外メシシリーズ-9月第一週-

9月1日
10月のイベントの予約のために夏休みをとる。
予約もうまく確定して朝飯

140901_092111

スタミナそば。
ねえ。こういう路麺って減ってきてるんだよね。
しみじみと味わいながら、この後の待ち合わせ場所へ。
そこに飛び込んだ友人の訃報・・・愕然とした。

待ち合わせた友人と、その後の予定を悩んだが結局当初の予定通り横浜へ。
亡くなった友人の話などいろいろと話をしながら、戸塚に向かう。

途中で、今日行く店のことを聞いたら「あまり期待しないで」という。
何故よと聞いたらこの店はバリエーションがあるので、シェアして確認したいだけだからと言う。
ふーんと思いながら到着。

140901_125721

らーめん(しお)元味。おい、なんだすごく美味いじゃないか。
マッシュルームの風味が、出しゃばらない程度によい感じで。
スープの素材の鶏もすっきりと仕上げてあって。
ちょっと香味油が強いかとは思ったが、期待しないでなんてとんでもない。

期待しちゃうよ次回。なんか得した気分。その後新橋で献杯。

9月2日
昨日のショックはあれど、仕事には行かねばならない。虎ノ門へ

140902_083218

冷やし春菊そば+いなりずし。いい汁だよね。そば湯で割るとわかるよね。
いなり寿司食べて思うが、たぶんきつねも美味いんだよね。タヌキだけど。

昼は出先で。

140902_123511

源流博多ラーメンと明太ご飯。んー。こうなっちゃうのかなぁ。豚くさいんだけどコクがそんなにないな。
明太ご飯もちょい高めなんだよな。

9月3日
虎ノ門界隈は中華料理屋も多い。
何軒か行ってみようかと思うのだが、喫煙可のところが多いからなあ。分煙のところに。

140903_123233

本日の定食はレバニラ。まあ、標準的なお味。だからいいんだ。
こういう定食なら毎日いける。
相席のサラリーマンが神経質なのか、ご飯の上にオカズが落ちると丁寧に皿に戻しながらご飯を口に運び、オカズをつまんでくるとまたご飯の上に落ちるので、また丁寧に戻して食べていた。変わってるね(笑)

小腹空いたので帰り道に寄ってみる

140903_173458

舞茸天そば。この舞茸天は美味い。
舞茸の香りを上手に生かしてある。
上品で出しゃばらないつゆともよく合っている。
これ、いわゆる「ヌキ」で頼んでみたいな。

続きを読む →

久保田の引退

我がタイガースの久保田投手の引退報道が流れている。

阪神久保田智之投手(33)が、今季限りで現役引退することが2日、分かった。

今日3日にも球団から発表され、引退会見に臨む。3年目の05年にはクローザーとして27セーブをマーク。岡田監督(当時)のもとで藤川、ウィリアムスと「JFK」トリオとして活躍した。07、08年には2年連続で最優秀中継ぎ投手賞に輝いた。07年は大車輪の働きで驚異の90試合に登板し、プロ野球新記録を樹立した。だが先発に転向した09年は右肩痛を発症し、シーズン1試合登板にとどまった。今季は2月に右肘を手術したが、1度も1軍に昇格できなかった。この日は鳴尾浜で2軍練習に参加し、ブルペン投球も行った。「明日、会見で話すので、それで分かります」と話した。(10/2 日刊スポーツより)

高校時代は捕手兼任だった。頑健な体を捻って体重を乗せる独特のフォーム。
球速もいいときは150キロを軽く超え、ミットでズドンという音がしそうな、重そうなボールを投げていた。

あの優勝した2005年の中日戦での顔面蒼白(元々色白だが(笑))の姿を今でも思い出す。
岡田監督に「もう打たれろ!打たれてもお前は悪ないからな。オレが責任持つからもうムチャクチャほったれ!」といわれたあの試合。
最終的には伏兵中村豊のホームランで勝ったのだが、同点に追いつかれてマウンドで呆然としていたよな。

続きを読む →

外メシシリーズ-8月第二週-

 8月3日(日)

この写真記憶がない・・・たぶんこのチェーンなんだと思うけど。

140803_215532

黒七味擬きはなかなかの試み。
このあと大変なことに((((;゜Д゜)))))))。

8月4日(月)

新橋ランチ1日目。何故って初日はごちそうになっちゃったからw
記念すべき初日がこれって言うのもわっちらしい。

140804_121749

小ニンニク少し。昼は見込み茹でをしているので、少なめコールをしても「残してください」と言われる。
大盛りはどうするんだろw 醤油がたつと言うよりしょっぱめw

夜はうれしい歓迎モード。巨匠とご一緒。

  140804_173831140804_174247140804_173247

ホッピーの赤、タン刺しと煮込み。以前にも来たことはあったがやっぱり旨い。駅前ビル地下その他諸々のうれしい新橋デビュー。
しかしそのあと大変なことにPart2((((;゜Д゜)))))))
続きを読む