熊本

普段暮らしていて、震度4の地震が起きるだけで恐怖を感じる。
深夜の大きな揺れは、恐怖の底は果てしなく深く、自分だったら気が触れるかもしれない。
さらに大きな余震が続いたら、パニックになって何にもできない。

もうこれ以上の被害が出ませんように。
そして被災された方々、お見舞い申し上げますとともに、気を確かに持って下さい。

何かできること、やります。自然災害に負けないよう、祈ります。

外メシシリーズ-8月第五週Part1-

  この週は写真が多いので2回に分ける。

8月25日
お昼は気になっていた天ぷら屋さん。

140825_123732140825_123735 

天丼。これだけの天丼がランチ価格。サイマキエビ、カボチャ、ピーマン、小さなかき揚げ、メソ穴子。香の物もついているが、テーブルの上にも別途用意されている。天丼のタレは絶品とも言えるコクのある甘辛ダレ。これだけでも飯いけそう。

夜は羊なのだが、ちょっと時間が空いたので寄り道

140825_175252 

スタンプ貯めないと。さらに土嚢積み。腹減ったんだもん。

140825_183849

ラーメン硬め。出汁感がはっきりした長浜系。高菜もよく合うし。
で、

140825_194756140825_194536 

羊の女王が来る前はおとなしい(笑)ここのジンギスカンは臭味がないから苦手な人でもいけるだろう。わっちはマトンも食べたいのだがw

8月26日
朝飯。名店

140826_083310

冷やしタヌキそば。蕎麦湯を添えてくれるのが堪らなく嬉しい。生蕎麦はややぼそっとした感じだが、ツユに浸されるとのど越しつるりと胃の腑に落ちる。

昼は寿司も食べてみたいと表通りに。

140826_121217

にぎり1.5人前。メニューは二種類しかなくて、なのに食券を手渡しで買わされるw。味は、至って普通。シャリがあまり好みではない。ネタももう一息。ちょっと寂しい感じがした。

昼に物足りなかったので夕方にお八つ
とうとう冷やしを食べ損なう。残念無念。

140826_173415

醤油こってり。この系統の背脂はしつこくなくて好きだ。相当上等の部分なのではないか。甘みがあり、まさにこってり感だけをプラスする感じ。

8月27日
12、3年ぶりに入店したな。昔某所人気投票1位になったお店
大きな期待はしていない。

140827_122614

元ラーメン。あれ?あれ?結構旨いぞ。濃いめの醤油味に背脂チャッチャッチャ。なるほど、ベテランにはベテランのレゾンデートルがあるのだな。また来て食べてみよう。
で、夕方小腹が空くいつものパターン。

140827_171839

肉ぶっかけ。ぶっかけのタレって、もっと濃いものじゃなかったか?ひやかけと間違えたのか?謎のまま食べる。ま、旨いからいいか。

8月28日
まだ試していなかった組み合わせを確認しに行く。喫煙者が増える前にカウンターでこそっと。

140828_121107

冷やし中華+半チャーハン。冷やし中華のたれは至ってオーソドックスな酢醤油系。麺は普通のラーメンなどに使っている麺だというのに、表情が一変。コシは最強レベルで、歯を押し返す弾力が素晴らしい。へえ、こういうのも有りなんだね。

夕方、友人のお見舞いに行って、少しブルーな気持ちで地元に帰還。

140828_213510140828_211818140828_211110140828_213906140828_214344

こういうときこういう店が地元にあって良かった。

続きを読む

ガンバレ!

昨日、友人のお見舞いに行った。
もう何度も入院していて、まだそれでも乗り越えなきゃ行けないハードルがあって。

大丈夫だよ。ハードルがちょっとばかし高いだけだから。
いままで何回だって奇跡起こしてきたじゃない。
信じていなかったら奇跡なんて起こらない。

外から見てるから、そう言えるのかもしれない。
でも今の僕にできるのは祈ることだけ。

彼と始めて会ったのはもう1998年の暮れ。
最初は話もできなかった。なんか、ちょっと畏怖感すらあった。
年が明けて、僕は千葉北西部の今はもうないラーメン店で仲間数人と飲んでいた。
そこに、千葉での食べ歩きの最後に嵐のように現れたのが、彼と数人の仲間。
初めて会話もできて、そこからが彼との友人関係の始まり。

大勢で香川に行ったり、旨いもの食べに遠征したり。
遠征先で見せた普段と違う一面や、破顔一笑という言葉がぴったりの笑顔、
愛情に満ちあふれた文章の構成力など、彼の魅力はまだまだたくさんある。
彼の舌の好みは僕と近く、彼の薦める店はどこもツボにはまっていた。

ガンバレなんて言葉は酷なのかもしれない。
でも、元気になってくだらない話をしながら旨いもの食べたい。

祈ることしかできない自分がもどかしい。
でも本当に、今の僕にできるのは祈ることだけ。