詞を紡ぐ

時々、スポットライトが当たるように何かに目覚める。生来、下らないことが大好きなので、思いつくと頭から離れない。

かぐや姫の名曲に「妹」というのがある。この歌詞が今頭から離れない。

妹よ、ふすま一枚

いい出だしだ。

持って行け

何でそうなる?ふすま持たないだろ。
畳ならいいのか?そうじゃねえよw

妹よおまえは器量が悪いのだから~

兄貴は心配だよね。

ふすま一枚持って行け

嫁入り道具か!因みに持って行けという歌詞は出てこない。

あいつはとても いいやつだから
たまには三人で~

そうだね。その感覚大事だよ兄貴。

花嫁衣装を着るのか

……いや、着ない。男二人に女一人、ありえねーw

こんなシリーズ探してみようかなw

シニカルな視点、SNSの言葉その3

一般論として読んでいただきたいのだが。

SNS、特にFacebookは日記代わりに使用する人が多い。
特に私の知り合いは食べることが好きな人が多いから、さながら食レポのようなTLとなる。

その情報を見て知り得ることもある。簡潔にまとめてあるレポは参考になる。ただそうでないレポも当然ある。

自分のフォーマットで書いているのかどうか知らないが、どこかの店に入って食べる。そのときに「◯◯店主に挨拶」ってのを見る。これ必要?

しかも、その場合はたいてい気さくな有名店主。間違っても、あまり話題に上らないお店や、超有名店主ではない。端から見てると、「おれは◯◯店主と知り合いなんだ」って言いたいだけなんじゃないのとしか思えん。

仮に、じゃあ三田某店に行って◯◯店主に挨拶とか、家系総本山と名乗る店に行って◯◯店主の息子に挨拶とかやれないでしょ。向こうから個体認識されている(かもしれない)ことを、わざわざ書いてるだけだよね。

この辺の書き込みって、読んでてだからどうなの感が強いんだよな。特に東関東の方に多いような気もするが・・・・・。

宣伝にしても中途半端だよね。もっと精緻に書けば宣伝となり得る素材を、小さな自己満足のために価値をおとしめる。そんな気がするんだよねえ。

え、おまえのブログ駄文もそうじゃないのかって?仰るとおりでございます(笑)

エセ同和

会社に一本の電話。お局が取って私に回す。

私「はいお電話代わりましたが」

電「あー局長はおるかね」

知らない声。局長はいるかといって代わったのにねw

私「私ですが」

電「こちらは◯◯同和◯◯協議会というものだがね」

呂律が回らない老人ぽい人がガナるのでよく聞き取れないw

電「この度だねえ、協議会の理事会があってだねえ、その会報が出来たものだからね」

意味不明。

私「えーとどういうことでしょうか?」

電「だから話は最後まで聞きなさい。会報ができてだねええ、これを各団体の責任者にお願いしているんだよ」

私「???えーと、どういうことでしょうか?」

電「おまえも分からんヤツだなあ、会報を送るから読んでくれと言うことだ。青少年の教育などにも当然役に立っている。今の日本は・・・・・・」

このあと5分ほど喋っていたがよく分からんw
ただ怪しいのは理解できました。

私「それでどこに送るのでしょうか???」

電「会社に送るといろいろと迷惑がかかるから、おまえの家に送るので、住所を言いなさい。」

迷惑なことは理解してるようだw。住所教える義理はないし、大体なんでこんな高飛車なんだwまあ会社に送ると足がつくとでも思っているのか、そんなの自宅に送っても同じだがw

私「これは、ウチの事務局長は毎回購入しているモノなんですか?」

電「前の事務局長にも当然連絡している。会報は当然読んでいるはずだ。」

そんなことは聴いたことがない。

私「前の事務局長って誰の時でしたか?」

電「そんなことは知ったことか」(爆)

???この会話w。怒らせても厄介だし、でもバカバカしいw
なのでこちらは笑いをこらえて、

私「先輩、あのですね、私若輩者でして同和問題については全然理解してないんですよ。それでですね・・・・・・」
途中で遮るように被せる電話主。

電「よくそんなことも知らないでのうのうと日本人をやっているな。もう結構だ」

突然電話は切られるw。のうのうと日本人やってますw。
えーとよく分からないんですが、一方的に喋って金を出さないとなると切るんですか、そうですかwww

当然非通知だったけどね、録音機能ついてれば面白かったなあ。まあこれじゃ集金できないでしょ。お馬鹿すぎて。

しかしよく考えると、今の役職って住所も氏名もあるレベルになると公表されているからなあ・・・・・・結構怖いな((((;゜Д゜)))))))