうな、きっと。一歩間違うと諄くなりそうだが、温玉のフォローが入ると上手い具合に中和される。あ、鶏丼にすればいいのかw

8月27日

ちょいハードスケジュール。朝からしっかり食べとかねば。といっても同じ所だな。

150827_082543

野菜天盛にゆで卵といなり寿司。野菜はカボチャ、シメジ、タマネギ、春菊。最近板東さんの気持ちがよくわかるようになってきたのは何故だ。

講師先生とお呼び!の時間前に昼飯。ここ行きたかったんだ。

150827_114813

チャーシューらあめん。この広島の味、東京で食べられるとは。この豚骨の適度なコクと醤油に味のよくしみたチャーシューと・・・・・たまらん。狭いのと椅子が高いのはチョイとしんどいがね。しかし、狭い店で椅子が低いって見たことないなあ。設計者の感覚なんかなあw

出張前におやつ。ここもずっと来たかった

150827_152403

玄米麺ベジそば。どうして動物系ナシでこんな味になるんだ。ただ驚嘆。完成度の高さ。玄米麺だってそう簡単にここまでは来られなかったろうに。いろんな意味ですごいなあ。研究する気持ちは止まらないんだなあ。脱帽。

でもいささかボリュームが私には不足なのでビールのお供に買ってしまった。長旅だし。

150827_165030

鯖寿司は旨い。これを小田原まで我慢できない幼児のような私。

岡山で乗り換え、月と追いかけっこの瀬戸大橋で瀬戸内海を渡りやっと到着した高松。しばらくぶりの瓦町をぶらぶら。飲み屋で休憩した後は皿に夜の街をぶらぶら。夜の街の〆は当然こうなる

150827_225535

肉うどん。おでんも少し盛っただが超乾燥ビールしかなく、それだけを食べる羽目に。甘辛い肉うどんには生姜が合う。夜を乗り切った感、満載。宿でチューハイでも買うか。

外メシシリーズ2015~7月第三週Part2

7月14日

朝飯はここ

150714_081739-2

ミニカレーにゆで卵。やはりこのビジュアルはいい。カレーの家庭っぽさもいい。すりごまと七味とウスターソースもいい。

昼はこちら。初訪。

150714_121740-2

豚丼に12時入店まで無料の温泉卵。この辺の特長なのだが、チェーン展開している店では昼食タイムはどこも客あしらいが画一的。横並びとか空いた席には当然のこと。空いた席が狭くても詰め込まれる。味は悪くないが、隣席とヒジをぶつけ合って食べるのはイヤだな。え、おまえがデブだからって?まあ、そうですねw

昼に鶏丼とかメニュー見ちゃったので、焼き鳥モードの夜。地元随一の焼き鳥

150714_193815-2

お通しのお新香と大根おろし。以前はお新香に粉がかかっていて、下町っぽさ満載だった。でもこのお新香自体いい味だから、粉いらないのだよね。

150714_195012-2 150714_201020-2

つくねとねぎま。焼き鳥は塩って人も多いけどね、きちんと仕込まれたタレの美味さって何物にも代えがたい。ここのタレはおいらのツボに嵌まっている。

150714_202032-2 150714_203100-2

何が出たか忘れている(苦笑)焼き枝豆はいいとして。焼き鳥は塩って人も多いけどね、塩で食うのもいいもんだよね。ってさっきと言ってることが違う。

150714_203359-2 150714_203706-2

まあこんな感じでご機嫌に焼き鳥。焼き鳥が食べたくなったらここに行くのが一番。

7月15日

この日の記憶がない。ってもう8か月前だしなあ・・・・

150715_083118-2

どこの冷やしなんだろ。全く記憶にない。

さらに記憶がない。ここかな。

150715_122517-2

野菜多めなんだろなあ。記憶がないけど。

思えばトラブルだらけで、気持ちもささくれてそんな一日だったんだ。と回顧。諸処のトラブル解決が終わり、癒やされに来たと思う。

150715_211638-2 150715_212429-2

ビールと何かの刺身。何の刺身だろう。

150715_212702-2 150715_214721-2

海鮮バクダンとあと何だか忘れてる。

150715_222026-2

当然〆のつけ麺も忘れてるwそんな日もあらあなw

ガクガクブルブルな話その3(長いです)

好きなラーメン屋があってね。
もうソウルフードに近い、中華屋と言えば中華屋だけど麺がメインで。他のメニューってライスとチャーハン、中華丼。つまみに野菜炒めとネギチャーシュー、で餃子。こんなラインアップ。

旨味調味料がどうとか、そういうことはどうでもいいレベルで、酒だってビールくらいは飲める。そりゃつまみ出してるんだし。

そのつまみを食いながら、時には焼きそばなんかもつまみにしたり、日曜の午後のまったりとした至福の時間だったりする。

写真撮影は原則禁止。前に言われたんだよね。ここには結構載ってるけどw。昼の時間帯は禁煙。夜は喫煙者も増える。家族連れが多いからまあ、ちっとは気遣ってほしいけど、しゃーない。

ここのメニュー、麺はさりげなく自家製麺で。細麺が澄んだスープに浮かんでなかなかビジュアルもいい。醤油味は昔ながらの生姜の利いたスープ。塩と味噌は具を鍋で炒めてたれを入れる札幌式調理法。肉そばとかタンメンは正当な中華の調理法で、もやしそばなんかは醤油味だがこっちの調理。

なんだか腹減ってきますよね。うん。で・・・・・・

先日も日曜の夜のまったりした時間を過ごしていたんですよ。ちょっとソース味の野菜炒めなんかでビールをね。

〆に麺を啜りたい。今日は何にしようかな。うん、塩バターなんかいいね、そうしよう。結構好きなメニュー。軽く炒めた野菜に塩味のスープ。まさしく中華屋の鑑。

待つことしばし、運ばれてきました。よしよし。で、最初はスープを一口。うんうん。で、ちょいとバターを。

え??

“ガクガクブルブルな話その3(長いです)” の続きを読む