自宅サーバの封印

ブログの書き込みを半年休んでいた(サボっていた)のはサーバがクラッシュしたからで、その間、サルベージをしようとしたりいろいろ手を打っていた。

クラッシュの状況は、サーバのハードディスクに書き込みができなくなったことから始まり、パーティションの拡大など行おうとしてみたが上手くいかず、フォーマットするにはデータのサルベージもあり踏み切れなかったのが現状。

ではどうしたかというと、別のOSを外部から立ち上げデータのサルベージに成功、移設して問題なし・・・・・というシナリオを立てたのだがこれがまた初歩的なミスで上手くいかない。

しばらくいろいろいじっていたら、バックアップをメールで送信していたことを思い出した。探したらあったわあった。ここから復元できるじゃんと勇んだが、写真なんかのデータは別なのでまた時間が掛かる。

何とかサルベージして移設、いまこれはレンタルサーバです。ブログ書いたりする分にはこれで十分と考え、しばらく自宅サーバは封印します。安定性もこちらが上だし。

まあ、サーバいじるのは業務の一環でもあったから、ある程度メドも付いたしもういいかなと。

また機会があればやろうかなとは思いますが。

自宅のPC更新その2

自宅PCの更新の続き。

引っ越しが終わって、Windows Update。これは基本だからね。さて。

おお64個もあったのか。ではでは、早速。暫くして再起動を促され、指示通りに。立ち上がってきた画面にパスワードを入れる。あれ?

デスクトップになんのアイコンも出ない・・・・・・
下部のタスクバーからフォルダを開いてみる・・・・・・・フォルダは開いてマイドキュメントやらのアイコンはあるが今度はそのフォルダ名が出ない。そのアイコンをクリックしても開かない・・・・・・あらら?

Google先生に伺っても、同一の症状は発見できない。しかも、DVD媒体がないからクリーンインストールができない・・・・・・というのは浅はかで、windowsキー+Cでチャームが出ることを発見(調べりゃ書いてあるけどねw)、無事にクリーンインストール。

ここからが、悪いクセというかなんというか、再現性を験してみたくなった。同じ作業手順で引っ越しからアプデ。

はい、見事に同じ現象発生。しっかりデスクトップアイコンは消え、フォルダ名も消え。絶対犯人はWindows Updateだな。 “自宅のPC更新その2” の続きを読む

自宅PCの更新その1

家のPCを新しくしようと、BTO製品を購入。32ビットを64ビットに。内容はそのままに引っ越したい。
引っ越しソフトも多数出回ってるし、そんなに面倒じゃないだろうと高をくくっていた。

ネットで引っ越しソフトを見ていると、ケーブル付きってのが多い。ケーブルはクロスケーブル。そうかこれは家にはないな。

日曜日、近所の量販電気店に行く。ソフトごと買ってしまえばいいもんね。しかし・・・・・・そこには前のバージョンのソフトしかない。ソフトはダウンロードしてケーブルだけ買うか。しかし・・・・・・ケーブルがない。普通のLANケーブルはあるがクロスケーブルはない。

最近はこんなもんなのかなと、別のPC専門店に行く。うん、あったあった。2mもあれば足りるな。900円か。

買って帰っていざ。まずは引っ越しソフトをダウンロード。何何?オンライン認証が必要?落としたソフトを解凍してオンライン認証。ここまでは問題ない。

今度は引っ越し先にもインストール?ほう。でこちらでもオンライン認証。そうか、こちらもネット接続しなければならないのか。面倒だ。

LAN端子は1個しかないから、PC同士の接続の時はケーブルを差し替えなくてはいけない。ケーブルを差し替えてソフトを立ち上げる。ウィザードに従って引っ越し元からのデータを。んで、引っ越し先を認識・・・・・・あれ?

認識しない。なんでだ?もう一度最初からやってみる。やっぱり認識しない。参ったなと頭を抱えてもう一度。やる度にオンライン認証をしなくてはならないのがとても面倒。

焦りで混乱しているのか、ケーブルを差し替えないで起動してしまった。ウィザードに沿ってある程度進めてから気付いた。しょうがないなあと思った矢先、おや?・・・・・・認識している。

同一ネットワーク内ならどうやら認識するらしい。なんだ。じゃあクロスケーブル要らなかったじゃん。

徒労感満載で引っ越しを済ませる。おお順調。さすがにマシンスペックが上がったからサクサクだ。しかし、ここから罠にはまる。続きは後日w