外メシシリーズ2015~7月第四週Part2~

7月22日

製品の引っ張り試験をするべく三田にやってきた。海側なのでここで昼飯をば。

150722_132720-2

あっさり武蔵ら~麺。オクラなどの具材の組み合わせもいいし、確かに旨いんだが・・・・・・。武蔵ってイメージは私の中で強烈なので、肩すかしを食った感は否めない。いや旨いんだよ、もう一度食べたいんだよ。でもなあ・・・・・・

7月23日

今日から一泊の出張。朝の雨も何のその、高崎に向かう。最近のお気に入りの朝飯。

150723_093213-2

温かい味噌汁もあるし、高崎までのんびり105分。

高崎に着いたら真っ先に行きたかった店。漫画のモデルになった

150723_113217-2

ワンタンメンを手打ち麺で。官能的なてゅるてゅる。透き通った醤油は旨味やや強めだが、豚も強めの一発回答。こういうの嵌まるんだよなあ。死ぬ寸前に食べたいのってこういうのかもしれないなと実感。余談だが、タクシーで住所を言ってもわからなかったが、店の名前だとすぐわかってもらえた。高崎駅からなら1000円ちょい。

高崎での仕事を終えて、上越新幹線で新潟へ。チェックインして、すぐに夜の街へ。お目当ての店はこちら

150723_185924-2 150723_190543

まずはのどを潤してなのだが、間髪入れずに日本酒。いろんな種類を頼む飲み方もあるが、ここは和楽互尊超辛口一点勝負で行く。

150723_191933-2

え???のっけから変化球?普通の店なら、何の疑問もないが、ここの卵焼きはこれじゃないよ。でも、ここら辺が大将の遊び心。

150723_192243-2 150723_192402-2

昆布締めにしたヒラメ。飴色が美しい。味も美しい。コチはかんずり醤油で。旬の白身はやはり良い。のどを通る瞬間が何とも言えん美味。 “外メシシリーズ2015~7月第四週Part2~” の続きを読む

花粉の季節

天気が良くないのに花粉飛んでますね。
目がかゆくて鼻むずむず。
さっきくしゃみして、のどに負担がかかりました。ひりひり。

アレルギーの仕組みってのは、アレルゲンが血液中のIgE抗体と結合すると、脂肪細胞がヒスタミンなどを放出する。ヒスタミンが炎症を引き起こすわけだが、炎症によって細胞は肥満する。鼻水、眼のかゆみ、涙眼などは、肥満細胞が反応している。

肥満細胞と言われましても、その塊みたいなもんだし。しかし粘膜とか、普通に空気の通り道のところとか腫れるとしんどい。

薬のお世話にならないといけないね。いやな季節だなあ。