きにしい

きにしいなんだなと思う。

突然歯に挟まってる物に気がついたりして集中力に欠ける。
突然便意が襲ってきて集中力に欠ける。

うん、マイナス要因だ。精神的なストレスが溜まっているのか。

突然背中が痒くなって集中力に欠ける。
突然天井が気になりだして集中力に欠ける。

いろいろと鈍感になっていった方がいいんだろうけど、鈍感になりすぎても困るしね。

とりあえず優しく大きな愛で見守ってほしいな(笑) 

何の話かって?なんでしょね。

人混みに流されて変わっていく束子

繁華街の人混みが好きじゃないんだよね。
だから、あまり人の多いところには行かない。
行列は目的があるから苦にならないが、通過するだけの場所で自分の歩調で歩けないのはストレスがたまる。

繁華街でも広く整備されているところはまだいい。
通路が狭いところでの混雑は気分が悪い。ましてや両手に荷物を持っているときなど。
そういうときに限ってティッシュ配りはやってくる。
おまえ、両手ふさがってるのが見えないのか!!!

次にイライラするのが喫煙スペースって言うやつ。
人混みの真ん中にそういうスペース・・・元喫煙者だから気持ちはわからないでもない。
その場所が狭いのか、喫煙者が多いのかは知らない。けど

人混みにはみ出して吸うな!!! 

何か繁華街の駅前によくある光景なんだよな。

審議のランプ

最近、階段とか通路を歩いていてストレスがたまることが多い。

わっちはそれなりに歩くのが速い。前をゆっくり歩いている人がいると追い越したくなる。目的があるときなどはなおさらだ。

たとえば壁があって、そこから1mくらい離れたところを歩く人がいてその隙間を抜けようとする。すると前を歩いている人が急によれてくる。内ラチにもたれるw。当然進路は狭くなり、審議のランプがつく。

スマホなんかいじってるんなら、強引に通るのだがそうでない場合そこで歩速を落とす。これが結構なストレス。

道いっぱいに広がるオヤジの群れにも似ているのだが、追い越せそうで追い越せない。
何でまっすぐ歩けないんだろう。どこか身体の具合でも悪いのか。

さらにもっとイラッとするのが、その瞬間チッと舌打ちをされたりするとき。後ろから迫ってきてるのは感じているんだろうが、その舌打ちは何よw

強引に通り抜けることもできるんだけど、わっちの体格で後ろからぶつかられたらケガするよねぇ。

ケガさせてもダメだし、かといってストレスはたまるし。
でも歩くだけでストレスがたまるってのも問題ありかなぁ。