フォーム作り

イベントの登録フォームが意外と難しい。
ガラケーの人もいるからなあ、一律にはできにくい。

以前のを使っているんだが、エラーも多いし。
上手くできればきっと役に立つんだが・・・・

まあ、バグったらあとで直そう。

今日はこれだけで。

外メシシリーズ2015~2月第四週Part4~

2月28日

この日はいろいろと食べたなあ。
まずは昼食。ここ、行ってみたかったんだ。
150228_120408
まずはビールで喉を潤してお通しと焼きみそと岩のりの佃煮。お通しのお新香すら手を抜いてないのが名店の証拠。ミョウガがもう、大人の風味で。焼き味噌だって負けちゃいない。早く日本酒に行けと催促する。味噌に適うつまみはなかなかない。ああ、岩海苔ね。君たちセットで攻めてくる訳ね。よーしオジサンも気合い入れちゃうぞ。

150228_120714 150228_121045
わさびの茎の醤油漬けと湯豆腐(鱈入り)。ああ、もう一人刺客がいたよ。だから蕎麦屋飲みは好きなんだ。ここの酒メニューは勝手知ったるこちらのメニューなので、四季桜と行こうか。お、湯豆腐か。正しい江戸前の湯豆腐だ。この湯飲みに醤油とかつぶしとネギ。これです、ダウンタウンボーイ。こうね、鍋をつついてね。
150228_122626 150228_122824
青菜のおひたしにしらすおろし。今日の青菜は季節感満載の菜の花。からし菜系の微妙な辛みがいいよね。出汁も上等。んで辛み大根のパンチを浴びるわけです。すみません、開運お願いします。
150228_122830 150228_123208
板わさにそばがき。蕎麦屋の板わさってなんでこんなに旨いんだろう。ブリンブリンのコシ(ちょっとヒワイw)がね、もうね。そばがき来たよ。早く食べないと。辛汁にちょっとつけてさ。んー。笑いしか出てこない。上喜元お願いします。150228_125052
焼き海苔も忘れちゃいけねえぜ。江戸っ子だったら端っこにちょっと醤油、ワサビは海苔の上。くーっ。
150228_130108 
おかげで最後のそばの印象がない(殴)これは具が多いな。ちと失敗。あ、蕎麦は美味いよ。でもこれなら冷たい蕎麦の方がいいかもな。何はともあれ、ごちそうさま。蕎麦屋万歳。

“外メシシリーズ2015~2月第四週Part4~” の続きを読む

今年のタイガース回顧

プロ野球セ・リーグは読売の優勝が決まった。
我がタイガースといえばCSの主催権を賭けて、現在2位をうかがっている。
でも、本来ならば優勝していてもおかしくないでしょ。

今日現在、首位打者がいて、打点王がいて、最多勝投手・奪三振王がいて、セーブ王がいて、何で勝ちきれないの??

開幕3戦目の西岡の大ケガは、やむを得ないとはいえ大きく響いたが、かえってクリーンアップが固定出来て良かったという見方も出来る。

セカンドが空いたことで上本が台頭して1番に定着、当初の1番の予定だった鳥谷が3番に回る。理想的じゃないか。

シーズン前大型扇風機の疑いがあったゴメスは、日本の野球に馴染み、扇風機であることを最小限に食い止めた。何度かあった下降期も、大きなスランプに陥らず、見事な活躍だ。

さらに来日5年目のマートンは開幕当初鬼神のごとく打ちまくった。テレビ観戦していても、どこに投げても打ちそうに見えて頼もしいものだった。

開幕前からのウィークポイントといわれていたサードは、日替わりだったが、特に捕手登録の今成がそのバッティングを生かして活躍した。

外野は大和が大きく成長し、その守備力もさることながら、開幕当初は4割近い打率を残し、あの大和がという感じだった。

投手陣は開幕当初「何があったんだ」というくらい打たれた。エース能美、藤浪、今年期待された榎田などなど。

しかし、メッセンジャーを軸に徐々に先発投手は整備され、途中からは岩田も出てきて駒はそろったかに見えた。

石直球といわれた呉昇桓は、藤川球児ほどの安定感はなかったがクローザーとして合格。

これだけのチームで何故勝てないのか?

熟々と原因を挙げていってみる。

“今年のタイガース回顧” の続きを読む