単位展

身の回りにいろいろな単位がある。
長さの単位があれば、重さの単位、量の単位。

日本の生活に根ざした尺貫法や、PCなどの世界のバイトなどなど。前職の時、SI単位になって換算が大変だったのを思い出す。

六本木ミッドタウンで開催されている企画展「単位展 ― あれくらい それくらい どれくらい?」を観てきた。

デザイナーが遊び心満載でやってると見えて、展示物はなかなかシュールなものばかり。

1㎝~100cmのものを1cm刻みで展示するコーナーがあったり、「Playing with Standard」という、工業製品を全く意味なく切ったり詰めたりするコーナーとか、ただただ楽しい。

私が小学生の頃だったか、デジタルの腕時計が流行して、それにはたいていストップウオッチが付いていたが、それを使って5秒ぴったりで止める遊びとかやった記憶があるが、この歳になってここでまた体験したり。

一番印象に乗っているのは、ひらがな一文字一文字の重さが書いてあって、それを天秤に載せて計ることが出来るのだが、サンプルであったのがこれ。

unit

思わず笑みがこぼれる展示会、お時間があればどうぞ。5/31まで。

続・風邪引き

そんなわけで風邪引きです。

体質的に発熱しにくいのか、実は高熱になったことがあまりないんです。
熱が出てしまえば、体内の老廃物やそのほか、代謝してしまうとおもうのですが、熱が出ないから籠もってしまう。

籠もってしまうなら無理矢理出してしまおうと、考えてみたのがサウナ。
たっぷりと水分を取って、汗にしてしまえば問題なかろうと昨日、一昨日と行ってみました。

思い起こせばサウナなんって滅多に行かない。
出張先の浴場にあれば入る程度で、サウナ狙いなんて今まで一度もない。

一昨日は会社から強制退去させられたので(笑)、スタミナ源のニンニク摂取をかねて小岩方面に。
ニンニク摂取後向かった先はこちら。

6階に男子浴場がありサウナはその中。脱衣所から浴場に入り、かけ湯をしてサウナに。
広々としたサウナの中は92℃前後。水分を摂ってきたので即発汗。
7分を2セット。老廃物が抜ける感覚。

ただ出たあとの浴場(洗い場)がいただけない。この真っ昼間に来ている客層は中高年が多い。
自分らの身体を洗うのは結構だが、その洗った泡がきちんと排水されていない。
浴場の造りもあるかもしれないが、それくらいは流していけよ、普段から若い奴らに説教すんならさ。
しかしニンニク大量摂取後のサウナって・・・傍迷惑www・・・はい、反芻してます。反省してますw
“続・風邪引き” の続きを読む