上限容量

サーバの上限容量に達してしまったようで。
移行するので、更新が止まるかもしれません。

しかし、貧弱だなあ・・・・・・・

昨日から、アップデートの度に、「一時ファイルが書き込めません」と出て、インストールに失敗するようになった。

Google先生に質問すると、パーミッションのエラーだとか、「.htaccess」を作れとかいろいろある。しかし、設定を弄ってなくて、いままで使えていたのにそんなことかあるだろうか?

一応、心配だからパーミッションの確認をしてみる。変なプラグインを入れたかもしれないし。……何ともないな。

で、「.htaccess」を作ってアップロードしようとすると、何やらftpが叫んでいる。
「552 Transfer aborted. Disc quota exceeded」
英語、苦手。でまたGoogle先生にお願い。便利だね、Google先生。

すると
「552 転送中断。ディスクの容量制限を超えました。」
だそうだ。(..;)

何だ、そういうことかい。いままで容量なんて気にせずいたが、こんなことが起きるんだね。しかもさっきまでは、自動アップデートできなくて手動で上書きしていたから、気付かなかったんだ。

対策としては、容量を増やせばいいんだが……しゃーない。サーバ、再移転。

意外とこのフレーズで引っかかっている、wordpressユーザー諸氏、容量もチェックしてみた方がいいかもしれない。

なお応急処置として、投稿に添付していない画像を削除した。アイキャッチのみの利用の場合、画像が削除されている場合もあるかもしれない。その際はご一報ください(_ _)

自宅PCの更新その1

家のPCを新しくしようと、BTO製品を購入。32ビットを64ビットに。内容はそのままに引っ越したい。
引っ越しソフトも多数出回ってるし、そんなに面倒じゃないだろうと高をくくっていた。

ネットで引っ越しソフトを見ていると、ケーブル付きってのが多い。ケーブルはクロスケーブル。そうかこれは家にはないな。

日曜日、近所の量販電気店に行く。ソフトごと買ってしまえばいいもんね。しかし・・・・・・そこには前のバージョンのソフトしかない。ソフトはダウンロードしてケーブルだけ買うか。しかし・・・・・・ケーブルがない。普通のLANケーブルはあるがクロスケーブルはない。

最近はこんなもんなのかなと、別のPC専門店に行く。うん、あったあった。2mもあれば足りるな。900円か。

買って帰っていざ。まずは引っ越しソフトをダウンロード。何何?オンライン認証が必要?落としたソフトを解凍してオンライン認証。ここまでは問題ない。

今度は引っ越し先にもインストール?ほう。でこちらでもオンライン認証。そうか、こちらもネット接続しなければならないのか。面倒だ。

LAN端子は1個しかないから、PC同士の接続の時はケーブルを差し替えなくてはいけない。ケーブルを差し替えてソフトを立ち上げる。ウィザードに従って引っ越し元からのデータを。んで、引っ越し先を認識・・・・・・あれ?

認識しない。なんでだ?もう一度最初からやってみる。やっぱり認識しない。参ったなと頭を抱えてもう一度。やる度にオンライン認証をしなくてはならないのがとても面倒。

焦りで混乱しているのか、ケーブルを差し替えないで起動してしまった。ウィザードに沿ってある程度進めてから気付いた。しょうがないなあと思った矢先、おや?・・・・・・認識している。

同一ネットワーク内ならどうやら認識するらしい。なんだ。じゃあクロスケーブル要らなかったじゃん。

徒労感満載で引っ越しを済ませる。おお順調。さすがにマシンスペックが上がったからサクサクだ。しかし、ここから罠にはまる。続きは後日w

WordPressテーマ作成その4~テーマのアップロード

では、実際にサイトを構成してみる。
テキストエディタでstyle.cssを開き、まだからのファイルに下記を記入する。

文字コードは日本語サイトでは必須。
Theme Name、Version、Descriptionは必ず書いておく。これがないとWordPressのテーマとして認識されない。
また、ダッシュボードでテーマを表示するときにもこの情報は表示される。その他は省略可能。
CSSファイルは、外部から直接アクセスすることができるので、あまり重要なことは書かない方がよい。
このままコピー・ペーストでもOkだがカッコ内は消去すること。書き込んだら保存する。

“WordPressテーマ作成その4~テーマのアップロード” の続きを読む