外メシシリーズ2015~8月第五週Part2&8月最終週~

8月28日

讃岐の朝は早い。朝、うどんをスルッと胃に落としてからが一日のはじまり。5:30に宿を出て散歩。お目当てはここ

150828_065245

かけうどん小にかき揚げと赤天。以前なら件数回るから、絶対そんなことしなかったんだが、キチンとした朝飯ならトッピングも必要だ。この赤天がンまい。讃岐に来た気がする。

散歩は続く。もう一件くらい行けるだろ、まだ暑さが爽やかなうちに。おお、これこれ

150828_071548

ラーメン1玉にちくわ天といか天。だからキチンとした朝飯ならトッピングも必要だw。中華麺にうどんだしをかけて仕上げにコショウを一振り。立派な中華そば。ああ、オイラ幸せだ。

宿を出て、松山に向かう。先日も書いたが、相当の距離がある。瀬戸内の風景を眺めながら松山を目指すいしづち3号。長旅。

仕事終えてフリータイムに。松山で何を食べるべきか、リサーチしてみた。網に引っかかったのはこれ

150828_175651 150828_175733

まずはおでん。豆腐のおでん。じわーっとダシの利いた豆腐。上の踊るカツブシだけでもビールが進む。んで、おでん。ほっとするダシの味。辛子が適度に効いてこれまたビールが。煮込み方も適度でこれまたビールが。

150828_180201

ちょっと飲み物変更。おいおい、ポンジュースハイだって?そりゃ呑まない訳にゃ行かない。んん、蜜柑だ。うん、甘いから結構スイスイ。

150828_180539

かめそば登場。「かめ」という店の独特な焼きそばで、「”かめ”の焼き”そば”」が「かめそば」に。本当かなw。「かめ」は閉店したそうだがそれを受け継いだ味だそうで。上に乗ってるのはちりめんじゃこと鯖の削り節。これを混ぜてワシッと。お、独特の食感。なんだろ銚子の濡れ煎餅のような。こりゃいいな。節の味と魚と、噛むほどに味わいが広がる。あ、だからかめそば?これは再度ビールに戻して、軽くソースをかけ・・・・・・永久運動が始まった。

8月29日

朝を迎え、朝風呂を迎え、んで昼飯。サカナ食べたいよね。

150829_123125 150829_123344

まずはビールにほうたれいわし。何それって?「ほおが垂れるほどうまい」鰮だそうだが、本当かなあw。取れすぎて放ったれかもしれないし。食べればすぐ解る。前者に軍配。脂の乗ったカタクチイワシ、刺身は最高のアテ。

150829_124417 150829_124707

夏だし、鱧の梅肉和えも食べておかねば。この梅肉和えって最初ちっとも美味いと思わなかった。高いし。しかし味覚は変わるもので。しかもここまで正当に作ってあれば、こりゃあ日本酒が飲みたくなると言うもの。もちろん呑んでます、写真はないけど。さらに軽く〆た鯖。鯖はなんで一年中美味いのか。常々思う、魚の王様だと。夏の鯖、冷えた日本酒、吟醸じゃない方が幸せかな(^^)。 続きを読む →

外メシシリーズ2015~7月第二週Part2~

7月9日

朝は新橋駅で。

150709_075733

冷やしたぬきそば。再訪。しかし、量が上品だなw。割と喉越しもよく、まとまりもいいが如何せん少ない。大盛りにしてみるか、今度は。

昼は気になっていたお店に新規開拓

150709_121400

あいがけカレー(ビーフカレーと南印度チキン)に温泉卵。無料でライス大盛り。スパイシー感はそれほどない。卓上の黄金一味を振るとそれなりに辛さ増しとなる。煮込まれたソースは割とさらっとしているが、飯とよく合う。カレーライスしか売ってなくて、カレーライス単体が500円というのは素晴らしい。

午後は調査のあと解放。久々の立石

150709_165454-2 150709_170449-2

写真は煮込みとアブラタレ。その他シロよく焼き辛塩とお新香お酢。ビール1本に梅2ブドウ3で酩酊。途中から記憶は雲散霧消。気がつくと家の階段で就寝。弱くなりました。

7月10日

別に二日酔いもなく、霞ケ関から。通り道はこちら

150710_085138

ざるそばにかき揚げとゆで卵。定番のかき揚げだ。これをつゆにつけると二日酔いも吹っ飛ぶ。あれ?二日酔いではないのでは?

昼はNF君と食事。ほんとこの人と食べるのは不本意。選択肢が限られる

150710_115908

牛タン炭火焼き定食得。とろろがついてるがついてない方がマシと言った代物。牛タンは厚みこそあるが。辛味噌が一番救いかw。NF氏、漬け物の輪切り唐辛子を丁寧に除去。こんなんだから一緒に食べたくないんだよなあ。

夜は久々の湯島詣で

150710_191749 150710_193029

ビールとレスカのアテはメンマとチャーシューエッグ。ぶたなんこつ。何屋だw。しかし、以前居酒屋化していたときよりはるかにメニューが増えて、しかもよくわからない。何屋だw。ただ、味は濃いめが増えたなw

150710_195912

〆の冷やし塩つけ麺。麺の良さが際立つ。喉越し、啜り心地、食べ味ともいい。塩だれもよく利いた鶏がふくらんでこれも佳作。冷やし鶏そばと比較してもなんの遜色もない。ちょっと満腹になりすぎるがw

7月11日

疲労による引きこもりw。夕方近所に。以前に撮影をやんわり断られたので写真なし。でも食べログには載っているw。
瓶ビールに野菜炒めと冷し中華に半チャーハン。少しソース味のする野菜炒めがビールのアテ。冷し中華は自家製の麺のコシがしっかりと生かされている。具は細切りチャーシュー、錦糸卵、細切りキュウリ、そして春雨。よく利く辛子とややケミカライズしたタレとの渾然一体感がお気に入り。ソウルフードに近いな。この味45年食べてるし。そしてしっとりしたチャーハンはナルトたっぷりのジャンクさ。おみやげに買った焼そばも、具はキャベツとモヤシだけなのにジャンク感満載。

外メシシリーズ2015~6月第五週~

6月28日

新しいPCが何しろ言うことを聞かない・・・・・外出不能。

6月29日

昼はさっさと食べていろいろ処理したい。さっさと食べられるお店

150629_122046

ざあさいめん+サービスライス。なるほど。だんだんめん系でなくては物足りないことがわかった。あっさりはしているが如何せん物足りない。ごま、偉い。

夜は湯島に。狙いはこれ

150629_181112150629_182016

冷やしつけ麺(青紫蘇風味)と冷やしつけ麺赤(トマト&唐辛子)。いつもどっち選ぶか迷う、で迷ったら両方。冷たい青じそ、冷たいトマト。喉ごしの官能を刺激する麺のうまさが生きる。定番にしてほしい味だ。発想の昆布茶割で最後まで飲めるが、ちっと多かったな、2つはw

6月30日

スタートは虎ノ門。ひとヤマ越えるところ

150630_081608

冷やしなす南蛮そばにちびカレー。なすの甘辛酸がほどよく。そばと絡むとこれは幸福。ちびカレーにはごまをたっぷりとウスターソース、一味唐辛子でジャンク増しにして。・・・・朝から食べるメニューではないような気がする。

昼はなんか中華定食が食べたかったのだが。

150630_122240

回鍋肉定食。なんかマイナス側にブレ。熱々はいいんだけど、何とも薄っぺらい味になってしまった。たまにあんだよね、こういうこと。

昼の物足りなさを埋めるべく、かつ深夜までのPC調整に時間のかかることを見越し。三田へ。

150630_171447

ラーメン。Jrが作るの食べるのは久しぶりだ。今日は中庸な感じ。食べやすいと言えば食べやすいが、今日の気分が「めちゃめちゃにしてぇ」気分だったのでやや肩すかし。でもそこは三田。存在感はばっちり。帰りの電車に二郎臭をたなびかせる。