外メシシリーズ2015~4月第三週Part2~

4月15日

日暮里周りの朝は気合いが入る。

150415_072210

そばで春菊天とゴボウ天+ゲソ寿司にゆで卵。ほぼ反則技のゲソ寿司。旨すぎ。品がなさ過ぎて気品すら感じる逸品(笑)今日も頑張ろうというドリーム。

夜は、行ってみましたこのお店

150415_175124 150415_181226

至って普通の感じかと思えば肉質もよく、焼いても味を損なわない内蔵系などが秀逸。CPがいいのも魅力。そりゃあ予約取れないわ。

4月16日

新橋回りの

150416_074741

ひやかけで春菊天とゴボウ天+ゆで卵。昨日の朝と変わらんのにビジュアルが両極(笑)ゆで卵は殻をむく前の写真の方がいいかな。それにしても黄金の組み合わせだ。

昼は体調不良なのだが新規開拓

150416_122655

濃厚鶏骨醤油そばにささみユッケご飯・・・・・・だと思う。記憶が定かではない・・・・・・。ダシは良かったと思う・・・・・・なんで記憶が欠落している??? “外メシシリーズ2015~4月第三週Part2~” の続きを読む

外メシシリーズ-11月第三週Part2-

11月21日

コロッケがあることに気づいた朝。

141121_083132

そば+コロッケ+ゴボウ天。自家製のコロッケだそうだが、これが実にこの、ねえ。ゴボウの歯ごたえとの対比でつゆに溶けるイモの具合とか、もういいから食べてみてよと思う。はっきり言って感動。名店恐るべし。

昼はカラいものを。

141121_120923

今日のランチは麻辣豚肉丼+ミニ担々麺。これだけでもかなり辛い。食欲増進作用は完璧だ。ただ辛いだけではない奥底の旨みに虜になる。驚いたのは激辛を頼む人がたくさんいること。辛い物好きが世の中に多いんだなと。

そして夜は鶏白湯が終了するという連絡をもらったので。

141121_185623 141121_205453

あべ鶏の冷しゃぶと鶏白湯ラーメン。ここの限定だけはいつも食べたい。今回もきっちり仕上げてあって、佳作。欲を言えば麺なのだがねw

11月22日
新店というかリニューアルというか

141122_144925

ラーメン、野菜ニンニク唐辛子。唐辛子は言わないと入ってこないw。良くも悪くも昔の味に近い。うん、そういうこと。

そのままバスツアーに出て夕方に白金で合流した友人と軽く。

141122_165231 141122_165719

お通しのキャベツ、塩煮込みからスタート。いつもながら、全く臭みのない煮込みに脱帽。

141122_170434 141122_171113

ひもとつくね。ひもは大腸のこと。脂っ気がたまらん。ここで絶対食っとけメニューのつくね。ピーマンって旨いんだよなと再認識する。もちろん相性抜群。

141122_171552 141122_173126

わっぱとはつした、チレ。わっぱは◯◯のこと。メスの一番いいところ。はつしたは心臓の下の部分。醤油ダレがピッタリはまって、肉の美味さを引き立てる。チレは脾臓のことで、ニンニク風味のタレと相まって内臓を食べる喜びにあふれている。

141122_173748 141122_174207

そしてぺてんとはつといかだ。ぺてんは頭肉。肉汁があふれて。はつはご存じ心臓。しっかり血抜きされているから塩でも旨い。最後はいかだですっきり。ネギで〆るのもいいもんでしょ。これに鈴木屋カクテルという禁断のドリンク付き。 そこで読んでるあなた、一緒に行きませんかw