外メシシリーズ2015~9月第二週Part1~

9月6日

どっかに出かけたんだよな。そのとき寄ったんだよな。たぶん。

150906_150405

横手やきそばと・・・・・・なんだろうB1。横手やきそばの純正を食べたいなあ。ずるずると。

9月7日

直行だからね、先は八潮だし。駅前

150907_081625

ここで初めて食べるとろろそば。あ、割としっかりしてる。へえ。これはありだなあ。とろろもなかなかいいな。熱いそばでもやってんのかなあ。

昼は新三郷駅で。うーん、この手のチェーンは当たり外れがデカいが。

150907_125645

石焼きハンバーグライス。まあこれだけ濃い味だとよくわからんなあ。前はこういうの好きだったんだけどね。肉質がいいのか悪いのか判断できないな。

9月8日

虎ノ門で朝食はこれ

150908_083713

野菜天盛。盛は盛りそばの意味ではないんだな。今日はそば湯がついてる。

昼もそばになってしまった。老舗

150908_121352

あおりいか天せいろ。あ、やっぱりそれはそれで違うモノだよ。イカの甘みがしっかりとした天ぷら。やっぱり食べたくなる喉ごしと汁。

帰りはバス旅で。両国界隈

150908_184234

ラーメンバリカタにネギと角煮。この角煮が全くラーメンに合わないw。
八角を使った本格的なものだが、豚骨には合わないぞ。
あとおまけに扉が開けっ放しで、排気ガスが充満。気持ち悪くなってしまった。
たまにはこんな日もあるかな・・・・・あーきぼちわるいw

9月9日

昼食

150909_120618

カツレツ。水曜日の定番。シンプルだが衣と肉の厚みが調和していて、口の中でさっくり踊る。ここの難はカップスープだなー。某社のコンソメ味、旨味強めw

外メシシリーズ2015~2月第四週Part2~

2月23日

魅せられて状態。刺激には刺激を。旨いカレーがあれば。誰かがやってたので真似てみた。

150223_083220
カレーそばをせいろで。カレーも旨いしそばも旨いのだが、これは失敗。温度差が思い切り落差として表れてしまう。カレーは熱い方がいいな。

2月24日

連続してきてしまった。昨日の失敗のままじゃ後味悪いし。

150224_075628
野菜天盛りにゆで卵。今日は春菊、カボチャ、オクラ、なす。安心感、安定感が違うね。こうでないとね。

昼からフリーにした。何故って?昼食に招待されたからです。はい。

150224_143300 150224_144533 150224_150808
コンソメとサーロインステーキにベリー系のアイスクリーム。ステーキソースが旨い。実に肉とよく合っている。ガッツリ肉ってわけではないが、満足度の高さがここにある。 “外メシシリーズ2015~2月第四週Part2~” の続きを読む

ラーメンに関わる言葉

言葉はその時代時代で変質していく。
同じ言葉なのに、意味が変わってしまう。
元は違う言葉なのに、同義として使われてしまう。

仕方のないことなのかもしれない。
しかし、その変質した言葉についていけないの人間がいるのも事実。
私はラーメンが好きだから、ラーメンに関わる言葉が変化していくのはちょっと気になる。

「タレ」に対して「返し」と言う言い方をする。
本来は砂糖と醤油を煮返して馴染ませたものが「返し」。煮返すことによって醤油の角が取れて丸くなる。

煮返さなくても「返し」と言う名になることはある。「生返し」なんてのは醤油に火は入れない。だから本来「生返し」なんて言葉は矛盾を含んでいる。

とはいえ今のタレは、そばの返しのように煮返して熟成させるものもあるから必ずしも違うとは言えない。「タレ」を「返し」というのは理解の許容範囲内だ。

“ラーメンに関わる言葉” の続きを読む