昼休みのダンドリ

サラリーマン稼業で昼食時間を自由に使える人ってそんなにいないと思う。
大抵の会社は12時に昼で13時から業務開始だろう。
当然のことながら、12時を回った時点で飲食店に人は集中する。

虎ノ門界隈は、ランチを出す店が豊富で、どこもかしこもごった返している。俯瞰で見ると何となく中華料理系が多い気がする。やはり、定食となると和定食も魅力なのだが、変化がつけやすい中華に人は流れる。

中華のお店の特長は二分される。日本人が経営している、どちらかというと麺系、炒め物系に力点をおいた店と、中国人系の人が経営している、一品料理に力点を置いた店だ。

日本人系の店は置いておいて、中国人系のお店なのだが、当然ながら日本向けにアレンジされた中華料理の酢豚やら麻婆豆腐やらメニューが豊富なのが特長。

さて、とある中国人系の中華料理店。地下で席数が40チョイある広いお店。喫煙席と禁煙席が分かれている。定食が数種類、一品料理で飯も可能。さらに麺類。すごいな、こんなにこなせるのか?

さらにこの界隈で流行りのランチパスポート。こりゃあ混雑必須。でも、日替り定食とかあるから回転速いんじゃない?階段上から覗いても、そんなに混雑してるようには見えないし。

タバコを吸わないと告げると禁煙席に通される。この界隈で昼食を摂るには、相席は必須だ。4人掛けの一番左手前に座ると同時に、日替わり定食を注文。今日の日替わりは肉モヤシ定食。スープ、サラダ、ザーサイ、サラダに麻婆豆腐の小鉢が付く。これで720円。安い。

私の向かいに座ってる人は、酢豚定食だったのか、私が着席すると程なく供されていた。で、私の右隣は男性と女性で、私より先に着席していたのだが、注文はまだしてなかったようで某かを注文していた。当然私の注文の方が先である。

この時点で12時06分。これならガーッと掻きこんで、大体12時半くらいだろ、そしたらちょっとお茶して戻れるか。いや事務所でのんびりお茶するか。そんなことを考えながら、スマホを弄っていた。 “昼休みのダンドリ” の続きを読む

社会離脱中の出来事その3(6月その1)

社会離脱中の出来事のその3だがその2から漏れた部分を補完。

5月30日
再オープンしたことが嬉しいお店。街道筋とはいえ派手な外観。

140530_133852  

復活したのはラーメンだけではなく、名物店主のマシンガントーク。
曰く”函館競馬で1000万馬券当てちゃってさぁ”
曰く”ホントは働かなくてもいいんだけどさぁ”
ホンマかいなw

140530_134541140530_135341
塩と醤油こってり。まだ、タレの塩角が強めだったが、十二分に昔を彷彿とさせる味。
チャーミングな黒子も健在。後日もう一度の来訪、都合3時間の嵌まりw。
行かれる方はお早めに。

5月31日
140531_150832
ここのそばにある、リハビリに励む友人の家に、顔を見に行く。
御尊父御母堂が、いつまでも達者でいらっしゃられますように。
早く頑張って復活しなさい。頼むよ。
話は変わるが、角館までわざわざ行って食べた頃が懐かしいな。
東京で食べられる有り難みと、薄まる感動が綯い交ぜになって複雑。
続きを読む