外メシシリーズ2015~7月第三週Part2

7月14日

朝飯はここ

150714_081739-2

ミニカレーにゆで卵。やはりこのビジュアルはいい。カレーの家庭っぽさもいい。すりごまと七味とウスターソースもいい。

昼はこちら。初訪。

150714_121740-2

豚丼に12時入店まで無料の温泉卵。この辺の特長なのだが、チェーン展開している店では昼食タイムはどこも客あしらいが画一的。横並びとか空いた席には当然のこと。空いた席が狭くても詰め込まれる。味は悪くないが、隣席とヒジをぶつけ合って食べるのはイヤだな。え、おまえがデブだからって?まあ、そうですねw

昼に鶏丼とかメニュー見ちゃったので、焼き鳥モードの夜。地元随一の焼き鳥

150714_193815-2

お通しのお新香と大根おろし。以前はお新香に粉がかかっていて、下町っぽさ満載だった。でもこのお新香自体いい味だから、粉いらないのだよね。

150714_195012-2 150714_201020-2

つくねとねぎま。焼き鳥は塩って人も多いけどね、きちんと仕込まれたタレの美味さって何物にも代えがたい。ここのタレはおいらのツボに嵌まっている。

150714_202032-2 150714_203100-2

何が出たか忘れている(苦笑)焼き枝豆はいいとして。焼き鳥は塩って人も多いけどね、塩で食うのもいいもんだよね。ってさっきと言ってることが違う。

150714_203359-2 150714_203706-2

まあこんな感じでご機嫌に焼き鳥。焼き鳥が食べたくなったらここに行くのが一番。

7月15日

この日の記憶がない。ってもう8か月前だしなあ・・・・

150715_083118-2

どこの冷やしなんだろ。全く記憶にない。

さらに記憶がない。ここかな。

150715_122517-2

野菜多めなんだろなあ。記憶がないけど。

思えばトラブルだらけで、気持ちもささくれてそんな一日だったんだ。と回顧。諸処のトラブル解決が終わり、癒やされに来たと思う。

150715_211638-2 150715_212429-2

ビールと何かの刺身。何の刺身だろう。

150715_212702-2 150715_214721-2

海鮮バクダンとあと何だか忘れてる。

150715_222026-2

当然〆のつけ麺も忘れてるwそんな日もあらあなw

外メシシリーズ2015~6月第二週Part2~

6月10日

ちょっと大きな出来事終わったあとの昼飯

150610_161704

お疲れビールからの。

150610_162402 150610_162615

チャーシュー盛りに餃子。チャーシューには辛ネギとマスタード。このマスタードが意外と合う。ゆず胡椒もあるそうだ。餃子は安定のニンニク強め。味も強いのでラー油と酢だけで。

150610_163957

富嶽らーめん。どっちかにチューニングしたくなる。旨いんだけど、もう一つ力強い何かがあれば。

6月11日

ぶっかけが食べたい朝

150611_083457

冷やしたぬきそばにちびカレー、丼で出てくるぶっかけ。たまに麺がほぐれきっていないのはご愛敬。ちびカレーにすりごまたっぷりが最近のお気に入り。ごちそうさまです。

昼はまた塩分を。

150611_122633

チャーハンセット。伏したレンゲの中のザーサイがアクセント。スープがちゃんぽんスープなので野菜もあるし。でものどは渇く。

午後から外出したので、おやつを食べに

150611_175002

汁なし野菜ニンニクカラメアブラ+生玉子+魚粉。量はお手頃。食べ始めてから豚増しにしなかったことを悔やむ。安定のご機嫌度。

6月12日

浅草橋ルート。またも冷やし

150612_072052

冷しそば+ゴボウ天+オキアミ天にゆで卵とおにぎり。昆布の佃煮サービス。毎日これなら幸せかも。歯触りコンビネーションは失敗。

昼は銀座まで足を伸ばした。まもなく閉店のお店

150612_124249

叉焼雲呑麺。結構旨味が強い。チャーシューはしっとりとしていていい。雲呑はお忙しだったのか茹でムラがあった。ちょっと残念。

6月13日

いろいろばたばた振り回されてこの時間に昼食。

150613_155221

カツ丼。どこで食べたのかが記憶から抹消されている(苦笑)
汁気が少なくて、ん?と思ったのだけが記憶の片隅に・・・・。

たぬきのレシピ~ビビンパ~

おせちの残り物を使うシリーズその2はビビンパ。
お雑煮用の小松菜と、紅白なますを使う。
まず材料。と言っても今回はそんなに厳密には量らないので、素材名だけで。
150104_210102

  • もやし
  • 紅白なます
  • 牛肉(焼き肉用)
  • ぜんまいの水煮(適当な長さに切っておく)
  • キュウリ
  • 茹で小松菜

150104_205728

  • すりごま
  • おろしニンニク
  • ネギみじん切り
  1. 150104_205825150104_205936

    ボウルに砂糖 、醤油、味醂、酒を合わせてよく混ぜ、おろしニンニク、ネギみじん切り、胡椒、すりごま、ごま油を加え、牛肉を入れて下味をつける。

    砂糖と醤油、味醂、酒の比率は2:3:1:1

    おろしニンニク、ネギみじん切り、胡椒、すりごま、ごま油の比率は1:9:1:3:6

  2. 150104_210259150104_210459

    茹で小松菜は3cmくらいの長さに切って水けを固く絞る。ボウルに入れてほぐし、ごま油とすりごま、塩、おろしにんにく各少々を加えてあえる。
    味は様子を見ながらで。ニンニクを入れすぎると、その味ばかりになってしまう。

  3. 150104_210721150104_210917150104_211003

    紅白なますを、ごま油で炒めで、塩をふる。水、砂糖、おろしにんにく少々を加えて落としぶたをし、弱火で煮含めてすりごまをふる。

    水は材料が半分つかるくらいで良い。
    元々味がついてるわけだから、控えめに調味料を加える。

  4. 150104_211350150104_211601150104_211611150104_213940 鍋にごま油を熱し、ぜんまいを炒めて、全体に油が回ったら、砂糖、醤油、水を加え、ふたをしてごく弱火で煮含める。汁けが少なくなったらにんにくを加え、強火にして、胡椒とすりごまを加える。

    焦げないように注意。

“たぬきのレシピ~ビビンパ~” の続きを読む