外メシシリーズ2015~7月第四週Part1~

7月19日

肉を食べたい。キムチも食べたい。いつものところに出没。

150719_202538-2

なんか変わったサワーにお通しとキムチ。ここのキムチ、じっくりと発酵した乳酸の味がいい。白飯にも合う。

150719_203214-2 150719_204230-2 150719_204324-2

サムギョプサル。豚バラをかりっと焼いて青ネギや青唐、生ニンニクにキムチまでのっけて辛味噌をのせてサニーレタスで巻く。サンチュじゃなくてもいいんだよ。これを一口でガブリ。辛みの協奏曲。これで旨いビールなら完璧なんだがなあ。

7月20日

鯖いじり。解決せず。

7月21日

出勤したが暑い。暑いが歩かねば。何見て跳ねよう??

150721_074717-2 

冷しそば、春菊天とイカかき揚げ天にゆで卵。冷しの時は天ぷらは1個でいいな。え、あったかくても1個でいいって??汁とのバランスの問題だな。冷たいと天ぷらがふっくら戻らんのよ。

昼はいつも並んでて入れなかった店の行列が切れていたので。

150721_123129-2

海南チキンライス、パクチートッピング。でもこれ、トッピング忘れてるわ。たぶんオーダー通ってない。一人回しで殺気立ってる。これ、ほぼサーブするだけに近いのに30分近く掛かる。味は悪くないのになあ。中国しょうゆ・チリソース・生姜の3種類のソースはいいアイディアだしなあ。残念さが先立つ。

外メシシリーズ2015~6月第二週Part1~

6月7日

ちょいと地元近辺なんぞに。

150607_194514 150607_194823

ビールにお通し。ザーサイとメンマ。コリコリしゃくしゃくの歯ごたえと塩分。

150607_195225

イカとモンゴウイカの塩味炒め。味付けは薄めだが、きちんと素材感を感じさせる。

150607_200035 150607_200307

紹興酒に切り替え。酢豚。定番メニューがしっかりしていて、なおかつそう高くないのがうれしい。甘酢もわっち好みの軽やかな甘さ。野菜のしゃっきりした仕上がりが技術の高さを物語る。

150607_200642 150607_201720

玉子チャーハンとジャージャー麺。ごくごくシンプルな油と塩の饗宴。こういうのが旨いんだよ。んで、ジャージャー麺。味噌だれとキュウリが別皿なのが新鮮。好きなだけ絡めて食べられる。ありそうでない。甘味噌が絶妙に琴線に触れる。佳店。

6月8日

朝。蒸し暑いし、冷やし始まったし。

150608_073223

冷しそば(メニューのママ)+ゴボウ天とソーセージ天。おにぎりにゆで卵は当然のセレクト。冷やしにすると辛みが際立ってくる汁なのだが、天ぷらの衣の油が溶ければ甘みが増すというもの。歯ごたえの対比で選んだ天ぷらが、我ながらベストセレクト。

昼は欲求がこちらに。

150608_124811

皿うどん麺大盛り。辛子たっぷりにソースをかけて。塩気と甘みとの混在。カオス感をもり立てる昼飯。提供までが早いのも魅力。午後は水分摂取が必須(笑)

6月9日

ちょいと時間がずれた昼飯

150609_143548

冷やし中華。たれと薬味が別なので量が加減できるのが嬉しいな。標準的な冷やしだっただけに、このポイントは高い。

宴会すんで諸々で帰宅。何でこういうとこ寄っちゃうかなあ。

150610_001255

オリジナルカレギュウ。結構好きなのがこれまた難点(苦笑)

 

外メシシリーズ2015~4月第五週~

4月26日

飲み食いしたけど写真がない。記憶はあるけどあんまり思い出したくないw

4月27日

しんどい朝でも腹は減る。新橋から歩く

150427_074109

朝たぬき+おにぎり梅。そば湯で少し心を落ち着けようかと。

昼は午後休取って放浪。悩み解決。よかった。久しぶりの日本橋は迷った挙げ句ここ

150427_134813

まずはこれ。後ろでぼやけてるお通しがけっこう旨い。

150427_135219

チャーシューメン+ネギ多め+辛み多め+小ライス。満足してここからまた歩き出す。落ち込んだり、悲しくなっても歩かないといけない。そういう日に、ラーメンって特別旨くなくても元気が出るアイテムだな。

4月28日

靴の修理やらで新橋回り。遅刻覚悟でここではおそらく最後になるだろうのお店

150428_085746

冷やしかき揚げに明太子おにぎり。揚げたての天ぷらと茹でたてのそばとダシの利いた辛汁があれば言うことなし。

社内でトラブルって。イライラしながらの食事。さくっとさくっと

150428_122141

味噌ラーメンに半チャーハン。化調はイライラに効くw “外メシシリーズ2015~4月第五週~” の続きを読む